第14回
全国おやじサミット
 in TOKYO

わが家のイクメンから地域のオヤジへ
~男の○○○が地域で見つかる~

"第14回全国おやじサミット in Tokyo"
のご紹介&申し込みページです。
皆様振ってご参加ください。

第14回全国おやじサミット in Tokyo は、
大盛況のうち、無事終了いたしました。
ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!
日時:平成29年1月8日(日)

第一部:10:00~12:00
第二部:12:30~16:30
懇親会:18:30~21:00

※前夜祭:平成29年1月7日(土)18:00〜

※2017年 1月4日(水) 23時に
事前申込終了致しました
これ以降の受付はメールにてお申込ください
当日直接いらして頂くのもOKです!



サミット開催場所:小金井市立 小金井第三小学校  

住所:東京都小金井市梶野町5-7-1

※JR中央線・新宿より25分東小金井下車・徒歩5分

全国おやじサミットとは

おやじの会は、
PTA等のように全国の組織があるわけではありません。
1990年代頃に全国各地で小中学校を単位に自然発生的に生まれた
保護者を中心とした団体の一般的な呼び方です。
1982年に川崎市で始まったとも言われています。

  「おやじの会」は全国各地でそれぞれの活動を展開していて、
現在4,000を越える団体があると言われています。
おやじの会に定義や要件があるわけではなく、
PTAの父親部から、
子どもの有無に関わりない地域の男性の集まりまで、
多様な形態となっています。
しかし、設立の趣旨や活動の目的には
「子どもの健やかな成長におやじがしっかり関わる」
ことが共通に掲げられています。

つまり、「地域の子どもに向き合う」
「自分の子どもだけでなく、地域の子どもの為に活動する」ことが、
おやじの会の条件とも言えるでしょう。
仕事の肩書きを一度捨てて、
地域の人間として対等に平等に。
政治や宗教など「生臭い」要素は捨てた上で、
純粋に「子ども」と「自分」の為に活動する。
「おやじの会にスゴイヤツはいるが、偉いヤツはいない」
この言葉が、
おやじの会の精神を象徴していると言えます。

このおやじの会のメンバーが、
年に1度、自主的に集まるのが
「全国おやじサミット」です。
「全国おやじサミット」は平成15年に
香川県で第1回目を開催してから、
毎年場所を変えて開催され、
平成27年で13回目を迎えます。
(①香川→②三重→③京都→④鳥取→⑤広島→⑥富山→
⑦大分→⑧兵庫→⑨熊本→⑩北海道→⑪宮城→⑫福岡→⑬愛媛)
それぞれの県で実行委員会を立ち上げて、
手弁当で手作りの「全国おやじサミット」を開催しており、
今回の会場は東京。
関東初開催となりました。


実行委員会代表”小林 浩”よりご挨拶

今回で14回目を迎える全国おやじサミット・有志の手で引き継がれ、
ついに関東初開催です。 

これまで、全国サミットでは、
「子どもたちのために・おやじ自身のために。」
つまり「男性の育児参加」に主眼が置かれてきましたが、
長年のおやじの会の活動とともに、
「オトコの子育て」だけではない要素・子どもの縁をきっかけにした、
地域とのつながりにも注目が集まっています。
特に関東地域では、地域社会とあまり縁がないサラリーマンが
大多数生活しています。
そんな関東・東京での開催だからこそ、地域では当たり前かもしれない、
地域とのつながりを改めて、
全国サミットをきっかけに考えたいと思います。

東京でのテーマは「我が家のイクメンから地域のオヤジへ」と題して、
オトコが地域に出る重要性を打ち出しました。
短い子育ての後、オヤジはどこへ向かうのか?
サブタイトルの「男の○○○が地域で見つかる」は、
おやじの会を通して地域で、
仲間・生きがい・楽しみ・居場所、様々なモノを見つける。
それぞれのオヤジが何か見つけてもらえればいいなぁと思い
敢えて○○としました。

今回は、子育て真っ最中のおやじが参加しやすいように、
子どもと一緒に遊ぶイベント。
おやじが学んでいる間に子どもが体験を楽しめる「子ども分科会」
を用意しました。

是非親子・ご家族で、全国おやじサミットを楽しんでいってください。

テーマ

我が家のイクメンから地域のオヤジへ
〜男の◯◯◯が地域で見つかる〜

開催スタイルテーマ



1)家族なしでサミットに参加しても意味がない。親子で参加できるサミットを目指す。


2)隣のおやじの会は何をしている?を原点に、活動情報の共有を目指す。


3)全国サミットの更なる発展ににつながるよう、情報を蓄積する。

各分科会についての詳しい情報

開催詳細

【イベント名】
第14回全国おやじサミット in Tokyo

【開催日時】
2017年1月8日(日)10時00分~16時30分
※前夜祭は前日1月7日(土)18:30〜
※懇親会は当日1月8日(日)19:00〜21:00 

【当日実施内容】
開会式

【第1部】
おやじを倒せ!「新聞紙チャンバラ」 

【第2部】
〜大人が学ぶおやじの会と子育て・自分育て〜

キックオフスピーチ
講演:「子どものために」の落とし穴 〜おやじの会ができること〜
聖進学院 守谷俊一 学院長

分科会
① 教えて!おやじの会の立ち上げや運営のコツ
② 地域とつながる「おやじの会の未来」
③ おやじの子離れと子どもの自立 〜思春期に気をつけたいこと〜
④ 「おやじの会」の妻たち 〜それでもパートナーを送り出すわけ〜
⑤ 発達障がい児と地域の大人の関わり方、役割

子ども分科会
A おはなし絵本・発声体験・パフォーマンス体験 
B プレーパーク in おやじサミット
C 全国で話題沸騰!踊る食育・ペットボトルピザ教室 
※事前申し込み・別途材料代300円の実費がかかります。
500mlのコカコーラのペットボトルを持参してください。
定員30人目処。
低学年以下のお子さんは付き添いお願いします。 

閉会式
開会のあいさつ
協賛・ご協力の紹介
乾杯「おやじサイコー」
参加おやじの会の紹介(遠方→近隣へ)
アピール(時間あれば)
全国おやじサミットテーマソング「サライ」
閉会・2次会のお知らせ

【サミット会場】
小金井市立小金井第三小学校 

【参加対象】
全国のおやじの会で活動しているおやじ・おかみ(女性)
おやじの会に興味がある一般の方(女性含む)
子ども(小中学生、小学4年生未満は保護者同伴)
高校生・大学生も可

【定員】
大人120人 子ども50人

【参加費】
サミット:無料 (ピザ体験のみ実費あり)

前夜祭:イベントスペースSOLID 会費:4000円予定
大懇親会:中野サンプラザ 会費:6500円予定
二次会:検討中
※それぞれ当日受付にて支払い

【全体進行・監修・コーディネート】
香川大学 生涯学習教育研究センター センター長 清國 祐二 教授

【キックオフスピーチ・講評】
聖進学院 守矢俊一 学院長

【運営サポート】
小金井三小おはなしかいカラフル・あえいおう体操・kaori Tokoi
こだいらサーカス・ジロー今村さん・こがねい子ども遊パーク
こだいら・子ども・子育て・ぷらっとほーむ<おやじ部>
小平市立 喜平保育園保護者会
ボーイスカウト小金井第2団・ネイチャーキッズ寺子屋
小金井青年会議所・小金井子育て・子育ちネットワーク協議会
小金井第三小学校PTAボランティア 

【学生ボランティア】
大妻女子大学

【主催】
第14回全国おやじサミット in Tokyo 実行委員会
関東おやじの会有志連合

【協力】
全国おやじサミット世話人会

【協賛】
愛媛おやじ連合 愛媛のおやじ井戸端会議

【後援】
小金井市
小金井市教育委員会
志木市
志木市教育委員会
小金井子育て・子育ち支援ネットワーク協議会小金井市青年会議所

【助成】
独立行政法人国立青少年教育振興機構「子どもゆめ基金助成活動」

【ご宿泊】
1月7日、8日宿泊が可能な近隣ホテルはこちらのリンクからどうぞ
また節約したい方は、ネットカフェの使い方をご参照下さい

【申込方法】
申込&紹介ページ内申込ボタンよりお申込みください。

【事前申込締切】
2017年1月4日(水)

【問合せ等】
小林 浩(第14回全国おやじサミットin Tokyo 実行委員会代表)
TEL:090-7708-8005
mailto:kanto_oyaji@icloud.com

【facebookページ】
第14回全国おやじサミット in Tokyo 開催有志連合

【登録者用ページ】
第14回 全国おやじサミット IN TOKYO 登録者用ページ

【備考】 
本申込書に記載の個人情報に関しては実行委員会にて厳重に管理し、本大会の運営以外には使用いたしません。

掲示物・デモを募集中!

各おやじの会の自慢をしてください!

一団体に付”170cm高 x 85cm幅”のパーティションに展示頂けます
※写真はパネル6枚分=6団体分です

ご協力頂ける会の方はこちら


”第14回全国おやじサミット inTokyo”のチラシ