2021年2月新規施設オープン

介護付有料老人ホーム「アーバンヴィラ京都神山クラシック」は、2021年2月にオープンいたします。柊野福祉会グループは現在10分野23事業所を運営しており、介護付有料老人ホームは、6つ目となります。

40年を超える高齢者福祉の実績と信頼を基盤として、より個々のニーズに応えられる質の高いサービスと地域の魅力を引き出せる企業づくりを追求し続けています。今後も、「今日も充実していた」と心から満足していただけるよう、知識と経験、技術を駆使して地域に貢献してまいります。
柊野福祉会グループでは、『学ぶこと』の重要性を意識し、階層別研修や資格取得支援の実施、各事業所で行われる課題別研修への支援等を行っています。
これから発展を遂げていく高齢者福祉業界では、若手職員の活力をいかせるフィールドがたくさんあります。一緒にキャリアアップを目指しましょう。
安心、安全、快適な職場環境を作るために、職員の声に応え、様々な制度を導入してきました。私たちは、ワークライフバランスを推奨しています。
安心、安全、快適な職場環境を作るために、職員の声に応え、様々な制度を導入してきました。私たちは、ワークライフバランスを推奨しています。

高齢者福祉は、人と人、施設と地域、そして未来にもつなげる仕事です。

福祉に興味を持ったのは大学時代、祖母が認知症になったのがきっかけです。当時の介護は壮絶でしたが、お葬式の遺影には笑顔の祖母の姿がありました。デイサービスの時に撮ってもらった写真らしく、その時「認知症でもこんな笑顔で過ごせる場所があるんだ」と気づいたんです。そこからヘルパー2級を取得して訪問介護員になり、2010年グループホーム四条大宮の開設と同時に柊野福祉会へ入職。2014年に管理者となって現在に至ります。グループホームとは、認知症の方々が少人数で家庭に近い環境のなかで暮らす家のことです。掃除も洗濯も料理も利用者さまができることはやってもらって、私たちは皆さんが過ごしやすいように少しお手伝いをするのみ。だから利用者さまたちが柊野福祉会の施設に住まれているというより、利用者さまたちが住まれている家にお邪魔している感覚に近いですね。この仕事を続けてきて感じるのは、福祉って「当たり前の暮らしを、当たり前にできるようにすること」「人と人、自分と世界とのつながりを大事にすること」。地域のなかで生きている実感があるって、大切なことじゃないですか。グループホーム四条大宮の皆さんは毎日買い物にも出かけるし、朝ごはんを食べて、庭にお水をやって、洗濯物を干して、たまにコーヒーを飲みに喫茶店へ行く、当たり前の暮らしを楽しまれています。そのなかで私たちは地域のお祭りや町内会に参加し、グループホームと地域の人々とをつなぐ役目を担っているんです。今、利用者さまの一人はお孫さんに時々ハガキや手紙を送っています。それはお孫さんが大きくなった時、心に残る大切な思い出になるでしょう。そういう意味では高齢者介護って、実は未来にもつながる仕事なんだと思います。今後もグループホームを拠点に、認知症の正しい知識と深い理解をわかりやすく社会に伝えていきたいですね。

日々人の温かさにふれ、福祉の仕事を選んで良かった!と感じています。

私が柊野福祉会を選んだ理由は、特別養護老人ホームだけでなく、ケアハウスやグループホーム、デイサービス、地域包括支援センターなど多様な福祉サービスを展開している点に魅力を感じたからです。実際この選択は正しかったと思いますね。入職後6年間は特別養護老人ホームやグループホームで介護職として働き、7年目から小規模特別養護老人ホームの生活相談員として相談援助業務に携わっています。さまざまな施設で、さまざまな職種を選べるというのは福祉の幅が広がりますし、自分に向いている場所を見つけることもできるんじゃないでしょうか。現在の入退所手続きや相談業務では、ご家族や利用者さまの思いに“寄り添う”ことを心がけています。でもこれは希望をすべて受け入れることではありません。できないことはできないと伝える、中途半端に期待させるようなことを言わないという意味も含んでいます。できる限り、お家で暮らしていらっしゃった状態に近い環境で過ごしていただくためには、お互いに情報をオープンにして話し合うことが大切なんです。また生活相談員は、行政や病院の窓口になるという役目もあります。地域にお困りの方がおられ、施設への入所を希望されている場合は、私たちが調整役を担います。もし当施設で受け入れができない時には他の施設へ繋ぐなど、解決に向けて動きます。「地域全体で高齢者を支えていく」という意識が必要な仕事といえますね。

採用プロジェクトチームのリーダーになりました。

今年度からは新卒採用プロジェクトチームの一員となり、新卒採用にも関わっています。他にもマニュアル作成や教育、災害対策といった委員会活動の一部も兼任。自分のキャリアを重ねるごとに新たな仕事にチャレンジする機会が与えられ、どんどん視野が広がっていくのが面白いですね。利用者さま一人ひとりに「柊野福祉会に入って良かった」と思っていただけるように支援するのと同じように、今後は新入職員みんなが「柊野福祉会に入って良かった」と思える法人を創っていきたいと考えています。

―就職活動中の皆さんへ―
私が就職活動を行っていたのは10年程前になりますが、その時の経験を踏まえて皆さまにお伝えできることは、「いっぱい悩んで自分が納得できる企業を見つけてくだい!」ということです。自分の目で様々な企業を見て、悩んだり不安がある際には周囲に相談して、ここだというものを見つけてもらいたいと思います。その企業が柊野福祉会となれば非常に嬉しく思います。是非、柊野福祉会に一度来ていただき、様々な施設や職員を見てください!お待ちしております。あと、大学生の時にいっぱい遊んで様々なことを経験してくださいね!

北区 ・特別養護老人ホーム「ヴィラ上賀茂」
・京都市柊野特別養護老人ホーム
・小規模特別養護老人ホーム「ヴェルデ上賀茂」
・ケアハウス「アーバンヴィレッジ柊野」
・京都市柊野老人デイサービスセンター
・京都市鳳徳老人デイサービスセンター
・京都市柊野地域包括支援センター
・柊野居宅介護支援センター
・ガーデンハウス西賀茂(小規模多機能型居宅介護)
・ガーデンハウス上賀茂(小規模多機能型居宅介護)
・介護付有料老人ホーム「アーバンヴィラ西賀茂」
・介護付有料老人ホーム「アーバンヴィラ上賀茂プレミアム」
・介護付有料老人ホーム「アーバンヴィラ京都神山クラシック」 2021年2月オープン
左京区 ・ガーデンハウス下鴨(小規模多機能型居宅介護)
上京区 ・デイサービスセンター千本笹屋町
・居宅介護支援センター千本笹屋町
・グループホーム千本笹屋町
・介護付有料老人ホーム「アーバンヴィラ千本笹屋町」
下京区 ・グループホーム四条大宮
・介護付有料老人ホーム「アーバンヴィラ四条大宮」
西京区 ・ガーデンハウス上桂(小規模多機能型居宅介護)
・グループホーム上桂
・介護付有料老人ホーム「アーバンヴィラ上桂」
西京区 ・ガーデンハウス上桂(小規模多機能型居宅介護)
・グループホーム上桂
・介護付有料老人ホーム「アーバンヴィラ上桂」