至誠にして動かざるものは、未だこれ有らざるなり
まごころをもって接すれば、どんな人でも動かせる力があるということを表し、 これは幕末動乱の時代に生を受け、「至誠」を貫き通し勇敢に行動した吉田松陰が大事にしたと言われます。 私はこの言葉を胸に、福山市議会議員として福山市の皆さまのお役に立てるよう日々精進してまいります。

過去に見た「夢」

〜プロミュージシャンになる〜

芸能プロダクションに入るも…

ギターを片手にストリートミュージシャンとして活動を続け、多くのオリジナル曲を作り上げました。その甲斐あって東京のプロダクションに紹介され、晴れてプロのミュージシャンに!
しかしその頃から皆に共感される曲を作らなければいけないという概念にとらわれ、作曲ができなくなり挫折することに…

地方議員にできること

〜企業経営をする中で気が付いたこと〜

小さなモデルになる

会社経営をする中で、企業だけでは実現できないことがあると知りました。
[エネルギー循環型社会の実現][障害のある方やひきこもりの状態にある方、さまざまな困難の中で生活に困窮している方、誰もが活躍できる社会の実現]など、これらの課題は市議会議員という仕事を通じて、多くの方の力をお借りしなければ実現することはできません。
市民の皆さまとともに、より良い福山市を目指し尽力いたします。
【地方から全国へ】 福山市で取り組んだ活動がモデルとなり、いずれ国をも動かすきっかけとなるのではないかと考えています。

3つのあきらめない

〜運ぶ・訊く・叶える〜

これからの人生は人のお役に立ちたい

【運ぶをあきらめない】
「真実は現場にあり」どんなことでも現地に足を運び人と人を結びます。

【訊くをあきらめない】
地域課題解決の第一歩は声にならないひとりの声を訊くこと。聞いて、聴いて、訊きまくります。


【叶えるをあきらめない】
ひとりでは出来ないこともふたりになれば出来るかもしれません。ふたりが渦を巻き起こせばあきらめていた夢が叶うかも。こう見えて、あきらめが悪いんです。


あきらめず突き詰めていくことで道が開けると思っています。どんなことでも「本当のことが知りたい」想いがそうさせているのです。

「想い」

エアカードの御用命はコチラ

先ずはお気軽にお問い合わせください。