「集客ツール」の使い方


集客のポイントは需要のあるキーワードを使うことだった。
それを可能にした無料で使える集客できるキーワードツールとは?
今すぐご確認ください!



こんなことで悩んだことが
ありませんか?

どうすればアクセスが集まるの?
コンテンツには時間をかけているのに読まれていない
サイトのデザインを良くしたのに効果を感じられない
ブログを続ける自信がなくなってきた

そもそも集客できなければ始まらない


ブログを毎日書いていても、どんなに価値がある記事を書いていたとしても
見られなければ、つまり集客ができなければアクセス数も一桁台ということになってしまうのがWEB世界です。
世界中に発信できていると思っても実際は自分も含めて数人にしか見られていないというのが現実です。

ですから自分の書きたいことを書く前にブログの看板であるタイトル名がそもそも需要があるかどうかを先に考える必要があります。
ではキーワードに需要があるかどうかがわかるのかと言ったら初心者、中級者でも難しいと言わざるを得ません。

集客できるキーワードを初心者でも発見できるツールはこれ

かねてからブログに集客するためのツールが欲しいと思っていましたが
自分にとって使いやすいものがなかったため、開発しました。

さて、ブログに集客するにはどうしたら良いのでしょう。

その答えは狙ったキーワードで検索結果の上位に表示されることです。

ではもったいぶらずに紹介しますので以下の特徴からご確認ください。

キーワードツールでできること

  • Googleサジェストで一緒に検索されるワードも表示されます
  • Google、Bing、Yahoo!検索もできます
  • Googleトレンドでキーワードの需要の有無がわかります
  • intitleとallintitleでライバルをチェック
  • Googleサジェストで一緒に検索されるワードも表示されます

Googleサジェスト

キーワードの候補が表示されるわけですが
このツールでは10個まで表示されるようにしています。

G(Google)、B(Bing)、Y(Yahoo!)検索

パソコンからの検索結果とスマホからの検索結果の比較ができます。

Googleトレンド

画面右下にあるグラフはGoogleトレンドと言って
直近の人気度がグラフとなって表示されるのでキーワードの需要の有無がわかります。

※グラフが表示されないキーワードは人気がないということですので需要という面では今すぐ必要ではないということです。

intitleとallintitle

intitleとはタイトルに複数ワードの一つでも該当した場合に表示される数なので非常に多いのが特徴。

allintitleとは文字通りタイトルに複数ワードがすべて入っていることを示すので数が少ないのが特徴です。

これでライバルが少ない複合キーワードの絞込みができます。

集客の苦労から解放されたら

集客ができたことで売上も上がり続けている
視野が広がってきてブログが楽しめるようになってきた
このツールのおかげで集客の心配をしないで済んでいます
このツールのおかげで集客の心配をしないで済んでいます