フォーム 予約 決済 メルマガなど集客機能がオールインワン!

なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

女性相談@金沢市

あなたにいちばん近い相談場所
 〔 相談期間:11月~2月 〕

令和4年度 金沢市
女性安心生活
支え合い支援事業 受託事業

ニュース

  • R4年度 女性相談@金沢市 のチラシが出来ました!
    (チラシデータのフリーダウンロードや、印刷チラシご希望も承ります)

    ▶チラシを見る・詳しくは コチラ
  • チラシは、ご自由にダウンロードしてお使い頂けます(PDFデータ)

  • 印刷したチラシの配布や置きチラシ、チラシの掲示など、ご協力頂ける先を募集しております。ご希望の場合は、お申し付けください。

  • チラシは、ご自由にダウンロードしてお使い頂けます(PDFデータ)

今年度もチャットで相談できるSNS相談『女性相談@金沢市』の相談窓口を開設いたします
 SNSチャットで相談
 どんなことでも相談
 あなたにいちばん近い場所

LINE公式アカウント登録で
手のひらの中の相談室 がオープン

公式アカウントでは相談実施の他、日々の生活支援の関連情報やメンタルケアについて発信します

どんな相談ができるの?

あなたの悩みや困りごと、どんなことでも話せる相談窓口です

新型コロナウィルス感染症に関連して
職場・ハラスメント・学業・いじめ
お金・家計収入・生活・将来
子育て・家庭・介護
パートナーや家族関係・DV・対人関係
性やからだ・心のこと・健康問題
子育て・家庭・介護
話したくても、なかなか話せない、相談しにくい。
どこに相談したらいいのか、わからない
一つの悩みではなく、色々困って悩んでいる。
こんなこと相談していいんだろうか、と思ってしまう。
そんなあなたの相談を一つ一つ丁寧に、お話をお聴きし、解決方法を一緒に考えます。

例えば、こんな相談も・・・

コロナ禍で職場のストレスが増加、これってハラスメント?

コロナ禍でずっと不安を抱えていますが、最近、職場での感染対策が緩くなってきたことが気になります。ワクチンを打つ打たないについても、上司から嫌味を言われたりしてイライラしストレスです。みんな我慢している中で、体調も思わしくなく自分だけ仕事が捗りません。もしかして、これってハラスメントですか?
VOICE

いじめにあって、怖くて学校行きたくない

カギ垢でのやり取りが友人にバレてしまい、SNS上で晒されて孤立しています。それ以来、怖くて学校も休みがちで行きたくないです。でも、親には学校を休む理由を言えないので、頭ごなしに責められるだけで辛いです。誰も助けてくれない気がしています。
VOICE

ワンオペ子育てにコロナ対策、実は子どもの発達も気がかり

毎日の子育てが限界です。現在小1の息子、子ども園時代に色々な意見を言われて発達の遅れが気になっています。マスクを嫌がるし、手づかみで物を食べることも多いし、じっとしていられないことも。仕事・家事・育児を全て私がやってて、夫は無関心・非協力的。実家も県外だし、精神的にも体力的にも頼れる所がありません。
VOICE

コロナの影響で仕事が減り、家計が苦しい

3人の子どもは、高校生と中学生で今後受験なども控えています。離婚して現在シングルマザーです。実家で両親と生活を共にしていますが、コロナの影響で仕事が減り、正直、家計がキツいです。両親は、年金暮らしなので、これ以上頼るのも申し訳ないし。かといって、生活していかなきゃいけないし、先が見えない。
VOICE

妻として母として頑張ってきたけれど・・・私の人生って?

熟年離婚をなんとなく考えています。これまで、夫と子どもの世話に明け暮れ、義父の介護もしてきましたが半年前に見送りました。最初はぽっかりと心に穴が空いたような感じでしたが、この後の残りの人生について考え始めました。わたしはどうしたらいいんでしょうか?
VOICE

不登校です。学校以外にも色々道はあるって言われても・・・

現在中2の長男は、小4ぐらいから行き渋りが始まって今はほぼ学校に行っていません。ずっと家でゲームや動画見てます。小5の次男もだんだん休みがちになっています。夫は怒鳴るだけでなんの役にも立たず。私自身は、不登校を認めるっていう風潮にどうしても納得が行きません。このまま行ったら就職もできない、誰が将来を補償してくれるの?
VOICE

お酒を飲むと暴力的なパートナー、どうしていいかわかりません。

コロナの影響で在宅が増えた頃からパートナーがだんだんイライラしてお酒をよく飲むようになって、暴力的になってきています。普段は優しい人なのに。刺激しないようにビクビクしながら過ごしていますが、怒鳴られたり物に当たったりして、このままエスカレートしそう。これって、もしかしてDVに当たりますか?でも結婚していません。

VOICE

自分自身についての悩み。誰にも話せないし、話せる場所もないです。

ずっと小さいころから自分自身の中で、ぼんやりとした疑問があります。自分自身のことだし、こんな悩みを持っていること自体オカシイ気もするし。だから、家族にも友だちにも話していません。うまく話せるかも分からないしわかってもらえない気もします。自分が誰かバレるのも怖いです。身バレせずに相談は可能ですか?
VOICE

コロナ禍で職場のストレスが増加、これってハラスメント?

コロナ禍でずっと不安を抱えていますが、最近、職場での感染対策が緩くなってきたことが気になります。ワクチンを打つ打たないについても、上司から嫌味を言われたりしてイライラしストレスです。みんな我慢している中で、体調も思わしくなく自分だけ仕事が捗りません。もしかして、これってハラスメントですか?
VOICE
※「例えば、こんな相談も・・・」は、架空の事例です。これに限らず、愚痴りたい、文句を言いたい、ちょっと話したい、など、あなたの思いのままにご利用頂ける相談窓口です。

相談窓口の使い方

Step
1
相談専用LINE公式アカウント

「女性相談@金沢市」の専用LINE公式アカウントをLINEに登録します
(ロゴマークの画像を押してLINE公式アカウントに移動します)

もしくは コチラ(お友だち登録)

Step
サービス提供者のリクエスト許可
この相談は、あなたの相談内容が保護される専用画面上でやりとりを行うシステムとなります。そのため、初めて相談専用画面(ウェブチャット)を開くときに、リクエスト許可を認証します。
※お友だち登録の際に、同時にウェブチャットを開くこともできるので、その時に認証します。
Step
3
利用方法と利用規約
利用方法と利用規約は、事前に確認しておくと、いざ相談の際にもスムーズに開始できます。あなたの相談の安心安全を守る大切な内容となるので、かならずご確認下さい。公式ウェブサイトでは、よくあるQAなども掲載しています。(なお、このリッチメニュー画面は相談期間開始直前~相談期間中に表示されます)
Step
4
相談期間外

女性支援に関するお役立ち情報や、この相談窓口に関するご案内なども配信していきます。なお、あなたからの文字入力などについては、「時間外メッセージ」が自動応答で流れます。(相談期間外はこちらのリッチメニュー画面になります)

Step
5
相談期間中(相談する)

相談期間中、相談受付時間(概要に記載)に、LINEリッチメニューの「相談はこちら」を押します。ウェブチャットとよばれる相談専用画面に移動します。
相談はこの画面で行います。また過去の相談内容を確認することもできます。
※LINEトーク画面では、相談できませんのでご注意ください(時間内の緊急の場合を除く)。

Step
6
「相談を開始する」を押す

相談画面に入ったら、画面下のオレンジ色の「相談を開始する」を押して下さい。
(過去の相談履歴を見る場合は、押さずに見れます→Step9)

Step
7
相談が開始(自動質問)

相談専用画面で相談が開始します。初めに、自動質問【居住地、年齢、性別、相談したいこと】がありますので、回答します(画像は一例)。相談は順番に専門相談員(SNSカウンセラー)におつなぎします。※2回目以降の相談の場合は、自動質問が省かれることがあります。

Step
8
相談はチャットで話す

相談は、専用画面でのチャットで、リアルタイムに相談員と相談ができます。使い方は、LINEと同じ感覚で使えます(スタンプ機能はありません)。

Step
9
過去の履歴確認(相談画面より)
過去の相談内容を見る場合も、リッチメニュー『相談はこちら』を押してください。ウェブチャット画面でスワイプして上に戻ると、これまでの自分のやり取りを確認することができます。送信された情報が紛失せずに便利です。
※相談の場合は、必ず画面下のオレンジ『相談を開始する』を押してください。
Step
10
その他
相談専用画面(ウェブチャット)を閉じているときに相談員からメッセージ返信が入力された場合や、相談員からお声掛けした場合には、LINEトーク画面にも【お知らせメッセージ】が入ることがあります。

時間外アクセスについては、『自動応答』となります。
Step
サービス提供者のリクエスト許可
この相談は、あなたの相談内容が保護される専用画面上でやりとりを行うシステムとなります。そのため、初めて相談専用画面(ウェブチャット)を開くときに、リクエスト許可を認証します。
※お友だち登録の際に、同時にウェブチャットを開くこともできるので、その時に認証します。

相談専用LINE公式アカウント「女性相談@金沢市」に登録し、説明ページと利用規約ページをご確認下さい。
【相談期間】2022年11月ー2023年2月
【相談日時】火/金 18:00-21:00
(受付 20:30まで)

”よくある質問” Q&A などもご参考下さい


SNS相談って、何ですか?

SNS相談3つのポイント

01 どこからでも相談

相談場所は、手のひらの中。
予約も必要ありません。相談窓口が開いている時間帯に、スマホから直接、相談員とつながります。自宅でも、職場でも、屋外でも、スマホでオンライン環境さえあればOK。移動する時間やコストが必要なく「わざわざ相談場所に行くなんて・・・」「いざ行こうと思うと負担だ」「昼間に相談なんて忙しくてムリ」というあなたにも、躊躇なく気軽に使っていただける相談方法です。またチャット相談(リアルタイムのメッセージのやり取り)なので、顔出しの必要なく、どんな恰好でも、パジャマでも相談できます。一度つながれば、あなたが相談しようと思ったときに、どこからでも繋がって相談できるあなたの心の居場所です。

02 周囲に知られず相談

相談は守秘義務の下、安全に。
SNSによるチャット相談は、スマホでLINEやFacebookメッセンジャーのようにメッセージをリアルタイムでやり取りする相談方法です。面談や電話などと違い、姿を現したり声を出さずとも、SOSを発信したり、相談したりできます。本相談システムでは、相談はLINEトーク画面ではなく、技術的に相談のやり取りが保護された相談専用画面上で行われます。担当するSNSカウンセラーは、カウンセラー倫理規定および職業規定の下、守秘義務に則り、あなたの大切なお話を秘密厳守でお聴きします。安心安全にご利用頂ける環境の相談窓口です。

03 どんなことでも相談

あなたのお困りごとは大小に関わらずとても重要です。
悩みや困難は、人それぞれです。そしてその解決方法も人それぞれです。また、「問題」は複数のことにまたがっていることもしばしば。『これはここで相談できるけど、そっちは担当外です』と言われたことはありませんか? この相談窓口では、あらゆるあなたのお悩みをワンストップでお話し頂けることが最大の特徴です。そして、悩みに伴う心理的ストレスを和らげながら、一緒に問題解決を考えます。「こんなこと相談してもいいのかな?」そう思ったときが相談を始めるベストのタイミングです。

SNS相談 4つのサポート

こころのケア
- カウンセラーの寄り添い -
悩みや相談にはストレスがつきものです。実務的な解決方法を知るだけではなく、それを実行に移すためには、心のケアも同時に行う必要があります。がんばるあなたに気持ちの吐き出しやストレス低減を担うSNSカウンセラーが寄り添います。
情報提供
- 最新・正確・知りたいこと -
コロナ関連も含めた最新情報や複雑な公的支援について、あなたの悩みに対する適切な情報を提供します。問題整理や状況確認を同時に行うことで、あなたは落ち着きを取り戻し、氾濫するの情報の中からニーズに合ったものを選択できます。
専門機関連携
- 必要な支援とつなぐ -
問題や困りごとが、医療・福祉・司法などの専門機関による実務的支援を必要とする場合は、適切な機関をご案内します。また、緊急を要する場合は、SNS相談から電話や面談への移行なども含めた包括的な支援を行います。
助言や提案
- 一緒に考え取り組む -
お話をお聴きしながら、問題に対してどのように取り組むかを一緒に考えていきます。場合によっては助言やご提案もさせて頂きますが、主体はご相談者であるあなたです。あなたのペース、大切なこと、あなた自身が中心となれる相談です。
助言や提案
- 一緒に考え取り組む -
お話をお聴きしながら、問題に対してどのように取り組むかを一緒に考えていきます。場合によっては助言やご提案もさせて頂きますが、主体はご相談者であるあなたです。あなたのペース、大切なこと、あなた自身が中心となれる相談です。

SNS相談の「いま」

SNS相談とは、インターネットの普及により生活の中に今や溶け込みなくてはならないコミュニケーションツールのSNS(ソーシャルネットワークサービス)を活用した、新しい相談のカタチです。

これまでの相談には面談や電話などがありますが、それらに加えて現代社会のライフスタイルにもあうSNS相談を、あなたに使いやすい相談窓口としてご活用下さい。

SNS相談は、様々な遠隔心理支援(オンラインでの相談)の中でも【文字によるやり取り】×【リアルタイム】×【専門相談員の有人対応】によって、だれでも気軽に、しかも本格的に相談を始めることができます。

このため、現在、各省庁や地方自治体における各種相談(いじめ対策や自殺防止対策を含む)から企業(パワハラ防止、メンタルヘルスケア)まで多岐にわたる分野で急速に広がりつつあります。

石川県および金沢市においては、本格的な支援体制でのSNS相談は令和3年度が初、今年度も引き続き実施となります。

金沢市の全ての女性の方に向けての窓口です。一人でも多くの方にご活用頂きお役立てください。孤立を感じる、難しさや生きづらさを感じる、先の見えない不安や将来の心配、日々の生活やお金に関すること、一般には相談しづらいこと、どんなことでも。

あなたの『声』をお待ちしております。


よくある質問

実際の公開ページでは回答部分が閉じた状態で表示されます。

SNS相談 Q&A

  • Q1. 金沢市外でも友だち登録できますか?

    はい、できます。
    本事業「女性相談@金沢市」は、令和4年度 金沢市 女性安心生活支え合い支援事業 受託事業です。
    相談窓口で相談できる対象は
    ・金沢市のすべての女性(在住、在勤、在学)
    ・性自認が女性の方も含む
    ・年齢不問
    となっております。お友だち登録には特に制限など設けておりません。例えば、金沢市外在住の男性がご登録されて金沢市内のお知り合いの女性に相談窓口をお伝え頂く、居住地が金沢市外で、職場や学校が金沢市内である方が登録する、などもあり得ると思われます。
    (なお、相談対象は上記参照)

  • Q2. 男性ですが、友だち登録する意味、ありますか?

    お友だち登録していただけます。
    お友だち登録する”意味付け”については、もちろんご本人の意志や考え方によりますのですべて自由意志です。

    『女性』を取り巻く問題課題は、実は女性だけのものではありません。本相談窓口の相談対象は『女性』とさせて頂いておりますが、男性の方やあらゆる性と世代の方がお友だち登録をしてこの相談窓口の存在を一人でも多くの方に知って頂くこと、そしてどのような女性支援があるのかご理解頂くことが、本当の『女性支援』ひいては『人の支援』につながると考えております。もしよろしければ、ぜひ相談窓口のお友だち登録をして頂き、あなたの周りの女性に『こんな相談窓口あるよ』とお伝えください。ご理解と拡散ご協力を頂けるとそれこそが、あなたからの『女性支援』となり大変心強いです。

    あなたの周りにいる『大切な女性』は誰ですか?

    もちろん、いつかは、ぜひ『オトコの相談@金沢市』や『市民相談@金沢市』などが開設できるようになるといいと考えています!

    ※本事業および相談窓口は、【金沢市女性安心生活支え合い支援事業】に採択された受託事業です

  • Q3. 身元がバレたり、LINEの情報の安全性は大丈夫?

    このSNS相談窓口は、SNS専門相談員が担当します。相談員(心理カウンセラー)は正式な手続きを経て、守秘義務の下相談職務にあたります。

    またこの相談システムでは、内閣府のガイドライン(*1)をクリアする相談システムを導入しております。実際の相談は、LINEトーク画面上ではなく、あなたの相談内容が技術的に保護される独立したウェブチャットで行われます。またチャットによる相談のやりとりは、あなたと相談員との間でのみ交わされるもので、それが他の友だち登録者に見られることもありません。

    個人情報はあなたが相談の中で提供したものが該当しますが、カウンセリングにおける守秘義務により、チャットでお話しした内容とともにその秘密は守られます。あなたが本名や顔出しをすることなく相談ができる高い匿名性も保たれます(*2)。

    相談の内容や大小に関わらず、大切なあなたのご相談は安心安全の下でお話頂けます。
    そのうえで、どんなことでもご相談頂くことができるのが、今回のSNS相談です。

    なお、LINE公式アカウントのタイムラインへのコメント投稿や、トーク画面へのコメントからの相談は、投稿者(相談者)のプライバシー保護のため受け付けておりません。相談については、LINE画面のリッチメニュー『相談はこちら』からお入りください
    (利用規約・利用方法もご確認下さい)

    *1:参考
    内閣府サイバーセキュリティセンター『政府機関・地方公共団体等における業務での LINE 利用状況調査を踏まえた今後の LINE サービス等の利用の際の考え方(ガイドライン)』https://www.nisc.go.jp/active/general/pdf/guideline210611.pdf

    *2:初回相談時
    この相談窓口が金沢市事業であることから、最初に『居住地』『年齢』『性別』が自動質問されます。回答しない選択肢も選択可能ですが、相談窓口の趣旨(金沢市のすべての女性のための相談窓口)をご理解の上、ご協力を頂きたくお願い致します。またこれらの質問回答は、情報提供や実務的支援にお繋ぎする場合に、もっとも適切な情報をお届けするために必要です。

  • Q4. 相談には何が必要?料金や予約は?

    ●スマートフォンが必要です
    相談窓口のLINE公式アカウントにお友だち登録します。なおご相談は、LINEトークとは独立した、相談内容が技術的に保護されるシステム上で承ります。このため現体制では、スマートフォンからのご利用をお願い致します。タブレットやパソコンからのご相談についてはシステムのサポート対象外となっております。ご了承下さい。

    ●無料相談です
    相談にたいしての費用は発生いたしません。
    チャットによるやりとりでのインターネット通信費は発生いたします(ご本人負担)。

    ●予約不要 ー相談時間は1回、おおむね1時間程度ー
    相談時間内に、リッチメニュー「相談する」を押して下さい。順番に相談員におつなぎ致します。
    一人でも多く方の相談をしっかりと受けるためには、お一人当たりの時間も限られてきます。しかし、これは通常の対面相談とほぼ同じ長さに当たります。また相談内容によっては、相談時間はかなり前後することもあります。なお、途中でチャットが一定時間途絶えた場合は、いったん相談が終了することがあります。(利用規約をご覧ください)


  • Q5. 病気の診断をされたり、精神病って思われない?

    この相談窓口でご利用頂ける相談支援および心理カウンセリングは医療行為ではありません。
    よって、病名の診断(判断)や必要な医療行為について指示したり提供したり、決めつけたりすることもありません。なにより、たとえどんな病や事情を抱えていても、あなたが一人の大切な人間であり、大切なあなた自身であることは何も変わりません。

    ●新型コロナウイルス感染症の関連について
    ご相談やご質問に対しての適切な最新情報など、厚生労働省や行政等からの発信をもとにご提供致します。とくに現在、関連情報は日々更新される中で、あなたの気になることに対してその情報にたどりつくだけでも大変な場合もあり、この相談窓口でそのお手伝いをさせて頂ければと考えております。ただし、この相談窓口で医療的なアドバイスや知見を提供することはできません。より医療専門知識を必要とされるご相談の場合は、適切な連携先をご案内し、あなたのお困りごとやお悩みに対応できる『つなぎ支援』を行います。

  • Q6. Botチャット(AI対応)ですか?

    相談は、リアルタイムで、有人対応致します。機械ではありません。チャットでのやり取りは、SNSカウンセラーと呼ばれるSNS相談に特化した専門相談員がご相談に応じます。Botではないので、複雑なお悩み事や相談、心の相談などにも丁寧に対応致します。また、あなたののニーズに合わせた知りたい情報についても、必要に応じてご提供致します。
  • Q7. チャットのやり取りが他の人に見られないの?

    相談窓口の入り口は、『女性相談@金沢市』LINE公式アカウント(認証済みアカウント)ですが、公式アカウントのLINEトークは、相談者であるあなたと相談窓口の相談員との1対1のやり取りとなり、お友だち登録している他の誰にも見られることはありません

    さらに、今回の相談体制では、相談内容のやり取りをより安全に管理するために、相談についてはLINEトーク画面では行わず、そこから切り離された相談専用のウェブチャット画面に移動して相談することで情報管理の安全性を保持しております。

  • Q8. チャットだとなんだか、機械的な気が・・・直接話したい。電話相談はできますか?

    チャットの相談をまだ体験されたことがない場合、テキストだけのやり取りなので「なんとなく機械的で冷たい感じがするかも」と思われるかもしれません。

    そこで、本相談窓口を担当する専門相談員は、テキストだけのやり取りでも心の通ったやり取りをできるSNSカウンセリングの専用トレーニングを習得したSNSカウンセラーが担当致します。あなたのお悩みにしっかりと寄り添い、一緒に考えます。

    また、テキストのやり取りのメリットとしては、文字情報やリンク情報などが正確に手元に届くので、対面や電話のように『メモ』を取る必要がなく、その情報が必要な時にすぐに手元のスマホで参照したり、ウェブ情報を開いてさらに詳細を確認することもできます。さらに、文字にすることで、自分の考えや気持ちを整理し、客観的に見ることにも役立ちます。

    まずは一度使ってみて、SNS相談がどんなものかをご自分のスマホで体験してみてください。

    もちろん、電話相談をご希望の場合は、外部の公的な電話相談窓口をご案内することも可能です。遠慮なく、相談員にお伝えください。

    ※緊急対応時はこの限りではありません。
    ※女性相談@金沢市 は SNS相談窓口となります。

  • Q9. 相談は何回もできますか?途中で回線状況が悪くなって切れちゃったら?

    ご相談の回数制限はとくにありません。1回の相談はおおむね、1時間とさせて頂いております。一人でも多くの方にご利用頂くためです。
    相談時間内に相談が終わらなかったり、また相談したくなった時は、遠慮なくご利用ください。
    ただし、相談が混雑している場合などは、順番に相談員におつなぎすることになります。

    また、回線が途中で切れてしまった、時間的に都合が悪くなってしまった、等の場合は、再度、ご都合の良い日にちでご相談を利用頂けます。その際、『前回の相談の続きです』とおっしゃって頂ければ、担当の相談員が過去の履歴を確認してご相談を再開させて頂きます。ただし、相談員の指定はできず、前回と異なる担当者がお話をお聞きする場合もございます。この場合も、しっかり前回の内容を確認させて頂き改めてご相談を担当させて頂きますので、ご安心下さい。(混雑時の対応は、上記と同じ)
  • Q10. この相談実施は期間限定ですが、そのあとはどうなりますか?

    本事業および相談窓口は、金沢市の令和4年度 金沢市女性安心生活支え合い支援事業に採択された委託事業として実施しております。
    このため、今回の相談窓口の開設は期間を決めての実施運営となります。

    相談実施期間:2022年11月-2023年2月
    相談アカウントの開設:2023年3月末まで(予定)

    相談実施期間の前後も、オンライン上であなたと繋がる相談窓口(LINE公式アカウント)は開設します。
    相談の受付はありませんが、女性支援に関する情報やメンタルヘルスケアに関する情報をご案内いたします。
    相談アカウントの運用に関しては、皆様にご案内のメッセージをその都度、LINE公式アカウントにてお知らせいたします。

    どんなときでも【相談】が必要な場合はあると思いますので、相談実施期間の終了時にはご登録の皆様に、他の公的機関で実施されている相談先の情報もご案内させて頂きます。
    (本ウェブサイトや利用規約にも記載)
    ・SNS相談(主に、厚生労働省)
    ・電話や対面相談(金沢市および石川県の公的相談窓口)

    令和4年度は、前年度に引き続き『SNS相談』が事業採択され、受託させて頂くことになりました。
    皆様にとって親しみやすい・簡単な・一番身近な相談窓口として、お役に立てればと思います。

    また【SNS相談】が、今後もさらに様々な相談や支援につながるための一助となるよう、実施事業の報告と精査検討を行い、将来に向けての働きかけを継続していく予定です。(事業報告は個人情報が保護された形で行います)

    ●ぜひ、一人でも多くの方に【SNS相談】の存在をシェアしてください
    ●小さなことでも、まずは1回相談してみてください
    ●使ってみて、こうしたらいい、こんなところがあった、良かった点も改善点も合わせてご体感してみてください

    どうぞよろしくお願い致します。

  • Q11. 私って・・・ 私も、相談できますか?

    『わたしって、、、相談できますか?』というご質問も頂くことがあります

    この事業は、R4年度金沢市女性安心生活支え合い支援事業の一貫として受託実施しております。
    その対象も【金沢市】に関わる【女性】にフォーカスしたものになっています。

    具体的には
    ①金沢市 在住・在学・在勤
    ②女性(性自認が女性の方も含む)
    ③年齢は不問
    ④スマートフォンとLINEアカウントを持っている
    ⑤【女性相談@金沢市】公式アカウントに登録している

    以上となります。⑤については、こちらからどうぞ → LINE公式アカウントへ移動

    ●相談実施期間

    2022年11月1日ー2023年2月28日の期間限定
    毎週 火・金 18:00スタート
    ・無料
    ・匿名可
    ・年齢不問
    ・予約不要
    ・内容不問
    ・秘密厳守
    のSNSチャットによる相談で、リアルタイムでSNSカウンセラーがあなたのお悩みをお聴きし、一緒に考えていきます

    ●相談内容は 不問

    年齢も制限していないため、どんな相談でもご利用頂けます
    ・コロナ禍が続いて、しんどい、不安だ
    ・仕事を辞めようか悩んでいる
    ・就職活動が進まない
    ・子育てや介護がキツい
    ・職場の人間関係がうまくいかない
    ・職場のコロナ対策に納得いかない
    ・学校にいきづらい
    ・生活やお金がキツい
    ・夫婦や家族、親戚関係に悩んでいる
    ・モヤモヤしている
    ・男女関係や友人関係の悩み
    ・いじめ、虐待、ハラスメント、差別など

    ●『こんな相談どこにしたらいいの?』ということも、それさえも。まずは一言、チャット画面で書き込んでみてください。

    相談はAIBot対応ではない、れっきとした人間の相談員があなたと声を出さないリアルタイムの会話でお悩みについて一緒に考えていきます。
    また必要であったり有効と思われる有益情報や専門機関にお繋ぎすることも可能です。

    世の中には情報が溢れすぎていて、自分の必要な情報と繋がれない、どこに掛け合ったらいいのかさえ分からない、という一言も、大切な相談内容なのです。どんなことでも相談していいのです。
  • Q3. 身元がバレたり、LINEの情報の安全性は大丈夫?

    このSNS相談窓口は、SNS専門相談員が担当します。相談員(心理カウンセラー)は正式な手続きを経て、守秘義務の下相談職務にあたります。

    またこの相談システムでは、内閣府のガイドライン(*1)をクリアする相談システムを導入しております。実際の相談は、LINEトーク画面上ではなく、あなたの相談内容が技術的に保護される独立したウェブチャットで行われます。またチャットによる相談のやりとりは、あなたと相談員との間でのみ交わされるもので、それが他の友だち登録者に見られることもありません。

    個人情報はあなたが相談の中で提供したものが該当しますが、カウンセリングにおける守秘義務により、チャットでお話しした内容とともにその秘密は守られます。あなたが本名や顔出しをすることなく相談ができる高い匿名性も保たれます(*2)。

    相談の内容や大小に関わらず、大切なあなたのご相談は安心安全の下でお話頂けます。
    そのうえで、どんなことでもご相談頂くことができるのが、今回のSNS相談です。

    なお、LINE公式アカウントのタイムラインへのコメント投稿や、トーク画面へのコメントからの相談は、投稿者(相談者)のプライバシー保護のため受け付けておりません。相談については、LINE画面のリッチメニュー『相談はこちら』からお入りください
    (利用規約・利用方法もご確認下さい)

    *1:参考
    内閣府サイバーセキュリティセンター『政府機関・地方公共団体等における業務での LINE 利用状況調査を踏まえた今後の LINE サービス等の利用の際の考え方(ガイドライン)』https://www.nisc.go.jp/active/general/pdf/guideline210611.pdf

    *2:初回相談時
    この相談窓口が金沢市事業であることから、最初に『居住地』『年齢』『性別』が自動質問されます。回答しない選択肢も選択可能ですが、相談窓口の趣旨(金沢市のすべての女性のための相談窓口)をご理解の上、ご協力を頂きたくお願い致します。またこれらの質問回答は、情報提供や実務的支援にお繋ぎする場合に、もっとも適切な情報をお届けするために必要です。


相談窓口の概要

女性相談@金沢市

利用方法
スマートフォンで「女性相談@金沢市」LINE公式アカウントにお友だち登録します

・相談は保護された相談専用画面で行います

・SNS専門相談員(SNSカウンセラー)が対応

・守秘義務のもと相談(秘密厳守)

・予約不要、相談会場に出向く必要もありません

・相談は無料です(通信費のみかかります)

・利用規約やその他の詳細は「女性相談@金沢市」LINE公式アカウントでご確認下さい
開設期間・対象・受託団体
  • 相談窓口運用:2022年7月18日ー2023年3月31日(予定)
  • 相談実施期間:2022年11月1日ー2023年2月28日
    相談実施日程:毎週火/金 18:00-21:00(受付 20:30まで)

  • 金沢市のすべての女性(在住・在勤・在学)が対象
    ✓ 性自認が女性の方も含みます
    ✓ 年齢は問いません
    ✓ スマートフォンが必要です
    ✓ 無料相談(通信費はかかります)

  • 事業受託団体
    石川に心理カウンセリングを定着させる会
    (通称)CCIぷらす
    事務局:一般社団法人 カウンセラーカレッジ石川
  • 相談実施期間:2022年11月1日ー2023年2月28日
    相談実施日程:毎週火/金 18:00-21:00(受付 20:30まで)

こちらでも情報発信中(画像をタップ)

更新履歴

2022年 9月22日 R4年度 女性相談@金沢市 チラシ画像を掲載(ダウンロード等できます) ▶コチラ
2022年 7月18日 LINE公式アカウント(相談窓口) R4年度運用開始 女性関連支援情報提供をスタート
2021年 6月1日 令和4年金沢市女性安心生活支え合い支援事業 採択決定
2022年 4月1日 新年度(令和4年度)スタート
2021年 12月14日 関連情報ページ 更新
2021年 12月6日 山野義之 金沢市長を訪問 SNS相談の活用および事業継続の要望書を提出
2021年 11月30日 SNS相談実施期間 終了しました 引き続き相談窓口のLINE公式アカウントで支援関連情報を配信中
2021年 11月6日 よくある質問 Q&A 更新
2021年 10月3日 よくある質問 Q&A 更新
2021年 10月1日 SNS相談実施期間 開始しました 相談日 火・木・土 18:00- (11月末まで)
2021年 9月30日 「女性相談@金沢市」相談窓口の利用規約 UP
2021年 9月10日 「女性相談@金沢市」および金沢市女性安心生活支え合い支援事業 関連情報 UP
2021年 9月8日 よくある質問 Q&A 更新
2021年 8月26日 よくある質問 Q&A 更新
2021年 8月18日 「女性相談@金沢市」専用ホームページ(このウェブサイト)開設
2021年 8月16日 「女性相談@金沢市」LINE公式アカウント開設
2022年 4月1日 新年度(令和4年度)スタート

R4年度 女性相談@金沢市 チラシ

● 画像をタッチするとフルサイズで御覧頂けます。

● チラシ画像(PDFデータ)は、ご自由にダウンロードしてご利用頂けます。
印刷、SNSでのシェアなどご自由にご活用下さい(下の左ボタン)

● 印刷したチラシの配布や置きチラシにご協力下さる方を募集中です。
お店に置く、ご友人に渡す、施設で配布するなど、色々とご検討下さい。(下の右ボタン)