リバウンドから学んだ!体型を維持するダイエット

少しでも可愛くなりたくて、ダイエットを始めました!
私は食べることが大好きで、暇な時間は常に何か食べていました。

休みの日にポテチやチョコレートを食べながら、ドラマを観るのが至福の時でした。

ある時、友人の紹介でとてもタイプな男性と出会いました。

私は少しでも可愛くなりたくて、ダイエットを始めました。最初は食べる量を減らし、運動を始めました。

白米が大好きでしたが食べることを一切止め、お菓子類も一切禁止。大好きなビールも一切飲みませんでした。

そして、毎日1~2時間ウォーキングをしました。

そんな毎日を1ヶ月続けた結果、4キロ痩せることが出来ました。そして、彼ともお付き合いすることが出来ました。

幸せの絶頂が来たと思い、そこで気が緩んでしまいました。1ヶ月続けたダイエットをやめてしまい、なんと2週間で体重が戻ってしまいました。

しかし、戻ってしまった体重を見ても、また同じダイエットをしようと思えませんでした。

1ヶ月、大好きな物を全て禁止し、毎日必ず続けた過度な運動が辛く、ストレスだったのです。そのため、それからは少し緩いダイエットをすることに決めました。

白米は絶対禁止にせず、量を減らします。今までは夕飯時に必ず白米をお茶碗2杯は食べていましたが、お茶碗半分のみ食べることにしました。

お菓子は2日に1回、18時までなら食べても良いと決めました。ビールは一日1杯のみにしました。

そして、ウォーキングは毎日ではなく、バイトがある日にバイト先まで40分かけて歩いて行くことに決めました。

上記のダイエットを続けた結果、3ヶ月でまた4キロ痩せました。

緩いダイエットなので、痩せるまで時間はかかってしまいましたが、辛さはほとんどないので続けられます。

慣れてくるとお菓子や白米を食べたい気持ちも、そこまで大きくなくなり、ダイエットしているということすら忘れてしまうほどです。

そして、2年経った今でも続けられていて、この2年間一度もリバウンドしていません。

何か目的があって、短期間で痩せなければいけないときは、過度できつめなダイエットもいいかもしれませんが、続けるのが辛いので止めた途端リバウンドしてしまいます。

短期間で痩せなければならない理由がないのであれば、ダイエットは緩く続けられる内容に設定し、のんびり少しずつ体重を減らし、ずっと続けることが大事だと学びました。

水分と食材でかさましダイエット

数年前にダイエットを成功させた経験をお伝えします。


もともと沢山食べたいとかではないのですが、好き嫌いもなく、お菓子が好きだったり、職場は間食も可の状況、食べる時間帯が不規則などで太りました。

とにかく食事以外の間の口寂しくて何か食べるといった習慣で太りました。


運動はする時間も気持ちも続かないと思い食方面のダイエットを決意。

私は1日2リットル水分を取ることを目標にしました。

まず普段から意識していない人は1日当たりの水分って1リットルも飲むの難しいです。

あまりルールがきついと続かないので何飲んでもOK。

基本的には水ですが大好きなコーヒー、小腹が減ったら甘いコーヒーミルクや炭酸飲料なども取り、口寂しいで食べていたチョコやクッキーを辞めました。

口に入ればきっと何でもよかったからなのか飲み物をちょくちょく飲んでるも満足感は同じでした。


ただやっぱりこれだけでは体重のヘリも遅いのでもっと効果的に成果が欲しく食事の変化も付けました。

よく食べたTOP3はエノキ、キュウリ、大根。キュウリは生のままぼりぼり1本食べてから普通の食事をしていました。

とにかく量を食べたいときは大根。大根サラダや1本丸々フロフキ大根にしたりしてカロリーを気にせずお腹いっぱいたべました。

エノキは歯ごたえがありよく噛むのでお味噌汁や炒め物まるまるキムチ漬けなどにして毎日のレシピに入れました。


人間お腹いっぱいになると食べたい欲って落ちるので水2リットルとかさまし要員たちのおかげでお腹減って辛いと思うことなく痩せれましたよ。

ペースでいえば半年で5キロほどです。


でもその間友達に誘われればご飯に行くし飲みに行ったら好きなだけお酒も飲みました。

お水は毎日ですが食に関してはチートデイもありました。


野菜も結局水分なんだと思いますが、ダイエット中にお水を沢山飲むことは便秘にならないし肌の調子も上がるしお腹いっぱいになるしいいことばかりでしたね。


お水がそれ以来好きになったので甘いジュースとかなくても良くなったし、小まめに飲むことが今でも習慣づいてます。

くせになったのでリバウンドもしていません。

ゆるゆるグルテンフリーで見た目すっきりに!

痩せたいけど辛いことはしたくない…多くの女性の悩みだと思います。

私自身も、食べることが大好き!でも運動は嫌い!といった感じで、意志もお豆腐なみに弱く「明日からダイエットする」といって10年ちかくたちました。

そんな私が頑張らずに成功したダイエットがあります。それは、ゆるゆるグルテンフリーです!

成功といっても体重が劇的に落ちたわけではなく、あくまでゆるやかに減少、そして身体のむくみがとれてすっきりして見えるようになった感じです。

そのため、このダイエット方法は「あと2~3キロくらい痩せたい」とか「体重減少というより見た目がすっきりしてくれたら嬉しい!」という方におすすめです。

グルテンフリーとは簡単にいうと「小麦粉を摂取しない」ということです。

しかし、世の中には小麦粉を使った製品で溢れかえってます。パンやラーメン、パスタなどの麺類はもちろん、クッキーなどのちょっとしたお菓子にも小麦粉がたくさん使われているのです。

はじめ「グルテンフリーするぞ!」と意気込んだ時は、あまりにも多くの製品に小麦粉が使われているため「このダイエット無理だ…食べれるものがなくなる」と即挫折しました。

そこでグルテンフリーを諦め「ゆるゆる」グルテンフリーを始めたのです。

名前の通り、小麦粉取らないようにすこーしだけ気を付けるだけです。

私が実践したのは

・朝食をパンからお米に変える

・間食のお菓子はクッキーからチョコに変える(小麦粉が使われていないお菓子ならなんでもOK!)

・友達にラーメンやパスタなど食べに行こうと誘われた時は我慢しない(我慢は挫折の元。たまにはご褒美を!)

これだけです!

これを実践しただけで3か月で体重が2キロ減、身体のむくみがとれ見た目がすっきりしました。

このダイエットを始めて実感したことは、とにかく小麦粉はむくむ!ということです。

たまに友達に誘われてパスタを食べてしまった翌朝には必ず顔がパンパンになりました。

また、食後に胃が重たくなったり過剰な睡魔に襲われたりすることもなくなり、見た目だけでなく体感的にも体が軽くなった気がします。

あとは、ルーナブラをつけて、胸の型崩れに注意はしていました。

私はゆるゆるの中のゆるですが、もう少し頑張ってグルテンフリーを意識するとより効果がでると思います。

運動も苦手で食べることが大好きな方、ぜひ軽い気持ちではじめてみてください!