【重要なお知らせ】
当講演会は、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、ご来場者様の健康と安全確保を最優先に考え、開催を延期させていただくことになりました。
すでにお申し込みくださっていた皆様には、個別にご連絡させていただきます。
誠に申し訳ございませんが、何卒ご理解くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。また開催できる日が決まりましたらお知らせいたします。それまでお待ちいただけましたら幸いです。

2020年2月27日

「鏡の中のぼく」千葉講演会事務局
kagaboku.chiba@gmail.com
『鏡の中のぼく』動画上映会&作者講演会in千葉 2020年3月7日(土) 13:30-14:30 全日警ホール(市川市八幡市民会館)

後援:千葉県教育委員会、市川市、市川市教育委員会、市川子ども・子育て支援施設協会、浦安市、浦安市教育委員会、松戸市、松戸市教育委員会、我孫子市、我孫子市教育委員会、船橋市、船橋市教育委員会、船橋市私立幼稚園連合会、一般社団法人船橋市保育協議会、柏市、市原市教育委員会、木更津市教育委員会、千葉市、千葉市教育委員会、習志野市、習志野市教育委員会、千葉日報社

(2020年2月21日追記)
新型コロナウイルス対応につきまして

本講演会にご興味をお寄せくださり、
またお申し込み賜り、ありがとうございます。
 
昨今の状況を鑑み、表記の件につきまして
以下の通り対応させていただきます。
 
◆スタッフの対応 
・運営スタッフは全員マスクを着用させていただきます。
(ステージに上がるスタッフは、その時に限りマスクをはずさせていたただきます)
 
◆ご来場者さまへお願い
・受付ロビーに消毒液を設置いたします。
 入退室の際にはお手数ですが、そちらのご利用をお願いいたします。
・お客様は各自マスクを着用してのご来場をお願いいたします。
・体調がすぐれないお客様は無理をなさらぬようお願いします。
・サイン会での講演者との握手等接触はお控えください。

 以上、どうぞよろしくお願い申し上げます。

今すぐ子どもを抱きしめたくなる物語

絵本『鏡の中のぼく』は、
この世で、もっとも難しく尊い役目である
”子育て”をがんばっている、
すべての方に贈る物語。
 
もし、この絵本を日本、
そして世界中の大人と子どもが
何度も声に出して読んでくれたなら、
世界から必ず”いじめ”はなくなると信じ、
コーチングのプロである著者が
自信を持って書き下ろした第1作目の絵本です。
 
読むたびに感想が変わる不思議な絵本で
「大切な誰かを想う」特別な時間が訪れます。

イベント当日は、
大きなスクリーンに映し出された映像に合わせた
ピアノの生演奏と朗読で、
絵本の世界へとあなたを誘います。
 
大切な誰かを感じながら
特別なひとときをお過ごしください。
 


「 いじめの認知(発生)件数をご存知ですか?」

平成 29 年度「児童生徒の問題行動等生徒指導上の諸問題に関する調査」における
「いじめ」に関する調査結果について(文部科学省初等中等教育局児童生徒課より)

小・中・高等学校及び特別支援学校におけるいじめの認知件数は
414,378件(前年度323,143件)と前年度より【91,235件増加】しています。

 

そして【332】という数字・・・

これは、2019年10月文科省から発表された、
2018年度に、自ら命を絶った子どもの数


この数は、前年度比、82人増。
過去30年で最多の人数。


全体の6割は原因不明とされていて、
残る4割のうち、上位2つの理由が、
家庭不和と親などからの叱責によるもの。



声に出せない思い、
今でも助けを求めている子ども達へ。

そして、この数字をただの数字にしない為に。


未来を担う全ての子ども達へ…


わたしたち大人に”いま”出来ること

いじめとは
「自分・他者を大切に出来ていない状態であり、
自分の心(体)も他者の心(体)も傷つける思考・行為」です。

誰かを傷つけるすべてのいじめは、

子どもやその親たちが、自分自身を大切にせず、
自分自身を傷つける考え方や行動をしていることから

始まっています。



絵本の世界観と講演を通じて、
そのことに改めて気づいていただく
きっかけになれば・・・
 
そして、
「自分との深い対話とは?」
「自分を大切に出来ている状態とは?」
自分や他者を大切にするコミュニケーションについて
考えていただく機会になれば・・・

そんな思いを込めて、このイベントを開催します。



子どもの可能性を引き出し、自立と成長を支える、
そんな環境をつくっていくために

子どもに関わるすべての大人が『自分いじめ』を減らし、
自己肯定感や生き方を高めていき、

日本全国がより活力あふれる国になることを、
心より願っています。

日本全国の他、海外でも作者講演会を開催しています

『鏡の中のぼく』に関する様々なイベントは、
2017年よりマザーズコーチング スクールでティーチャーとして活動する有志を中心に、
日本全国の他、海外でも開催されています。

石川県
愛知県
広島県
愛媛県
長崎県
オーストラリア
オーストラリア

マザーズコーチングフェスタ in 神戸
(ニュース映像:約2分 再生すると音が出ます)

*今後の開催予定は下記「鏡の中のぼくOfficial site」よりご確認ください
https://kagaminonakanoboku.com/

ご参加いただいた方からのご感想


一番大切にしなければならないのは誰なのか? あらためて確認できた気がします。また、現実世界のママもぼくと同じように寂しさや孤独を感じているんだな、と最後にぼくが気がつき、『ママも自分をもっと大切にね』と伝えられている気がしました。(40代女性)


最初読んだときは、ん??と思いましたが、何回か読んでいるうちに、私も自分を傷つける言葉、言ってしまっているなぁ、と反省しました。 その後も、読むたびに、違う部分が心に引っかかり、メッセージを投げかけてくれる、不思議な絵本です。息子や、自分の大切な人にもぜひ読んでもらいたいです。(30代女性)


気が付くと「いじめに遭っていた、中学生時代の自分」と重ねて観ていました。とにかく自分が嫌いでした。あの頃の自分に見せてあげたいけれど、それがかなわないから年代関係なくひとりでも多くのかたに観ていただきたいです。(30代女性)


読み込みたくない自分がいる。読むと締め付けられる。でも、『一緒に行こう!』のセリフに我が子が頷くことがあり、自分にとってはネガティブに捉えていたけれど、子どもはそうじゃないようだ。(40代女性) 


「ぼく」もっとお友達作ったらいいよーって思った。「あそぼー。」って言ったらお友達できるよ。(4歳男の子)


みんなと仲良く遊ぶ為には優しい気持ちが大事だよって鏡のぼくとお話したんだ。そうしたら鏡のぼくが笑ってくれたよ。(3歳男の子)


自分で自分を無意識に責めてる人に気づいてほしい。わたし自身もその1人で、自分のことから逃げたり、目を背けることばかりでした。この絵本に出会って、少しずつ鏡の中の自分に、優しくできるようになってます。(40代女性)


なぜか涙が出ました。解釈は宿題に持ち帰ります。(30代女性)


私はまだ鏡の中にいるなー。自分が可哀想です。外の世界に出ます!(20代女性) 


私たちは、当たり前のように自分を生きていますが、一体どれくらい自分のことを知っているんだろう。どれくらい自分を大切に出来ているんだろう。そんなことを深く考えるキッカケを与えてくれる絵本です。私たちがもっと自分のことを大切に出来たら、もっと人にも優 しくなれるんじゃないか、そんなメッセージが込められています。自分の気持ちに正直でありたいなと思わせてくれました。この絵本を通して、皆がより自分を好きになれたらいいなぁと思います。(30代女性)


最初読んだときは、ん??と思いましたが、何回か読んでいるうちに、私も自分を傷つける言葉、言ってしまっているなぁ、と反省しました。 その後も、読むたびに、違う部分が心に引っかかり、メッセージを投げかけてくれる、不思議な絵本です。息子や、自分の大切な人にもぜひ読んでもらいたいです。(30代女性)

マスメディア掲載記事

『鏡の中のぼく』を用いた授業が小中学校でスタート

2019年度 「鏡の中のぼく」を使った授業が、愛媛県・茨城県の小学校から始まりました。
石川県でも行われ、少しずつ全国に広まっています。
私たちは一番大切な人を、一番大切にできているのかな。
たいして大事でもない何かを必死になって守っていたりしないかな。

主人公の「ぼく」を通して、自分自身や友だちのことを考えたり、
親が子を想う気持ちを考えたり。

「大切な人を、大切にする」という、当たり前のようで当たり前にはできない、
途方もなく大きな命題を「お母さん」に向けて描いたこの物語は、
今「先生」にバトンが渡り、小学校、中学校の授業にも導入されているのです。
 
***
 
周囲との比較や劣等感などに捉われることなく、
自分の選ぶ道に誇りを持って進める人たちが、共通して持つ、高い自己肯定感や思考力。
それらの土台は、小さい頃に周囲の大人との関わりの中で大きく育まれることがわかっています。

「大切な人」の中に自分自身が含まれていることに気がつく。
何をどうすれば、自分を大切にし応援することになるのかを考える。

文科省の2020年の教育改革が目指す「主体的・対話的で深い学び(アクティブラーニング)」を
象徴的に実践できる教材として、絵本『鏡の中のぼく』の物語と
コーチングのワークショップを取り入れてくださる学校が、全国で増えています。

講演者(絵本作家)紹介

馬場啓介(Keisuke Baba)

マザーズコーチングスクール代表
トラストコーチングスクール代表

法政大学法学部卒。
米国留学後、外資系人材サービス会社を経て
株式会社コーチ・エィに入社。
史上最速・最年少で、国際コーチ連盟の資格を取得し、
コーチ育成プログラムCTPのトレーナーを務め
トップトレーナーとなる。

2009年、NPO法人トラストコーチングを設立。
経営者や著名人などの
エグゼクティブコーチを務める傍ら、
トラストコーチングスクールや
マザーズコーチングスクールなど、
複数のコーチングスクールを、
全国、アメリカ、オーストラリア、シンガポール等、
世界へ展開。
コーチの育成にも力を入れ、
2000名(2019年現在)を超えるコーチ陣と共に
「誰もがコミュニケーションを学ぶ、文化を創る」
をミッションとして活動。

経済産業省の人材育成や、フジテレビ「アナトレ」顧問などを務め、また、法政大学では10年以上継続して教鞭を取っている。
その他、ビジネス書の出版にとどまらず、
コーチングの絵本の執筆や、
保育園・幼稚園にもコーチングをとりいれた
コミュニケーションプログラムを導入するなど、
幼児教育も手がける。
また、各地の教育委員会の後援をうけ
「いじめ」やこどもの「孤独」などをテーマにした講演で
コミュニケーションの重要性について伝えている。
二児の父。

オフィシャルHP https://babakeisuke.com/

開催概要

〜絵本『鏡の中のぼく』動画上映&作者講演会 〜



◼️日時:2020年3月7日(土曜)
 13:00開場(受付開始)
 13:30開演
 14:30終演予定

◼️講師:馬場啓介氏(絵本作家)
 マザーズコーチングスクール代表
 NPO法人トラストコーチング代表
 一般社団法人トラストコーチング代表

◼️場所:全日警ホール(千葉県市川市)

◼️入場料(事前入金制)
 一般 2,000円(絵本『鏡の中のぼく』1冊付き)
 一般 1,500円(絵本なし)
 18歳以下 無料(絵本なし)

◼️キャンセルポリシー
 -入場料は原則事前入金をお願いしております。7日以内(土日祝除く)のご入金にご協力ください。
 -ご入金先は、ご登録頂きましたメールアドレスへ折り返しご連絡致します。
 -お申込名とお振込名が違いますと確認が出来ない場合もございますのでご注意下さい。
 -入金確認後の返金は承っておりません。予めご了承下さいませ。

会場アクセス

◼︎場所
全日警ホール(市川市八幡市民会館) 1F ホール
千葉県市川市八幡4−2−1
(JR総武線、都営新宿線「本八幡駅」徒歩8分、京成本線「京成八幡駅」徒歩5分)

※公共交通機関でのご来場をお願いいたします。
 


Q&A

  • Q:当日行って、中に入ることはできますか?
     →A:当講演会は予約制で、入場料は事前ご入金をお願いしております。

  • Q:小さな子どもを連れて行っても大丈夫ですか?
     →A:もちろん、大丈夫です。膝の上に抱っこできるお子さまはご一緒に、小学生以下のお子さまは、特別スペースにて観覧頂く場合もございます。

  • Q:申込はどのようにしたらいいですか?
     →A:このサイト内にある『お申込』ボタンを押して頂き、必要事項をご入力ください。追って、登録頂きましたメールアドレス宛に入金についてのご連絡を差し上げます。今後の連絡は全てメールで行いますので、@gmail.comが受け取れる設定をお願い致します。
  • Q:一人で家族分の予約を出来ますか?
     →A:はい、可能です。申込フォームで、ご参加頂く方全員のお名前と、各席種(一般絵本あり/一般絵本なし/18歳以下)の入力ご協力をお願いしております。
  • Q:入金した後は、チケットが送られてきますか?
     →A:事務局にて入金確認が取れましたら、ご参加確定のご連絡をメールにて差し上げます。郵送等でチケットをお送りは致しません。当日は、ご入力頂きましたお名前情報で参加確認を致します。
  • Q:急に行けなくなった場合、返金はできますか?
     →A:申し訳ございませんが、入金確認後の返金は承っておりません。予めご了承くださいませ。他の方に権利をお譲り頂くことは可能です。その際はお手数ですが、事務局までお名前と席種を記載の上(一般絵本あり/一般絵本なし)メールにてご連絡をお願い致します。

  • Q:子どもはいませんが、大人だけで参加することはできますか?
     →A:もちろん大丈夫です。絵本が題材ですが、内容はお子さま向けだけでなく、大人の方でも深く感じ取れる内容です。ぜひ足をお運びください。

  • Q:小さな子どもを連れて行っても大丈夫ですか?
     →A:もちろん、大丈夫です。膝の上に抱っこできるお子さまはご一緒に、小学生以下のお子さまは、特別スペースにて観覧頂く場合もございます。


お問い合わせ

【鏡の中のぼく千葉講演会事務局】
お申し込み内容へのお問い合わせ、変更などございましたら下記(mail)よりご連絡ください。
既にご入金済みのお席に関するお問い合わせは、お名前と席種の記載のご協力をお願い致します。
こちらのメールアドレスで新規申し込みは承っておりません、申し込みフォームよりお願い致します。