特定非営利活動法人
日本交流分析協会
中部支部

交流分析特別セミナー 
ちょっと気になる心理学 参加者募集

みんなで子育てスイッチオン

11月18日・12月2日・12月16日
10:30~12:00
イーブルなごや 第4集会室
子育てのポイントは、親と子の自己肯定感を育むことです。
お申し込みはイーブルなごやへ

なぜ「自分」って分かっているようでわからないのか?

9月19日(水)18:30~20:30

終了しました

あの人はなぜこんなに
怒っているのか?

10月17日18:30~20:30
ウィンクあいち 1210会議室
講師:水野 満子     准教授
講師:神野昌二 インストラクター

8月22日 セミナー参加者の声

ストローク(相手に対する関心を表す行動)不足だったなぁと思いました。(中略)
頑張って通います。とても楽しく学べました。
30代 女性
とても分かりやすく、ふにおちました。
ありがとうございました。
50代 男性
(略)自分を主役にして考えると対応策も考えやすいと思いました。
「相手は変えられない」と理解していたつもりでも相手主軸で考えていたことに気づきました。ありがとうございました
50代 女性
夜分にもかかわらずたくさんの方々が熱心に学ばれました。交流分析は、学んだところから使えます。
次回はわかっているはずの自分自身について、当たり前だと思っていたことを見直すきっかけになるのではないかと思います。残席僅かです。  主催者
50代 女性
夜分にもかかわらずたくさんの方々が熱心に学ばれました。交流分析は、学んだところから使えます。
次回はわかっているはずの自分自身について、当たり前だと思っていたことを見直すきっかけになるのではないかと思います。残席僅かです。  主催者
50代 女性

無料で「出前講座」を行っています!

協会の基本理念
「心の教育を通じて社会に貢献する」

【対象】
教育及び福祉関係の団体,グループ。

PTA・教職員研修会・社会福祉協議会・男女共同参画協議会等での講演活動、子育て支援・不登校児の保護者支援など
※営利目的の方は除きます。
※指導インストラクターのいるエリアに限らせていただきます。

【講師】
協会中部支部が責任を持って適格者を派遣します。

【費用】
時間は3時間以内。講師の講演料,交通費は協会が負担します。
※会場のみご用意ください。

お申し込み

交流分析(TA)とは

交流分析(TA)はアメリカの精神科医エリックバーン博士により提唱された集団心理療法です。現在では医療的な治療の領域に加え、カウンセリング・教育・その他日常の諸問題の解決や企業でのマネジメントやコミュニケーションの効果的ツールとして有効に活用されており、自分の心の状態をコントロールすることを目指します。

  
TAを学ぶ団体はいくつかありますが、日本交流分析協会は治療ではなく日常に活かすことを学びます。 


交流分析の哲学
人は誰でも人間としてそれぞれ重要で尊重される存在です。
人は誰でも考える能力を持っている
自分の人生は自分が決めそしてその決定を変えることができる

お申し込み・お問い合わせ