自分が迷った軌跡

最初はオレンジメール

最初はオレンジメールを使い、
これはとても使いやすかったと記憶していますが、

残念だったのは無料版では最大100までのログが消せないためすぐに有料版に切り替えるしか
なかった点です。

さらに
登録フォームに入る広告もデザイン的にジャマでした。

次は「お名前.com」のメールマーケティング

その後
業界最安値を謳っている「お名前.com」のメールマーケティングに切り替えましたが、
最大の欠点が見つかってまた回り道をすることを余儀なくされてしまいました。

その致命的な欠点とは、

登録フォームとメルマガの紐づけができないことでした。
当然、カスタマーサポートセンターに問い合わせしましたが
やはり紐づけ設定はなく手動でメルマガの登録をするしか方法が無いという回答でした。

これでは自動化ができるはずもなく、本末転倒の結果となってしまいます。

最後にたどり着いたのはエキスパ

メールシステムはそれぞれシステムに特徴があり
設定の仕方を一から学び直す必要があり、読者の移行も
データベースの書式の違いなどありスムーズに移行できないことが多々あります。

ですから
なおさら慎重に選ぶ必要があります。

そこでさまざまなリサーチをして、
初心者にもやさしいQ&Aの充実ぶりと自分の段階に応じた
利用幅が広いという点でエキスパートメールに決めました。

このエキスパートメールは、システム開発者が作ったのではなく
メルマガマーケティング実行者自らが作ったメール配信システムだから、
かゆいところに手が届いているというのが私の感想です。

エキスパートメール

ブログやホームページへの
集客とメルマガノウハウを知りたい
よくある思い違いとそれを解決する方法

メルマガが必須なわけ

・なぜメルマガが必要?
・メルマガは量より質って本当?
・アドレスの集め方

などのメルマガノウハウを知りたい。


メルマガが必須なわけ

・なぜメルマガが必要?
・メルマガは量より質って本当?
・アドレスの集め方

などのメルマガノウハウを知りたい。


ブログやホームページへの集客が売上に繋がらない
ホームページやブログを用意して、

たくさんの人に見てもらうために
集客のためのツールを使ってアクセス数を上げることには
成功したところで、

思ったよりも問い合わせが少ないという問題にぶつかりました。



それで

アクセス数を増やしてからどうするかということを
真剣に考え始めました。



人にものを伝える手段を持っていなかった
ホームページに訪れてもらうということは
待ちの姿勢です。


そこで
メールマガジンというものを用意するのですが、
それだけでは
WEBを十分に使えてはいないとすればどうでしょうか。

非常にもったいないことですよね。


そのことを痛感して
初心者にやさしいメールスタンドを選んでみたものの、

相手に想いを届けるノウハウも分からなければ
やはり宝の持ち腐れに終わってしまいます。


そこで
WEBで検索し、いろいろと調べてみても
どのメールシステムも良いことしか書いておらず、
結局は使ってみるまでは分からないという問題に直面したのです。


そして
迷った時間は無駄だったというなんともイヤな思いだけが残りました。



下では

私が使ったメールシステムを紹介し、
私が感じた長所と短所も書かせていただきました。


メルマガ戦略が無料で学べる?
一般の会社では
残念ながら
メールシステムがあったとしても
売上増加のためのライティングノウハウは学べません。


なぜなら
メールシステムで利益を上げる方法を知っている人は
すでに独立しているからです。

当たり前と言えば当たり前ですね。



ですから

従来のメールシステムの良し悪しも知り尽くし、
なおかつ今までにない売り上げを上げるための
メールシステムを開発してしまった人のノウハウこそ
学ぶべきだと思いませんか?



今すぐ
無料で大百科級の資料を受け取ってください。


人にものを伝える手段を持っていなかった
ホームページに訪れてもらうということは
待ちの姿勢です。


そこで
メールマガジンというものを用意するのですが、
それだけでは
WEBを十分に使えてはいないとすればどうでしょうか。

非常にもったいないことですよね。


そのことを痛感して
初心者にやさしいメールスタンドを選んでみたものの、

相手に想いを届けるノウハウも分からなければ
やはり宝の持ち腐れに終わってしまいます。


そこで
WEBで検索し、いろいろと調べてみても
どのメールシステムも良いことしか書いておらず、
結局は使ってみるまでは分からないという問題に直面したのです。


そして
迷った時間は無駄だったというなんともイヤな思いだけが残りました。



下では

私が使ったメールシステムを紹介し、
私が感じた長所と短所も書かせていただきました。


さらに

自分の記事や指定した記事に「いいね!」をする。

もしくは
指定するfacebookページに「いいね!」をした人に「いいね!」をする。・・・・・

指定IDのフォロワーを自動的にフォローする。
・・・・・




キーワードを指定して検出された人の日記に「いいね」をする。・・・・・




設定マニュアル付