特定非営利法人
子どもの居場所づくり・相模原(KIDS)

2020年度プレイリーダー養成講座について

本年度の外部向け講座は終了しました。
受講者向けの実習のみの受付となります。

2020年度 プレイリーダー養成講座

特定非営利活動法人 子どもの居場所づくり・相模原(KIDS)が、相模原市の委託により開催する全8回(講座3回、演習2回、実習3回)の養成課程です。
全ての講座を修了された方には修了証を発行いたします。
※後述の1~3回の講座は単発での受講が可能です。

【開催場所】
Zoomによるオンライン講座
銀河の森プレイパーク(中央区弥栄)にて実習

【対象】
・相模原市内の冒険遊び場でプレイリーダーとして活動を希望する方
・子どもの外あそび・自然体験に興味がある方
・子どものあそび場、集まる場の運営にかかわる方
・保育士・児童館勤務者の方

【料金】
資料代として以下申し受けます。
・プレイリーダー養成コース(新規一括):1500円
・単発聴講コース(会員) :500円(1講座)
・単発聴講コース(非会員):1000円(1講座)
※詳細は各講座の申し込みリンク先の「チケット情報」「販売情報」を参
 照ください。
※昨年途中まで受講して今年度継続受講される方は「プレイリーダー養成
 コース(継続):無料」のチケットから申し込みをお願いします。

【その他】
・興味のある講座単体での受講も可能です。
・講座修了後にプレイリーダーとして「銀河の森プレイパーク」で活動い
 ただく際は、相模原市から運営を受託しているKIDSの会員になるこ
 とをお勧めします。
・KIDS会員の内容については下記よりお問い合わせください。


【お問合せ】childhood.life.network@gmail.com

法人ページTOP右端のお問合せフォームもご利用頂けます。

2020年度プレイリーダー養成講座
スケジュール(8/13更新)
※上記リンクからPDFがダウンロードできます。

【第1回講座】
「プレイパークを知る」
~プレイパーク、プレイリーダーとは?~

プレイパークの歴史や日本の現状、相模原のプレイパークの様子、プレイリーダー像について子どもの「遊ぶ」姿やエピソードなどをふまえてご紹介します。

【講師】高子未乃梨(たかねみのり)氏

【日時・場所】
    9月10日(木) 10:00~12:00 ZOOM

【お申込】終了しました。
 ※単発受講の方は上記リンク先にてC-①もしくはD-①を購入ください

【第2回講座】
「子どもと遊び」
~遊びの定義、子どもの成長との関係~

遊びとはどのようなものかその定義、遊びがもたらす経験と成長への影響についてご紹介します

【講師】井狩 芳子 氏

【日時・場所】
  2020年9月18日 10:00~12:00 Zoom

【お申込】終了しました。
 ※単発受講の方は上記リンク先にてC-②もしくはD-②を購入ください

【第3回講座】
「実習前指導」
~リスクとハザード、実習要綱説明~

プレイパークにおける危険のとらえ方リスクとハザードの概念についての紹介
実習に向けての要綱説明

【講師】齋藤 正典氏

【日時・場所】
  2020年9月30日 10:00~12:00 Zoom

【お申込】終了しました。
 ※単発受講の方は上記リンク先にてC-③もしくはD-③を購入ください


【講師紹介】

齋藤正典 氏

NPO法人KIDS理事長

【所属】相模女子大学学芸学部子ども教育学科教授
認定子ども園相模女子大学幼稚部園長

【専門分野】幼児教育学、保育学認定子ども園相模女子大学幼稚部の園長として幼保連携型認定こども園の運営に携わりながら、デンマークの幼児教育に関する研究、インクルーシブ教育・保育に関する実践的研究、子どもの遊びを発展・展開するための保育者の援助に関する研究などを行っています。デンマークの森の幼稚園、廃材遊び場における実践などの影響なども受けてプレイパークの活動に参画するようになりました。

高子未乃梨 氏

NPO法人KIDS副理事長
NPO法人 日本冒険遊び場づくり協会 地域運営員

世田谷で3人の娘を子育て中、日本初の常設の冒険遊び場・羽根木プレーパークと出会い、自主保育・ピッピの会で子育てを。
羽根木プレーパーク副代表、プレーパークせたがや http://playpark.jp/ 運営委員を経て10年間、せたがやのプレーパークの運営に携わった後、地元は神奈川、小田原での冒険遊び場の立ち上げ、また日本の山村留学の発祥団体・はじめ塾を通してNPO法人・CLCA(子どもと生活文化協会)http://clca.jp/ に理事として関わる。

現在はNPO法人・日本冒険遊び場づくり協会 http://bouken-asobiba.org/ の神奈川地域運営委員として各地での冒険遊び場立ち上げコーディネートや講座などを受ける。
「銀河の森プレイパーク」では乳幼児の青空保育の会「もりのこ」を立ち上げたのち、現在に至る。

井狩芳子 氏

和泉短期大学勤務
他保育者養成の大学非常勤講師を兼務

「保育と健康領域の架け橋に!
“遊べる子ども&遊び心のある大人”の創造」
をコンセプトにかかげる。
主要担当科目は保育内容「健康」、保育の総合的指導法「領域健康」、乳幼児体育、教職実践演習(幼稚園)、教育実習/保育実習
また、日本保育学会、日本小児保健学会(学会発行雑誌査読担当)、日本発育発達学会、日本体育学会(2016~2019「発育発達領域代議員」) 日本保育保健学会と複数の学会に所属

主著:
保育内容「健康」/萌文書林(2017)









子どもに関わる全ての方へ…

相模原市・プレイリーダー養成講座は相模原市冒険遊び場事業として行われています。  
全11回の座学・現場研修で、相模原市内の冒険遊び場でプレイリーダーとして活動するための養成課程となっています。

主催 :  相模原市
共催:特定非営利法人 子どもの居場所づくり・相模原(KIDS)
後援:相模女子大学
協力:銀河の森プレイパーク・土沢森あそびの会