JDR.取締役会長、小野明夫

日本で流通しているデジタルマネーを、利用されている人/これから利用を検討されている人が、安全・安心して利用することができるように、国内外の情報を元に総合的な評価基準を確立し、発信するための会社として、社名にJapan Digital Money Ratingの意味を込めて設立したJDR.株式会社。
取締役会長、小野明夫と申します。

コラム

JDR.取締役会長、小野明夫です。
「記録を取る」ことのメリットについてご紹介します。
仕事をしている上で、要領良い人と要領の悪い人がいます。
ではなぜこのように分かれてしまうのでしょう?
要領の良い人はとにかく時間を上手に使います。
与えられた時間の中でどのように時間を使えば最善なのかが分かっているので効率よく仕事を進める事が出来るのです。
要領の悪い人は無計画でいきあたりばったりで仕事をしている人が多く見受けられます。
では、このような人はどうすれば効率よく時間を使う事が出来るのでしょうか?
一つとして記録を取って改善すると言う方法があります。
これは記録を取る事により、後に自分の行動を冷静に判断する事が出来てどこを改善すれば良いかを明白にする事が出来ます。
今より効率よく仕事をしたいとお考えの方は是非試して見てはいかがでしょうか?


会社概要

Japan Digital Money Rating Co.,LTD.
会社名 JDR.株式会社
設立 2018年8月8日
所在地 〒103-0016
東京都中央区日本橋小網町3番18号
電話 03-5614-0958(代)
主な事業内容
  • デジタルマネーの研究、格付調査および格付業務
  • デジタルマネーに関するコンサルテーション
役員
  • 代表取締役 田中成和
  • 取締役会長 小野明夫
  • 取締役社長 高橋進
  • 取締役 葛西啓次
  • 取締役 佐藤永道
  • 監査役 小林秀之
役員
  • 代表取締役 田中成和
  • 取締役会長 小野明夫
  • 取締役社長 高橋進
  • 取締役 葛西啓次
  • 取締役 佐藤永道
  • 監査役 小林秀之

マップ