なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

対話型美術鑑賞
PLUS One

オンラインで
ご自宅で

一緒に絵を鑑賞しませんか?

10月の開催日程

22日(金)20:00〜 満席御礼 
26日(火)20:00〜   貸切御礼 
29日(金)20:00〜 
満席御礼 

次回日程は11月1日に公開いたします

どんな鑑賞法?

zoomを使って、画面共有しながら
1枚の絵を複数人またはご家族で鑑賞するプログラムです
zoomアプリは、ダウンロードしなくても送られたURLをクリックするだけで対話型美術鑑賞のお部屋に入れます。

ネットワークがつながればどこからでも参加できます。

画面を大きくしてみていただきたいのでパソコンかタブレットがおすすめです。

zoomはオンライン上に会議室を設定するアプリです。
お招きした会議室でご一緒に絵を観ていただく感覚です

対話型美術鑑賞とは?

対話型美術鑑賞とは


「対話型美術鑑賞」は、絵を観ながらアートコンダクターが「聴く」スタイルで進んでいきます。ひとつの問いかけから対話が始まり、新たな発見を生み、次への期待へと膨らんでいくアート鑑賞です

アートの前では、
子供も大人も、アート好きな方も特別に興味はない方も、認知症の方も一般の方も何ら変わりがありません

一枚の絵画作品を観ながら紐解かれる世界
絵の力が私たちの心の扉を開いてくれます

どんな効果が期待できるの?



出会ったことのない絵に出会える

他人の意見に驚く

感心のなかった絵に目が向く

新たな発見がある



参加者さんの声

初めて参加された方

絵を観ながら何を感じ何が気になるのかをただ話すというスタンスがジャッジもなく正解もなくいいと思いました。他人の意見を聞くことでそういう見方もあるのかと観点の違いに気づけるのも面白かったです。

初めて参加された方

対話型美術鑑賞を通じ、それぞれがもつ感じ方や認識の違いを共有できたとともに自分自身のものの見方の傾向に気づくことができました。

初めて参加された方

対話型美術鑑賞を通じ、それぞれがもつ感じ方や認識の違いを共有できたとともに自分自身のものの見方の傾向に気づくことができました。


数回参加の方

フランツマルクの作品が、印象的でした。
まったく私の好みではないのに不思議です。
色のインパクトなのか、牛の表情なのか、背景の黒の強さなのかわかりません。

数回参加の方

浮世絵や抽象画は、積極的に観ないので興味深く楽しめました。

数回参加の方

浮世絵や抽象画は、積極的に観ないので興味深く楽しめました。


数回参加の方

普段お話することのないような方とご一緒して違う世界のお話をお聞きできたこと。他の方のお話を聞くとそれに引っ張られて新たな投影も起こること。それが自分にも他の方にも発見できて楽しかったです。

初めて参加の方

参加しなければ一生見なかったであろう絵を画家のエピソードとともに知ることができるのがとても楽しいです。参加の皆様の様々な視点を伺うと新たな発見もあり新鮮で面白いです。自分の意見をまとめたり話したりと普段使っていない脳の部分を使っている実感があり丁度よい脳トレになっています。

初めて参加の方

参加しなければ一生見なかったであろう絵を画家のエピソードとともに知ることができるのがとても楽しいです。参加の皆様の様々な視点を伺うと新たな発見もあり新鮮で面白いです。自分の意見をまとめたり話したりと普段使っていない脳の部分を使っている実感があり丁度よい脳トレになっています。

プログラムはこちら

一般の方
1

一般の方向けプログラム
  
5名の参加者と2〜3名のコンダクターで開催します

世代と地域を越えた方が集まり
1枚の絵を観ます

年代によって見方に違いがあるかもしれません

ご家族に導入しようと検討されている方にも、まずはご自身で体験していただけるプログラムです



1時間半で 3枚の絵を観ます。
1000円のプログラムです。
プライベート
2

高齢者の方と
  その家族のためのプログラム

何が見えますか?

お花が咲いている
お金持ちの家だ
春だね
晴れている
影ができている
子供がいる
お母さんがいる
お母さんは出かけますよと言っている

コンダクターの質問に絵の中に入っていく

一緒にみている家族は
お母さんのワンピースをみて
昔の母を思い出す

ーーーーーーーーーーーーーーーー

家族共通の思い出に浸れるとき

そんなひとときを会話の中から
二人のコンダクターが作り出します


プライベートプログラムに関しては、
詳しいページがございます。

ご興味のある方は、下記をクリックしてご覧ください。

プライベートプログラムページ

1時間に2枚の絵を観ます。
御家族で2000円のプログラムです。

ご参加方法

ご参加の流れ

1.申し込みフォームからご予約ください
2.担当者よりご入金の方法をお知らせします
3.  入金を確認後ZOOMの使い方、ご招待URLをメールにてお知らせします
4.当日、パソコン・タブレット端末をご準備の上ZOOM会議システムにご入室ください

当日の流れとタイムスケジュール

20:00~20:05  
     zoom使用法の確認

20:05~20:15
     コンダクター紹介と

         参加者様自己紹介
20:15~21:15 
     3作品鑑賞しながら

         おしゃべり

21:15~21:20
     まとめ

21:20~21:30 
     感想を伺う、プチ情報など


一般の方向けプログラム
ご予約はこちらから

10月のプログラムは
満席となりました

次回日程は11月1日に公開します

スタッフ紹介
メインスタッフ

大谷 こずえ

母が認知症になりました
私が認知症を治してあげたい
その一心でコンダクター資格を取りました

アートには、不思議な力があると思います。
同じ絵から感じる思いは、おかれている立場によっても

違います。
他の方の意見に気づきを得ることもあります。


絵描くこと(パステルシャインアート)
絵を観ることで
笑顔を届けること 
これが私の願いです。



パステルシャインアート准講師
認定アートコンダクター
ホームページ

小野 佳織

対話型美術鑑賞では、作品を観て気づいたこと感じたことを
自由にお話していただきます。
はじめのうちは「自由」ということに戸惑うかもしれません。
それがいつの間にか自分の気持ちを話したくなります。
心の扉が開いた瞬間です。

自分の考え方の癖に気づき
他の人との感じ方の違いに新鮮な衝撃を受け
思考が変化していくこともあります。

アートの力で弾む会話と脳の活性、そして心豊かな時間を一緒に楽しみましょう!


介護福祉士
認定アートコンダクター

スタッフ紹介
今月のパートナー

横山 経      10/22   担当

傾聴ボランティアとして、認知症の方々のお話を聴く活動を関西で続けてきました。
もっと心豊かに楽しく対話できるきっかけはないかと辿り着いたのが対話型鑑賞でした。
あたたかな幸せに包まれるような優しい時間を沢山の方に届けたいです。


認定アートコンダクター

齊藤 佳子   10/26 担当

今まで、『アートってなんとなく敷居が高くて…』
と思われていた方も大歓迎!

子どもを対象とした対話型鑑賞に長年携わってきました。
3年前に母がお世話になっているデイサービスで「対話型美術鑑賞会」を開催してから埼玉県と群馬県を中心に対面やオンラインでこの活動を続けています。

絵を仲立ちとして参加者さんと共に過ごす幸せな時間に感謝しつつ。


認定アートコンダクター

斉藤 佳扇    10/29 担当

おしゃべりはお好きですか?
アートと出あってどんなお気持ちですか?

大学で取得した学芸員、編集者、いけばな講師などアートにまつわる経験を生かして、認知症の家族と共に楽しめるよう"もっとみなさんとおしゃべりしたい!"とコンダクターとなりました。

是非あなたのおはなしを聞かせてください。また、みなさんのお気持ちにも耳を傾けてみてください。見方に変化が現れるかもしれません。
アートとの出会いで新しい一歩をご一緒に踏み出しませんか?

認定アートコンダクター

スタッフ紹介
パートナー

井原 小百合  

ワクワクする、立ち止まって考えてしまう、癒し寄り添ってくれる…
アートのある時間と空間は、日常にいつもと違う風を吹き込んでくれます。

対話型鑑賞に出会って、作品について紡ぐ言葉は、絵を描くことや楽器を弾くことと同じような、自己表現の一つだと気づきました。
作品を巡る自分だけの言葉、ぜひ見つけてください。


認定アートコンダクター

山上 真琴  

“アートが持つ無限の可能性と楽しさを
多くの方達と分かち合いたいー”
それまで漠然としていた私のイメージは対話型美術
鑑賞に出会うことでクリアになっていきました。

現在ではコンダクターとして主に神奈川県の鎌倉市で活動しています。

絵を通して皆様にたくさんの事を感じていただき
豊かなひとときを過ごしていただけたのなら
こんなに嬉しいことはありません。

皆様にお会いできるのを楽しみにしています。

認定アートコンダクター

アートの力であなたに笑顔を

プログラムや空き状況についてお気軽にお問い合わせください