障がい者の
自立した日常生活を
支援します。

障がい者の自立した日常生活を支援します。

障がい者が自立した日常生活、または社会生活を営むことができるよう支援するため、事業所(通所)により給食、介護サービスや訓練、創作活動、生産活動を行い、 心のリフレッシュを図ると共に、自らの精神的パワー向上につながる支援を行います。

新着情報

2020年3月5日
冬外出(ランチ会)を実施しました。
2019年2月9日
ともにあゆむつどいに参加しました。
2020年3月5日
冬外出(ランチ会)を実施しました。

デリバリーでランチ会しました!

新型コロナウイルスの影響で冬外出での遠出は今回は中止となりました。その為、ランチ会へと変更し昼食はジョナサンのデリバリーで注文しました。利用者の皆さんはそれぞれ好きなメニューを選び堪能されました。午後には買ってきたお菓子やスイーツでのおやつタイムで大満足な1日でした。

♪ともにあゆむつどい♪ in 2020

2月9日(日)大井中央公民館にて「ともにあゆむつどい」が開催されました。毎年恒例の音楽行事としてデイケアも参加しています。当日は「テキーラ」と「Hokey POkey」の2曲を行い、テキーラのシンバル演奏では会場内の皆様にも参加して頂き大盛り上がりで大成功でした。

◎ボランティアさん募集中◎

大井デイケアセンターではボランティアさんを随時募集しております。少しでも興味のある方、疑問・質問などがある方はお気軽にご連絡下さい。
*「午後の30分だけ」というような方も大歓迎です!

◎ボランティア活動内容

  • 午前:10時~11時半頃(公園の散歩・公園の清掃など)
    一緒に歩いたり、車椅子を押してくれる方を募集しています。
  • 午後:13時半~14時半頃(主に室内作業時間)
    一緒にビーズ製品や革製品作りに参加できます。

◎資格取得のための実習について◎

大井デイケアセンターは障害福祉サービス事業所(生活介護)です。資格取得のためのぜひ実習先としてご利用下さい。

また、実習前に「どの施設に実習に行こうか…」と迷っている方は「見学」という形でお気軽にいらして下さって構いません。ぜひ、ご連絡ください。

施設の紹介

ふじみ野市大井総合福祉センター外観

─ ごあいさつ ─

平成22年4月1日からおおい作業所従たる事業所(生活介護)として運営して参りましたが、平成24年度4月1日より、 大井デイケアセンターは定員20名の単独事業所(生活介護)として運営することとなりました。

利用者対象サービス提供等の変更はありませんが、新たな事業として、利用者ニーズの高い「入浴支援」を行います。 入浴用希望利用の方は午後1時30分~午後3時30分の間で週2回まで一般浴槽・特殊浴槽による入浴ができます。

また、単独事業所となることで大井デイケアセンターの改装が行われ部屋の配置・面積等も変更されました。定員は20名となっています。これから多くの方に大井デイケアセンターを利用していただけるよう、 努力していきたいと考えています。

今後も皆様には、大井デイケアセンターの運営に際しましてご理解・ご協力をいただくとともに、利用者・家族・地域に根付いた事業所になれるよう、 職員一同努力して参ります。これからもどうぞよろしくお願いいたします。

─ 運営方針 ─

「ノーマライゼーション」の理念と「地域に開かれた施設」の具現化を図り、利用者の立場に立った事業所運営を目指します。

  1. 利用者一人ひとりの人権を尊重し、生活の質を高め自立を目指します。
  2. 利用者の障害状況や発達段階を考慮し、豊かな生活・労働が受けられる事業所運営を目指します。
  3. 利用者が地域の一員として、多くの機会を得て社会参加をし、利用者の意欲と協調性を高めます。
  4. 地域に開かれた事業所として、関係者・保護者・地域住民等と協力して、ともに歩む事業所作りを目指します。

─ 施設概要 ─

設置・運営 社会福祉法人 入間東部福祉会
開所年月 平成14年(2002年)10月
新事業移行年月 平成22年(2011年)4月
敷地面積 3,435.55平方メートル
建物面積 建築面積:13,70.91平方メートル/専用面積:4,000.48平方メートル
構造 鉄筋コンクリート造
事業の種類 生活介護事業
定員 20名
職員 管理者:1名/事務員:1名/看護師:1名
生活支援員:7名/サービス管理責任者(管理者兼務)
通所日時 月~金曜日(週5日) 午前9時~午後4時まで
通所方法 障がいに応じた送迎を支援します。
支援内容
  1. 食事や排泄、入浴の介護や日常生活上の取り組みを中心に支援します。
  2. 生活の彩りやメリハリが持てるよう支援します。
設置・運営 社会福祉法人 入間東部福祉会
設置・運営 社会福祉法人 入間東部福祉会
名称 大井デイケアセンター
所在地 埼玉県ふじみ野市大井中央2-2-1
大井総合福祉センター内
電話番号/FAX 049-256-3893(月~金 9:00~16:00)
049-269-5290
交通 東武東上線、東京メトロ 有楽町線・副都心線「ふじみ野駅」下車
交通 東武東上線、東京メトロ 有楽町線・副都心線「ふじみ野駅」下車

─ 沿革 ─

平成15年10月 入間東部福祉会からが大井町からの委託を受け、大井町総合福祉センター内に、心身障害者地域デイケア施設「大井町デイケアセンター」開所。
平成17年10月 上福岡市・大井町が合併によりふじみ野市になったことから、施設名が心身障害者地域デイケア施設「大井デイケアセンター」へと変更
平成22年4月 障害者自立支援法へ移行し、障害福祉サービス事業所(生活介護)おおい作業所従たる事業所「大井デイケアセンター」として、定員14名での事業運営となる
平成24年4月 ふじみ野市「身体障害者デイサービス」、「ふれあい上福岡地域支援センター」が自立支援法に移行するにあたり、「大井デイケアセンター」へ統合し、定員20名の単独事業所として事業変更を行い、障害福祉サービス事業所(生活介護)「大井デイケアセンター」としてまた、新規事業として「入浴支援」を開始する
平成22年4月 障害者自立支援法へ移行し、障害福祉サービス事業所(生活介護)おおい作業所従たる事業所「大井デイケアセンター」として、定員14名での事業運営となる

─ 送迎について ─

利用にあたり、送迎サービスを行っています。利用者の方の状況に合わせて、適切な送迎を行います。

─ 苦情について ─

デイケアセンターで活動する中で困ったことがありましたら、まず職員にご相談ください。
職員に相談しても解決できない、対処してくれないと感じた場合は、苦情受付担当者のデイケア主任支援員に申し出てください。苦情解決責任者の施設長が責任を持って解決します。
施設長でも解決が困難な場合は、入間東部福祉会本部事務局(「みよしの里」内)に第三者委員会(施設職員以外の苦情解決機関)が設置されていますので、そちらに申し出てください。

活動内容

屋外活動イメージ
屋外活動
屋外活動では、近隣の公園等に行き、体力づくり・余暇としての運動や散策をしています。夏季には、富士見ガーデンビーチのプールへ行きます。
屋内活動イメージ
屋内活動
屋内活動では、作業活動(ビーズ・革細工・公園清掃)、個々に沿ったメニューでの運動、レクリエーション、毎週金曜日には、音楽療法を行っています。
余暇活動イメージ
余暇活動
余暇活動として、月1回のおやつ作りをはじめ、春外出・暑気払い・運動会・忘年会・冬外出等の行事があります。そのほか、作業で制作した作品の販売等のため、地域のイベントへ参加しています。
健康・医療イメージ
健康・医療
日々の健康管理(バイタルチェック・体重測定)、インフルエンザ等の予防の他に理学療法(月1回)、健康診断(年1回)を行っています。
入浴支援イメージ
入浴支援
入浴を希望される方は、個々の身体状況に応じて、一般浴槽または特殊浴槽において、週2回まで入浴支援を行います。
公園清掃イメージ
公園清掃
作業活動のひとつとして、週に1回近くの公園へ行き、清掃を行っています。悪天候時は延期もしくは中止となります。
音楽療法イメージ
音楽療法
毎週金曜日の午前は、音楽療法士による音楽活動をしています。楽器を演奏したりしながら、自己表現の場となっています。
理学療法イメージ
理学療法
月に1回(第2火曜日)理学療法を希望される方は、理学療法士によるリハビリを受ける事ができます。また、日頃の運動について理学療法士よりアドバイスを受け、個々に合った運動を行うようにしています。
屋外活動イメージ
屋外活動
屋外活動では、近隣の公園等に行き、体力づくり・余暇としての運動や散策をしています。夏季には、富士見ガーデンビーチのプールへ行きます。

作業訓練

大井デイケアセンターで行っている作業訓練のご紹介です。

ビーズ作業班イメージ
ビーズ作業班
ビーズ作業班では、その名の通りビーズ細工をしています。好きな色のビーズを選び、テグスに通していく工程を作業として行っています。ブレスレット、ネックレス、指輪、ストラップ等を作っています。
革作業班イメージ
革作業班
革作業班では、本革を使った革製品を作っています。革を切り、穴を空け、模様を付け、紐を通しボタンを付ける……というような様々な工程を作業として行っています。主に小銭入れ、キーケース等を作っています。
製品販売イメージ
製品販売
ビーズ作業班、革作業班、それぞれの製品を販売しております。主に地域のイベント等で販売していますが、直接販売も可能です。別件で総合福祉センターにいらした際でも、お声掛けしていただければ、対応させていただきます。
製品販売イメージ
製品販売
ビーズ作業班、革作業班、それぞれの製品を販売しております。主に地域のイベント等で販売していますが、直接販売も可能です。別件で総合福祉センターにいらした際でも、お声掛けしていただければ、対応させていただきます。

フォトギャラリー

ご利用者様並びにご家族用に写真を公開しております。
(閲覧にはパスワードが必要です。)

*NIKON IMAGE SPACEの共有ページが開きます。

さくら通り通信 バックナンバー

年に4回発行しています。
※現在準備中です
バックナンバーは下記からダウンロードできます。
※現在準備中です
 
2019年 | 3月 ・ 6月 ・ 9月 ・ 12月
2018年 | 3月 ・ 6月 ・ 9月 ・ 12月
2017年 | 3月 ・ 6月 ・ 9月 ・ 12月
2016年 | 3月 ・ 6月 ・ 9月 ・ 12月
2015年 | 3月 ・ 6月 ・ 9月 ・ 12月
2014年 | 3月 ・ 6月 ・ 9月 ・ 12月
2013年 | 3月 ・ 6月 ・ 9月 ・ 12月

お問い合わせ

お急ぎの場合は直接お電話ください
受付時間:平日 月〜金・9時〜16時