なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

古事記 宇宙創成図
一般社団法人綜學社やまとことば語り部養成協会

一般社団法人
綜學社
やまとことば
語り部養成協会


目的

修理固成~この漂えるクニを修め理り固め成せ

「世界を我が事として捉え、大宇宙を進化させていく」 これが古事記に伝えられてきた人類の使命です。

我々は、学校教育において古事記の内容を学ぶことは殆どありません。

でも、この大きな心による共生の在り方は、祖父母、両親、そして社会から脈々と受け継がれてきました。

例えば、大きな災害時に略奪や犯罪行為は滅多に起きず、全国からボランティアが集まり、様々な支援物資が瞬時に届けられます。 普段の生活のなかでも「お天道様がみている」といった言葉により、自分の事だけを考えるのではなく、世のため人のために生きるよう促されます。

ところが今、大切なこの精神性が失われつつあるのも事実です。いろいろな面で、日本人の良さが希薄になってきたことが指摘されています。

それに対し、日本文化のいろいろな分野において、日本精神を取り戻したいと願う人々が増えてきています。そこで私たちも、日本の神話である古事記を正しく伝承していくことで、我が国に受け継がれてきた日本の心を甦らせようと志すに至りました。 その際、重要なことは大切な精神性が二度と失われないよう、次の世代へしっかりと受け継がせつつ、国民文化として定着させていくことです。それには多くの語り部が必要です。

どうぞ、あなた様には、古事記の語り部となって共に日本の再生にお取り組みいただきたく、ここに「やまとことば語り部養成講座」へのご参加をご案内申し上げる次第です。


一般社団法人
綜學社やまとことば語り部養成協会 
発足 説明会
ミニ講座

一般社団法人綜學社やまとことば語り部養成協会は絵本「やまとことば神話」の語り部を養成します。

絵本「やまとことば神話」は今まで解説されることのなかった古事記の冒頭部分を小学生にも分かり易く伝える絵本でありながら、大人にも読みごたえのある解説をつけた絵本です。

私たちはこの絵本「やまとことば神話」の” 語り部 ” と ” 語り部を育成する講師 ”を養成します。
全国各地でこの絵本の「読み聞かせ会」を開催することで古事記の冒頭部分を正しく伝承し文化として根付かせていきます。

なぜ古事記の冒頭部分が重要なのか。 「天地はじめてひらけしとき」から始まる最初のところに、「宇宙の生成」と「地球の成立」と「人類の誕生」が描かれ、壮大な宇宙論や人間に与えられた大使命が明記されているからです。 しかし、多くの古事記の解説書などにはこの冒頭部分が説明されていないことがほとんどです。だからこそ私たちがしっかりと伝承していく必要があります。

語り部を育成する講師である「言本師(ことのもとし)」
語り部である「言伝師(言伝師)」となり、
一緒に大切な神話が途絶えない様に伝承して頂けることを願っています。

養成講座のなかでは、
冒頭部分を読み解くのに必要な「やまとことば」や、
なぜこの時代に古事記を伝えていくことが必要なのかを「文明法則史学」をもってお伝えいたします。

ただ古事記の冒頭部分の解説を知るだけでなく、その背景にある重要な学問を学ぶことでより骨太で深みのある解釈が得られ、かつ伝承していく能力がつくと確信しております。

言本師(ことのもとし) 養成講座 (第四期生)

言本師養成講座は言伝師(絵本「やまとことば神話」の語り部)を養成する講師になるための講座です。

講師:綜主 林英臣

全4回の講座
   web受講  3回    18:30-21:00
   会場受講  1回    10:00-17:00
    (実習、資格審査、修了式)

定員 限定10名

受講料(税込み)   80,000円 (言伝師が受講する場合 50,000円)
認定料(税込み)   20,000円 (言伝師が受講する場合 20,000円)

必携の教本 :絵本 「やまとことば神話」 ・ 綜學入門
副教材   :縄文のコトダマ ・ やまとことば伝説

第三期は令和4年8月以降に開催します。

以下の言本師・言伝師養成講座 受講規約 をご確認の上予約フォームへの
ご入力をよろしくお願いいたします。

言本師 養成講座 日程


日程
第一期
定員に達したためお申込みを終了いたしました。

web受講 2021年 2月16日  3月16日 4月20日
                18:30~21:00
会場受講 2021年 5月30日
       10:00~17:00
第二期

定員に達したためお申込みを終了いたしました。

web受講 2021年 8月24日  9月21日 10月19日
                18:30~21:00
会場受講 2021年11月23日
       10:00~17:00

第三期
定員に達したためお申込みを終了いたしました。

web受講 2022年 2月15日  3月15日 4月19日
                18:30~21:00
会場受講 2022年5月29日
       10:00~17:00
第四期

web受講 2022年 8月23日  9月20日 10月18日
                18:30~21:00
会場受講 2022年11月23日
       10:00~17:00

第二期

定員に達したためお申込みを終了いたしました。

web受講 2021年 8月24日  9月21日 10月19日
                18:30~21:00
会場受講 2021年11月23日
       10:00~17:00

言伝師(ことつたえし) 養成講座

この講座は言伝師(絵本「やまとことば神話」の語り部)になるための講座です。

現在、予約受付中です。
2021年6月以降にお近くの言本師をご紹介いたします。

 講師:言本師 
   ※言伝師養成講座の講師は綜主 林英臣ではございませんのでご注意ください。


全4回の講座
  web受講  3回    2.5時間/回
  会場受講  1回    7時間(休憩1時間)
    (実習、資格審査、修了式)

定員 限定10名

受講料(税込み)   50,000円 
認定料(税込み)   20,000円 

必携の教本 :絵本 「やまとことば神話」 ・ 綜學入門
副教材   :縄文のコトダマ ・ やまとことば伝説


以下の言本師・言伝師養成講座 受講規約 をご確認の上予約フォームへの
ご入力をよろしくお願いいたします。

言本師・言伝師養成講座 講座内容

第一講(web受講)

 大和言葉48音の音義 他

 絵本『やまとことば神話』 その一「宇宙のはじめ」

第二講(web受講)

 古事記とは 他

 絵本『やまとことば神話』 その二「地球のはじめ」

第三講(web受講)

 神話の復活と新しい日本 他

 絵本『やまとことば神話』 その三「人間のはじめ」

第四講(会場受講)

 語り部稽古 ・資格審査 ・言本師、言伝師の活動について

「読み聞かせ会」とは

私たちの考える「読み聞かせ会」には限定したスタイルはありません。
「言本師」や「言伝師」になられた方の得意なスタイルが良いです。

・教室で講義形式。
・ご自身で持っている講座に取り入れる。
・会社において研修として。
・イベントで紙芝居のように。
・学校で授業の一環として。
・自宅で子供たちに。

様々な場面で、お伝えしやすいやりかたで実施してください。

※養成講座で学ぶ内容から逸脱しないようにご注意ください。

受講生を紹介してください。

日本の神話である古事記を正しく広く伝承していくために、一人でも多くの人に言本師、言伝師となって仲間として活動して頂きたいと願っております。
もし活動は苦手という方でしたら、受講生を紹介するという形でご協力くださるのもたいへんありがたいです。
お近くに「この人は」という方がおられましたらご紹介をよろしくお願い申し上げます。

その方が講座のお申込みをしてくださった場合
お礼をお渡しさせていただきます。
お申込みをご確認の上
以下のフォームへの入力お願い申し上げます。

教本

必携の教本 :絵本「やまとことば神話」 
綜學入門   
副教材   :縄文のコトダマ      
   やまとことば伝説  

※教本につきましては各自でご準備をよろしくお願い申し上げます。

研修道場

研修道場 綜學社
住所 京都市東山区問屋町通五条下る上人町442
最寄り駅 清水五条
注意点 駅より徒歩5分

地図で表示されているところの東となりにあります。
注意点 駅より徒歩5分

地図で表示されているところの東となりにあります。
林英臣
絵本「やまとことば神話」
出版記念講演

一般社団法人
綜學社
やまとことば
語り部養成協会
設立記念祝賀会
2021年1月24日(日)
10:00~12:30
(受付9:30~)

会場 zoomにて開催

限定100名 先着順

会費 無料
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
定員を超えるお申込みを頂き、
盛会のうちに終わることができました。
ありがとうございました。

お問い合わせ

kataribekyoukai@sougakusya.xyz