酵素ドリンクの酵素が死んでいる?
加熱の問題はあるの?
【初耳学で紹介】

酵素ドリンクを今まで痩せると思って一生懸命飲んできたという方。酵素ドリンクの酵素は加熱されて死んでいる状態だという話を聞いてかなりの反響が出ているようです。

林先生の初耳学という番組で酵素ドリンクの酵素は死んでいるという話が出て話題になったということ。

ここでもう一度酵素ドリンクの酵素については問題があるのかないかを振り返ってみたいと思います。

酵素ドリンクは加熱殺菌されているのは事実

酵素ドリンクの酵素が死んでいるというのは、酵素が過熱処理をされているからということになります。

確かに日本では食品衛生法があり、加熱殺菌しないものを販売することはできなくなっています。65度で10分間等の基準があります。

日本で販売されている以上、どんな酵素ドリンクであっても、絶対に加熱されているので、完全に生の状態の酵素が得られるということはありません。

ここまでは事実の話で、この話だけを聞くと酵素が生きていないのでただの野菜ジュースになっていて意味がない、飲んでも痩せないじゃないかということで今までの酵素ドリンクの謳っていた効果は嘘だったのか?という話になってしまいます。

酵素は本当に死滅しているのか?

酵素ドリンクは絶対に加熱殺菌されているということですが、本当にすべての酵素が死滅(死活)しているのか、という問題があります。

加熱処理ですべての栄養成分が消えてしまうのか?というと、さまざまな理論があるようですが、実際には残っているということもありえます。また酵素ではなく酵母に関しては熱に弱くなく、生き続けるというものになります。

酵母菌を身体の中に取り入れることによって体内酵素を活性化できる可能性は十分になるのです。

そもそも酵素ドリンクは酵素を飲むものではない?

酵素ドリンクという言葉が一般的なものとして定着しているので、酵素をいかに生きたまま体内に取り入れるのかが大事というように考えるような雰囲気になっています。

これが微妙な話ですが、酵素ドリンクの役目は酵素を飲むことではなくて、体内で酵素を作って痩せやすいような体質をつくる、体質改善をすることを目的としています。

食物酵素が直接的に身体に対して影響をするわけではなく、酵母菌が生きていて、そこから体内で酵素を作ることを助けてくれるというものということになります。

非常にややこしいですよね。
野菜・果物類の酵素である食物酵素が痩せることを助けてくれるというものではなく、実は体内酵素を増やすことを目的として作られているというということ。

酵素といっても、飲み物の酵素が生きているか死んでいるかということはもともとの趣旨として関係がないということになるのです。この点に関してははっきりと言及していないようなメーカーもありますし、混同させるような書き方になっているものもあります。

実態としては、酵素を直接補充するものではもともとないということで、酵素ドリンクを飲んでも意味がないなんてことはないということになります。

酵素ドリンクを飲んで痩せることができる?

酵素ドリンクを飲んでダイエットを成功させることはできるのでしょうか?酵素ドリンクの力によって体内酵素を増やすということはできるということはここまでの話でわかったかと思います。

実際に酵素ドリンクを使って痩せることができるのかということですが、これは実際に成功者は多く出ています。

ただ、多くの方が酵素ドリンクを使ったファスティングを実施していて、酵素ドリンクを飲むだけではない努力もしていたりします。

さすがに体内酵素を増やすだけで痩せるというのはなかなか難しいものがあると思います。もともと相当身体が脂肪をためやすい性質だったり、便秘がちで腸の調子がよくないとか、そういったことが自然と改善されて痩せやすくなるということはあるかもしれません。

ですが、ただ飲むだけで劇的なダイエットに成功できるかというと、絶対に不可能とまではいえなくても難しいといえるでしょう。

ファスティングに酵素は最適

酵素ドリンクを使って上手くダイエットに成功するにはファスティングを行う必要があります。いわゆる「置き換えダイエット」というものです。

1食を酵素ドリンクを飲んで、他のものを食べないというような方法が一般的です。

ただ食事を抜くだけでは栄養分が不足したりして、体重は減るかもしれませんが、肌が荒れたり体調が悪くなったりといった問題が起こってしまいます。

これを酵素ドリンクを飲んでファスティングすることによって、健康的に痩せていくことが可能となるものです。

おすすめの酵素ドリンクは?

酵素ドリンクを使ってダイエットをしていくことを考えている場合、具体的にどの酵素ドリンクを使っていけばいいのでしょうか?

酵素ドリンクは多くの会社が販売していますがブームが落ちついてきたというところで有力なところは大体決まってきたのかなという感じはありますね。

もちろんマイナーなところでも良いものはたくさんあるとは思いますが、酵素ドリンクの初心者である、詳しいことはわからないという場合は有名なものから試してみることをおすすめします。

1.優光泉(ゆうこうせん)

酵素ドリンクといえば優光泉というくらいに知名度が高い存在になっています。九州産野菜、完全無添加まじりっけなし。
売上本数70万突破という酵素ドリンクとしては相当な売上本数があり、多くの人に支持されているものです。

30日間の返金保証もついてきます。これでは続けられないという場合、開封済みでも返金が受けられます。

味はベーシックな酵素、ちょっとクセがあるとは思いますが、これぞ酵素という味かなと思います。

ファスティングだけではなく健康維持にもおすすめです。

2.ベルタ酵素

人気のベルタシリーズの中の中核的存在となっているのがベルタ酵素ドリンク。本気でダイエットなら99%が痩せている、なんてことを謳っています。

もちろん適度な食事制限等があってということですが、このベルタ酵素ドリンクも大変な人気のある、女性人気が特に高いものとなっています。
美容成分が入っているのも特徴的です。

また通常の酵素ドリンクの味が独特であるのに対し、ベルタ酵素ドリンクはピーチ味ということでかなり飲みやすい、まろやかな感じになっています。

3.ファストザイム

ファストザイムは酵素ドリンクの中でも、サロンやクリニックでも使われている本物の商品とされています。

価格は高めのものになるのですが、高級・高品質なものを追求したい方におすすめです。
販売数は100万本突破、と実は優光泉を超えるような記録を出しています。
ひそかに人気というどころか高級路線なのに爆発的売上ということで気になる存在になってきました。

味は濃くてとろみがある感じ。飲みやすくおいしいという評価が出ています。

酵素ドリンクについて

ここでは3種類の酵素ドリンクを紹介しました。酵素ドリンクを飲むことによるダイエット・健康維持について興味を持ちましたでしょうか?
このページでは、酵素は加熱処理で死滅してしまっているというような衝撃のテーマから始めましたが、酵素ドリンク自体は全く異なる点で効果があり、みなさんダイエットに役立てていて、多くの成功者が出ているものになります。

是非上記の3種類からでも検討してみてください。ダイエット、良い身体づくりを行っていきましょう。