徳島で活動を続ける防災士が中心となり立ち上げた“ラジオとくしま防災委員会”
学校の委員会活動のように、防災をキーワードに防災士や企業・団体の方々が集います。
徳島で暮らすひとりひとりが災害について知り、考え、行動することで、災害から命を、そして未来を守れるようになるためのラジオ番組です。

放送日時

■毎週金曜日 8時00分~8時15分
 再放送:毎週木曜日17時00分~17時30分
 ※前週、前々週分2本放送

■周波数■
FM79.1Mhz
※ 徳島市・鳴門市・小松島市・阿南市など

■聴取可能アプリ■
Listen Radio
※ インターネット環境があればお聴きいただけます。

お知らせ

9月23日 エフエムびざんホームページのトップから、ファミリー向けのパーソナルカードをダウンロードいただけます。
災害時に役立つパーソナルカード。ぜひご活用ください。
9月23日 ラジオとくしま防災委員会 ホームページ オープンしました!
9月23日 ラジオとくしま防災委員会 ホームページ オープンしました!

過去の放送(You Tube)

ラジオとくしま防災委員会メンバー

委員長 青木正繁
阿南防災士の会 副会長、防災士
得意技:オールジャンル

ラジオを通じて災害について、知り・考え・行動する事であなたの命を守り!私たちの未来を守ります!是非、ラジオを聴いてあなたの防災スイッチをONにしましょう。ラジオとくしま防災委員会聴いて下さい!よろしくお願いします。さあ~防災スイッチ~ON!!!
副委員長 彦上亜依
ママ防災士、徳島県防災士会、さなごうちアウトドアクラブ 会長
得意技:アウトドア防災

もうすぐ、名前が出来て1000年を迎える佐那河内村を拠点に活動するバンド佐那人(さななびと)のボーカル。4児の母。アウトドアクラブでは、親子で参加出来るイベントを開催中!防災の入り口は、身近なアウトドアから☺️
事務局長 瀬戸恵深
エフエムびざん番組ディレクター、ママ防災士(徳島市市民防災指導員)
得意技:子どもと防災

ブログ「ママ防災士 瀬戸恵深のひとくちメモ」管理者。元徳島県月見が丘海浜公園所長。徳島LEDアートフェスティバル2010,2017実行委員会事務局。「人と人・人とモノを繋ぐ懸け橋になりたい」と日々4歳の娘と徳島中を駆け巡る。
Nishioka Michiyo
かけだしの新米防災士、障害平等研修(DET) 登録ファシリテーター、WheeLog!2020運営委員(地域活性チーム)

私と同じような難病患者さんや色々な障害を抱える人たちに、災害への備えや防災について一緒に考えてもらえたらと思っています!
山城けさみ(けさみん)
作業療法士 JAAアロマコーディネーター
得意技:どーでもいいことは覚えてるくせに、必要な事を忘れる
趣味:ピアノ、手芸、料理

今は高齢者と子供のリハビリをしています。我が子に発達障害がわかったことをきっかけに「ユニバーサル防災」について考えています。普段は人をどうやって笑わせるかばかりを考えるおばちゃんです。
米原千春
空き家や古民家を活かし「新しい価値を創出していきたい」宅建士
特技:ちょっとの事で嬉しくなる。なんでも楽しむ。

新米防災士です!特別な備えではなく日常に楽しく取り入れられる新しい防災の形を考えていきたいと思います♪子ども達に伝えていく役目を担うママ防災士の意識を持って活動する中でいろんな出会いを楽しみたいです♪板野町のボランティアグループ「ぴーなっつ」防災課長。
委員
番組に出演いただくみなさんが仲間です!!
委員
番組に出演いただくみなさんが仲間です!!
委員
番組に出演いただくみなさんが仲間です!!
委員
番組に出演いただくみなさんが仲間です!!
山城けさみ(けさみん)
作業療法士 JAAアロマコーディネーター
得意技:どーでもいいことは覚えてるくせに、必要な事を忘れる
趣味:ピアノ、手芸、料理

今は高齢者と子供のリハビリをしています。我が子に発達障害がわかったことをきっかけに「ユニバーサル防災」について考えています。普段は人をどうやって笑わせるかばかりを考えるおばちゃんです。

ラジオとくしま防災委員会 チラシ

B・FM791(エフエムびざん)とは

コミュニティエフエム局ならではのフットワークと情報網を駆使し、地域密着型の番組制作を行っています。
災害発生時には臨時災害放送局としての放送を行う予定です。
こうしたラジオ放送業務を主軸に、テレビ番組作り、イベント企画・運営ほか、徳島に根ざしたさまざまな業務をおこなっています。
徳島のいろんな情報を、より多くの人たちに伝えたい──。
「元気な徳島」をアシストする、元気なラジオ局であり続けることが私たちの仕事です。