サロン・ドゥ・ムラージュの立体裁断体験講座

パタンナーを目指す人たちへメッセージ


まず専門職について『辛い時もあるけれど喜びを感じている』あるいは『この仕事に就いてよかった』と思っている人たちがどれくらいいるのかと疑問を持っています。

パタンナーの仕事は『針一本』、『鉛筆一本』から服づくりの面白さと喜びを感じた人が目指した職業だと思います。
現状のパタンナー職で「OK!これで良し!」とする人は生き方も生活のスタイルも人それぞれです。

今、自分が日々追われ、作業をこなしている現状に「将来の不安」あるいは「現状のままでいいのか?モヤモヤした気持ち」を抱えている人は少なくないと思います。

Salon de Moulageは「服づくりの面白さ」、「綺麗な服」を伝えたいと思い開講しました。時代と市場の流れでCADが主流になり、技術、創造性が求められなくなったのは無理からぬことかもしれません。

しかし、いつまでもファストファッション、カジュアルファッションではないと思います。現に若いデザイナーで、女性らしい綺麗な洋服が試着の予約待ちの人気で評判になっていることを耳にし、ファッションの流れが少しずつ変わってきていることを実感しています。

何か熱い想いを秘めているパタンナーさん、今はウンと学ぶ時ですよ!
現状では要求されないからこそ学んで欲しいと思います。特にトワールテクニックとパターン感覚です。

その第一歩として立体裁断を学ぶ意義は大きいと思います。一般的に立体裁断で作るとなんとなく形になるので、習わなくてもできるテクニックのように思われている方も多いと思います。

手加減一つでそれぞれ違ったトワールが出来上がるからこそ「熟練と正確なトワールテクニック」が求められます。熟練は数をこなす、正確なトワールテクニックは「目と感覚、パターン知識」が求められる故、立体裁断を学ぶということは基礎を踏まえた上での服づくりの第一歩なのです。Salon de Moulageに限らず、これからの自分のために学ぶ時間を大切にして欲しいと願っています。

Salon de Moulageで学び始めた生徒さんは「洋服のゆとり」を目で見て、体で感じていると思います。ここでは奇をてらう変わった立体裁断を指導しているわけではなく、普通の洋服を綺麗に作ることを学んで欲しいと思っています。

それにはデザイン線1本、構造線1本、ダーツの位置、長さ、形状にもこだわりを持つことがいかに大切なことか?を早いうちに知ることが必要と思っています。写真のコートは最終の課題でカッティングとパターンの面白さも含めた興味の持てる課題を取り上げようと試行錯誤の結果やっと1体目が仕上がりました。

私はデザイナーではありません。
立体裁断の課題としてパタンナーの考えたデザインのコートです。
一切の無駄を省き、「着易さと見た目の綺麗さ」を求めました。

ポイント
①着易さ
手が上げやすい
②衿
見た目ステンカラーの大きめな普通な衿ですが、女性らしさを残し前衿腰はスタンドカラーを避け、見えない箇所にパターン操作をしている。
③スクエアアームホール
肩幅を広くした時のアームホール底の問題。ベルトを結んだ着用時の袖下をスッキリ綺麗に見える。
④袖
スクエアの袖底に対応させたので、広くなりがちな袖幅が細く見え、肘癖もつけ袖のヴォリュームをつけている。
⑤構造線
後ろ中心線、後ろ袖付線が裾まで延長のみの構造線。

このように洋服はデザイナーとは違った目線、あるいはデザイン画の表現もパタンナーの力量によるところが大きいものです。

デザイナー感覚のパタンナー育成は専門学校で教鞭を取っている時から変わることのない私の指針でもありました。しかし、これは柔軟性、飽くなき追求心の持つことなのかな?と思います。なかなか苦労なことです。

私の追求するものの一つに「ラグラン袖」があります。袖の中で一番「袖」だと思います。パリ留学中に見たマダム。ミヨドフスキーのキャメルコートのラグラン袖です。あれを見ただけでも留学してよかった!と思っています。
ヴォリュームのあるラグランコート、動きが止まるスープレスがピタッと治る?不思議でした。あのラグラン袖を作ってみたい!
これから少しずつ謎の解明です。

最後に一言、パタンナーさんは日々の努力と多くの経験で進化します。
もっと自分の目標と将来像を描いてみてください。


体験講座の内容


4月のレッスン
1.
日時:4月19日(日) 13時〜16時
内容:サンドレス
料金:3,000円
目的:立体裁断の面白さを知る
2.
日時:4月24日(日) 13時〜16時30分
内容:タイトスカート
料金:4,000円
目的:スカートの基本を知る
5月のレッスン
1.
日時:4月19日(日) 13時〜16時
内容:サンドレス
料金:3,000円
目的:立体裁断の面白さを知る
2.
日時:4月24日(日) 13時〜16時30分
内容:タイトスカート
料金:4,000円
目的:スカートの基本を知る
6月のレッスン
1.
日時:6月21日(日) 13時〜16時30分
内容:身頃4面体(プリンセスライン)
料金:4,000円
目的:多面体身頃の基本、ゆとりの入れ方
2.
日時:6月21日(日) 13時〜16時30分
内容:身頃4面体(プリンセスライン)
料金:4,000円
目的:多面体身頃の基本、ゆとりの入れ方
サンドレス
※実際製作するものとは異なります。

スカート
※実際製作するものとは異なります。

多面体の身頃
※実際製作するものとは異なります。

多面体の身頃
※実際製作するものとは異なります。

持ち物

・ハサミ
・ピンクッション
・ドレスピン
・メジャー
・ICテープ(2mm)
・筆記用具
・赤/黒ペン(PILOT V CORN)
・鉛筆(HBかB)
・定規
・50cm方眼定規
・カーブ尺
※トワールの準備は不要です。



授業風景