あだち子ども支援ネット

つながりとささえあい

足立区内でつながった民間の個人や団体で取り組んできた『こども“ど真ん中”プロジェクト』

これまで、「子どもの視点を真ん中に様々な生きづらさの根本を考えた」
学習・研修・講演会を4年間継続してきました。

この活動を基に、更なるプロジェクトの継続と課題解決につながるため
実質的な個人・団体の民間活動ネットワーク構築を図る取り組み
『あだち子ども支援ネット』です。
平成30年4月 
一般社団法人あだち子ども支援ネットになりました。
http://adachi-ccnet.ioh.tokyo/

活動内容

こども・若者・家族・家庭に関わる環境課題全般の各種研修・講演会の開催、及び関係団体の連携・交流の場の設定をしています。

あだち子ども未来応援円卓会議

掲載していただきました。
  日本子ども支援学会                          HP   http://kodomoshiengakkai.com
    社会教育ポータルサイト“得る”カフェ HP http://social-edus.net/
                                                  Twitter    http://twitter.com/socialedums
    東京ボランティア・市民活動センター (joho@tvac.or.jp)  http://www.tvac.or.jp/sagasu/43435

会場

          あだち子ども支援ネット    
                  学び場づくり
連続講座 


 
 あだち子ども支援ネットは、子ども達や若者の発達支援、地域の課題を解決するためのさまざまなアイディアを掘り起こすために、学び場づくりを始めます。
 子どもの問題を考えたい、地域の困りごとを皆で解決したい、心理学や教育学について学びたい、子ども支援を実践するためのノウハウを身につけたいといった、たくさんの声を受けて学び場づくりを始めます。

 これは子ども支援実践にかかわる方々のための連続講座です。
 子ども達と若者達の生活上の様々な問題を理解するためのアイディアや実践の具体的な方法論を、実践家、研究者、教育関係者,など様々な方をお招きして、学んで行きたいと思います。  
         




あだちで開催してきた
「学びの場」「出会いの場」「楽しむ場」

保塚「タレントショー」の3年間の報告

まち保育のススメ

福祉をデザイン

こども“ど真ん中”プロジェクト H28

子ども達の居場所って!

子ども達の置かれている
現状と寄り添い

今、こどもたちは