第11回定期支部集会のご案内

   日 時: 5月26日(日曜日)10時~16時   
 

 会 場: 名古屋東別院会館  楓 (1階)

      〒460-0016名古屋市中区橘2丁目8−4 http://www.ohigashi.net/annai/access/
      ※地下鉄名城線「東別院駅」4番出口より、西に徒歩約5分

  費 用: 3,500円 (お昼のお弁当付き) 
 振込先: 郵便振替口座 口座記号番号「00890-1- 206083」
      加入者名 「特定非営利活動法人日本交流分析協会 中部支部」
      他銀行からの振り込みは   ゆうちょ銀行
      〇八九(ゼロハチキュウ)店(089)当座0206083
     「特定非営利活動法人日本交流分析協会 中部支部」
  

第1部 会員集会10時~11時 
 ① H31年度 事業報告・収支決算報告について
 ② R元年事業計画(案)・予算案について
 ③ 支部選挙内規変更(案)について
 ④ R元年度 支部方針説明
 
第2部 TA実践報告11時~11時45分 
 ① 支部会員 渥美美穂子さんの発表 
   (2018年の全国大会で実施した内容)
  全国大会の分科会では中部支部からも発表者が
  参画しています。
  ご都合で参加できなかった方も、
  大会に参加された方 もあの感動をご一緒に。
 ② お耳拝借‼ 11時45分~12時 
   支部スマホホームページの説明
 (スマホをお持ちの方はその場でQRコードから閲覧説明を行います)
 
12時~13時   昼食 
(お弁当を囲んでストローク交換タイムです)
 
第3部 記念講演会 13時~16時  
    平松みどり 準教授
   「人格適応論による自己分析」
 平松先生は関西支部に所属し、交流分析士准教授・TA心理カウンセラー養成講座講師です。
ゲシュタルトとTAを融合した、カウンセリングスタイルは自然体、なのになぜか心のひっかかりが溶けていく、落ち着いた空間が広がります。待望の平松先生の貴重な講座です。

 
今後の予定
 理論講座 8月25日(日)13時~17時 ウィンクあいち(名古屋駅) 
      下平 久美子 教授 「AI時代のTA活用術」 

秋期研修会 11月10日(日) 午後~  
      名城大学 曽山 和彦 教授
      テーマ・時間・場所は調整中
第11回定期支部集会お申し込みありがとうございました。
定員に達しましたのでご応募を締め切りました。
5月26日にお会いしましょう。

交流分析(TA)とは

交流分析(TA)はアメリカの精神科医エリックバーン博士により提唱された集団心理療法です。現在では医療的な治療の領域に加え、カウンセリング・教育・その他日常の諸問題の解決や企業でのマネジメントやコミュニケーションの効果的ツールとして有効に活用されており、自分の心の状態をコントロールすることを目指します。

  
TAを学ぶ団体はいくつかありますが、日本交流分析協会は治療ではなく日常に活かすことを学びます。 


交流分析の哲学
人は誰でも人間としてそれぞれ重要で尊重される存在である
人は誰でも考える能力を持っている
自分の人生は自分が決めそしてその決定を変えることができる

新装 TA  TODAY学習 のお誘い

TA TODAY学習会

TA用語の解釈とTA分析の手法を学ぶ

   ―TAを広く深く眺め、観察と俯瞰のスキルを磨く―

 

何やら小難しい感じがするかもしれませんが、目的は誰もがうんうんと頷く学習会を目指しています。私見ですが、この学習方法に慣れ親しめば、効能としてものの見方に柔軟性が身につくだろうと思っています。

  交流分析理論は、多くの「TA用語」によって組み立てられています。それらを私たちは日本語のテキストで学んでいますから、「TA用語」を国語辞典で学んだ意味合いでとらえて解釈し理解しています。

 ところがここにTA理解の落とし穴が潜んでいるようです。

 ちなみに2級、1級、インストラクターとTAを学んでも、何かしら狭い範囲の理解に留まっているような実感があるのではないでしょうか。

 そこで「TA用語」を観察からの発想によって解釈をして理解し、そこに分析の実技手法を取り入れて、TAの広がりと奥深さを手ごたえとして得られる学習会を行いたいと思います。

 何か感ずるところがありましたら、ご参加ください。 by井口富人     

錬成塾 のご案内

   TAの“わからない”を増やして実力を磨く

―発想・視点の柔軟性を求めて―

 私たちはTAを学んだとき、理解した部分だけが残り、あとはみんなどこかへ流れていってしまう。

 そこには“わからない”ことがたくさんあるが、そこに意識は向けない。『わからない』とは、それは「なに?」「なぜ?」「どういうこと?」といった単純なCの自我状態なのです。しかし学習に於いてこの意識をもって学ぶことはほとんどない。意識が理解の方に向かっているからです。

TAを学ぶ近道は、疑問符を持った態度でとりかかること。そして“わからない”ことが出てきたら素直にそれを自分で認知する、自分は“わからない”ということを。その視点で学ぶと、“わからない”はどんどん増えてくる、その“わからない”を持ち寄って、参加者でその“わからない”にアプローチするのです。こうして互いに課題に向き合うプロセスで成長が生まれてくる・・・。

   そういうことを願った学習会になればと思っています。           by井口富人

TATODAY学習会・錬成塾のお申し込み

セミナー・イベント情報(5月)

  • 一般向け 5/21更新!   

    *8月25日(日) 13:00~17:00  ウィンクあいち 1204 

             理論講座    下平 久美子 教授

             「AI時代のTA活用術」全国各地で開催

      会員外の方も参加できます。


        

  • 会員向け

    5月の講座・研修会のご案内です

     第11回定期支部集会 5月26日(日) 10時 より 東別院会館 楓

      お申し込み締切 5月17日(金曜日)

     

    ※ 5月の講座・学習会等の日時会場

    ・2級講座  5月19日  10時~16時 イーブルなごや 第3研修室

     

    ・TATODAY学習会  5月 11日  中止

    ・TATODAY学習会  5月 19日 13時~17時 津リージョンプラザ 第4会議室

    ・TATODAY学習会  5月 29日 13時~17時 国際センター 第2会議室

    ・レベルアップ錬成塾   5月 18日  13時~16時30分 イーブルなごや 第4研修室

     

    ・入門講座勉強会  5月19日 13時~16時30分 イーブルなごや第4研修室

     
    ※ 5月の部会例会等
    ・子育ち支援部会 4月19日 9時30分~14時30分 名古屋市中区栄ナディアパーク6階名古屋市市民活動推進センターFS

    【予告】 

    8月25日(日) 13:00~17:00  ウィンクあいち 1204 

    理論講座    下平 久美子 教授

             「AI時代のTA活用術」全国各地で開催

     

    11月10日(日) 午後

    秋期研修会   曽山 和彦 名城大学教授 

             詳細未定




     

      


  • 一般向け 5/21更新!   

    *8月25日(日) 13:00~17:00  ウィンクあいち 1204 

             理論講座    下平 久美子 教授

             「AI時代のTA活用術」全国各地で開催

      会員外の方も参加できます。


        

交流分析2級講座

5月19日開講
ただいま受講者募集中
詳しくはお問い合わせください



無料で「出前講座」を行っています!

協会の基本理念
「心の教育を通じて社会に貢献する」

【対象】
教育及び福祉関係の団体,グループ。

PTA・教職員研修会・社会福祉協議会・男女共同参画協議会等での講演活動、子育て支援・不登校児の保護者支援など
※営利目的の方は除きます。
※指導インストラクターのいるエリアに限らせていただきます。

【講師】
協会中部支部が責任を持って適格者を派遣します。

【費用】
時間は3時間以内。講師の講演料,交通費は協会が負担します。
※会場のみご用意ください。

中部支部について

設立 2008年 2月 11日
会員数 340名(2019年1月現在)
支部長 水野 満子
概要 特定非営利活動法人「日本交流分析協会」
https://www.j-taa.org/
の支部組織であり、一般向け、会員向けの
セミナー・イベントの開催など、愛知・岐阜・三重
の東海三県で交流分析の普及活動に努めています。

入会は「日本交流分析協会」(本部)のHPにて
お申し込みください。
(お住まいにより自動的に所属支部が決まります。)

所在地 453-0041 愛知県 名古屋市
中村区本陣5丁目地域資源長屋なかむら1階
支部長 水野 満子

お申し込み・お問い合わせ