和装クリエイター/ふろしき講師
小倉マカナ

クリエイションと着付けで 着物をもっと楽しく素敵に!
着付け指導、ものづくりの両面から、自分らしい装い、着物の楽しみ方を提案する和装クリエイター。
自宅サロンにて「マカナ着付け教室」を開講。

エコで便利な魔法の布 風呂敷の魅力と使い方を伝える
「結び屋ゆいく」風呂敷講師。

着物と風呂敷を中心に、日本の布文化の魅力や、現代生活への活かし方、楽しみ方を札幌から発信。

小倉マカナ プロフィール

和装クリエイター
ふろしき講師

1971年生まれ。北海道網走郡美幌町出身・札幌市在住。子どもの頃からおしゃれが好きで、独自のファッションを楽しむ。企業勤務を経て専業主婦だった2004年、近所のリサイクル着物店に足を踏み入れ、着物の美しさと奥深さに魅了される。これをきっかけに、独学で着付けを習得し、日常的に着物を楽しむようになる。2005年に着物コーディネートの備忘録としてブログを開設。帯留めやかんざしなど、手作り和小物も紹介し始めたところ、多数のブログファンを獲得。2007年には和小物オンラインショップ「すずめのトランク」を開設し、初日で10万円の売り上げを達成する。

2015年に風呂敷の活用法を伝える市民団体「結び屋ゆいく」の講座を受講したことをきっかけに、以前から使用していた風呂敷がますます好きになる。結び屋ゆいく代表との縁で、翌年から風呂敷講師としての活動をスタート。札幌市の子育て支援センター、区民センター主催講座、幼稚園家庭教育学級、公立高校家庭科授業、教育委員会主催講座、道内最大級のカルチャースクールなどで登壇。日常使いはもちろん、子育てから防災など、あらゆるシーンでの風呂敷活用法を伝えてきた。3年間の受講生は、5歳~90代まで計700人以上にのぼる。

多くの人々に着物の魅力を伝えたいという想いから、着付けを一から学び直して着付け講師、着物着付け師の資格を取得。2018年6月より、自宅サロンにて「マカナ着付け教室」を開講。
今後も、着物と風呂敷を中心に、日本の伝統文化の魅力や、現代生活への活かし方・楽しみ方を伝えていく。イベント出展、テレビ・ラジオなどメディア出演も多数。以上