長光寺住職 柿沼忍昭氏による
『食禅 in しあわせごはん』


次回は11月14日、15日の予定です。




各日8名限定 
先着順

気になること ありませんか?

  • 食べ方を習ったことがない
  • 食べ過ぎてしまう
  • よく噛まずに食べる
  • あっという間に食べ終わる
  • PCやスマホを見ながら食べる
  • 禅の食事作法を知りたい
  • 禅の食事作法を知りたい

必要なものは "食禅" です

"食禅" は、ただ禅の作法で食べるというだけではなく、食べることそのものの意味や食べ物に対する考え方など、とても奥深い学びです。
お粥と胡麻塩と沢庵を、時間をかけて食べる時間は、食物との、そして自分自身との対話でもあります。
"食禅" は、禅の食事作法で、修行僧にとっては日常の作法です。それを一般の方でも体験できる形にしたのが、柿沼忍昭さんです。
現在は、静岡県の長光寺の住職である柿沼忍昭さんに来ていただき、直接指導を受けることができる貴重な機会です。
"食禅" 終了後に "説法会"も予定いたしております。"禅"だけではなく、どんな話でも聴いてくださいます。ぜひ、合わせてご参加ください。

こんな方が対象です

  • 丁寧に味わう食事をしたい方
  • 一人で食事することが多い方
  • 心身によい食事をしたい方
  • 人に優しくしたい方
  • 禅の食事作法に興味がある方
  • 人に優しくしたい方

私たちの思い

「ゆっくり味わって食べる」
「よく噛んで食べる」
何度聞いたかわからない言葉です

いいとわかっているけど なかなかできない毎日
でもそれは あなたのせいではなく
「ゆっくり味わう」食べ方を知らないだけかもしれません

一人では難しいと思うみなさま
「ゆっくり味わう」食べ方を学びませんか?
“食禅”で体験しませんか?

体験すると 今までの食べ方との違いがわかります
ゆっくり食べようと思ったときの目安にもなります

ご飯を食べる全ての人に受けてほしい“食禅”
しあわせごはんで体験してください

食禅とは…

食禅は人を仏へとデザインし
坐禅は人を仏へと組立てゆく
祈りのない食事は貪りとなり
帰依のない坐禅は餓鬼となる

お申し込みは、QRコードをクリック

表示したいテキスト

前回のイベントレポート、参加された方の感想など

第3回
2019年2月9日、10日開催分
第2回

2018年10月20日、21日開催分
第1回
2018年1月27日、28日開催分
第1回
2018年1月27日、28日開催分

開催概要(終了しました)

2月15日(土)
食 禅 12時~15時頃
説法会 15時~17時頃
場  所 しあわせごはん
神戸市中央区楠通3-1-2
受講料

食禅  9,000円
説法会 3,000円
定 員
8名
定 員
8名
2月16日(日)
食 禅 10時~13時頃
説法会 13時~15時頃
場 所 しあわせごはん
神戸市中央区楠通3-1-2
受講料 食禅  9,000円
説法会 3,000円
定 員
8名


食禅終了後、準備が整い次第、説法会を開始します。
食禅は白粥と胡麻塩、沢庵のみですが、説法会では、食事をご用意いたしております。

お申し込みは、下のボタンをクリック
しあわせごはんのホームページ