キッズクッキング

土曜日・小学生のためのお料理学習

行事食や味噌づくりなど
日本ならではの食文化の体験を通して
食への関心を育む場を作っています。
また、切り方や調理法を基本から学び
『クッキングマイスター』を一年かけて目指します。

少しでも安心してご参加いただくために

・講師は、検温、講習時の手洗い、消毒、マスク着用、ゴム手袋の着用し、感染予防に務めます。
・利用会場の、試用前後の消毒を行います。
・30分に1回程度、窓を開けて換気を行います。
・当日、発熱や風邪の症状などがある場合はお休みされて下さい。
・参加者の皆様も、マスク着用、手洗い・消毒をお願いします。
・テーブルは2~3人程度で作業を行い、一定距離を保ちます。
・自分の調理道具、食材以外は触らないようにします。
・当面の間、感染リスクを考え、基本時にはお弁当にして持ち帰りをします。
・食べて帰りたいお子さんは、食事の時は同じ方向を向いて離れて座り、おしゃべりはしないで食べます。
・皆様も感染予防に、ご理解とご協力をお願いいたします。

もしかしたら、その時々で臨機応変に対応し変更する場合もあると思います。
まずは子ども達の安心と安全を第一に考え心塁かな時間を共に過ごしましょう!

テーマに沿って一人一人が課題をクリアできたかチェックし
「キッズクッキングマイスター」を目指します
(最終日にはキッズクッキングマイスターの認定証をお渡しします)
※大まかな予定ですので食材により内容が変更になる場合があります

第1回 (6月13日) まずは基本を覚えてお弁当作り
「ごはん(炊き方)おにぎり・みそ汁(だしの取り方)・みそ玉作り・焼き魚・
 卵焼き・おかず・デザート」
第2回 (7月11日) 野菜の切り方①ワンプレートメニュー
「キッシュ・冷たいパスタ・スープ・デザート」
第3回 (8月8日) ウインナー作り
「キーマカレー・ナン・デザート」
第4回 (9月12日) 中華にチャレンジ
「ギョーザ・中華炒め・中華スープ・デザート」
第5回 (10月10日) 福岡の郷土料理を学ぼう〜うどん作り〜
「うどん作り・ごぼ天・炊き込みごはん」
第6回 (11月7日)
※11月のみ第1土曜日開催
クリスマスメニューを作ってみよう
「グラタン・温野菜サラダ・ドレッシング・カップケーキ」
第7回 (12月12日) おせちに挑戦★
「お雑煮・がめ煮・きんとん など」
第8回 (1月9日) 日本の伝統食を学ぼう
「味噌作り・だご汁・果物」
第9回 (2月13日) 世界の料理に挑戦!〜スペイン編〜
「簡単パエリア・スープ」
第10回 (3月13日) お祝いに♡
「ちらし寿司・お吸い物・白玉フルーツポンチ」
第4回 (9月12日) 中華にチャレンジ
「ギョーザ・中華炒め・中華スープ・デザート」
場所 二日市東コミュニティセンター
日時 第2土曜日10:00〜13:00
対象 小学1年生〜6年生(定員12名)
年間諸経費 ¥500
受講費 ¥2,500/月
持ち物 エブロン・三角巾(バンダナ)・手ふきタオル・水筒(お茶)
対象 小学1年生〜6年生(定員12名)

キッズクッキングは単発参加も可能です!
お気軽にお問い合わせください


キッズクッキング専任講師
ゆるみか石川美佳
料理教室講師・オーナーセラピスト
『ココロとカラダが喜ぶことを』コンセプトに活動。
重ね煮料理教室や子供の料理教室、産前産後の食事作りを行う。
育菌・アロマ・産後うつ・パステルアートなど各種講座も開催している。
また自宅ではリラクゼーションサロンを運営。

筑紫野市在住
三兄弟の母
アウトドア好き
【講座/活動内容】
・産前産後サポート協会認定講座
・産褥シッター
・重ね煮料理教室
・子供料理教室
・飲食店レシピ提供
・産後うつ食育講座
・アロマテラピー講座
・育菌コスメ講座
・ひまし油ホームケアセラピスト講座
・リンパトリートメント講座
など
キッズクッキング代表
古閑 美紀

『パンと絵本と食育』をコンセプトにパン教室を中心とした講師活動やレシピ開発を行う。これまでに少人数のレッスンを中心としたパンやお菓子作りを2,500人以上、親子パン教室は350組以上を指導。また、未就園児や小学校での読み聞かせも行っており、親子や小学生向けの絵本とコラボした「パンとお菓子作り講座」を開催している。“放課後の居場所作り”の一環として「放課後クラブ」を運営。多くの子どもたちの「生きる力」を育む活動に力を注いでいる。
【取得資格】
・ジャパンホームベーキングスクール師範
・JALD認定日本パンコーディネーター協会認定 パンコーディネーター
・ヘルシーフードアドバイザー(薬膳アドバイザー、雑穀マイスター)
・茶育指導士
・色彩コーディネーター2級
・カラーコーディネーター2級