夏木小屋エコパークツアー
(常時1組受入)
TEL. 090-2500-7815
〒879-3101 大分県佐伯市直川大字赤木540
知られざる藤河内渓谷へ
大分県佐伯市

1泊2日(民泊/自然体験)

総延長8kmの藤河内渓谷。「おうけつ・沢・滝・渕」など無数の景勝地がある。
しかし、その存在はあまり知られていない。これまで人が立ち入ることを頑なに拒み続けてきた「九州最後の秘境」を春夏秋冬、大切にしながらご案内。

体験メニュー
「①~④を選択」

①景勝地体感(通年)
四季折々の「おうけつ、沢、滝、渕」などの景勝地を選別。
このツアーでしか行かない絶景ポイントで、お弁当、抹茶や焙煎コーヒー、手作りおやつなどをのんびり味わいながら、「本物の自然・人・食」に触れる時間を過ごす。
②沢登り(通年)
藤河内渓谷には、「沢登り」のできるコースが5つある。一般客が立ち入れない絶景を、春夏秋冬子どもから大人まで安全にご案内。
③沢滑り(夏)
藤河内渓谷には、「沢滑り」のできるコースが3つある。子どもから大人が楽しめる、絶景ポイントをご案内。夏しかできない清らかな水に浸ろう。
④エメラルド渕素潜り・泳ぎ(夏)
藤河内渓谷には、「エメラルド色に輝く渕」が数多く点在する。その中からよりすぐりをご案内。
特に、第一エメラルド渕・第二エメラルド渕は、夏しか行けない絶景ポイント。
焚き火昼食
(①~④メニューにセット)
「手作り弁当と佐伯の幸」を、体感途中で焚き火をしながらゆっくり味わおう。冬の沢登りや夏の泳いだ後の焚き火は、これまたとっても温かく心地よい。
藤河内渓谷温泉
(①~④メニューにセット)
藤河内渓谷の終点にある「藤河内渓谷温泉」。ツアー後に入浴し、語り合う場にふさわしい静かな場所にある。
さっぱりして、さぁ帰途に着こう。
④エメラルド渕素潜り・泳ぎ(夏)
藤河内渓谷には、「エメラルド色に輝く渕」が数多く点在する。その中からよりすぐりをご案内。
特に、第一エメラルド渕・第二エメラルド渕は、夏しか行けない絶景ポイント。

スケジュール

1日目:夏木小屋集合17:00~直川温泉入浴17:30~夕食18:30
2日目:夏木小屋9:00発~藤河内渓谷温泉10:00(トイレ休憩)~藤河内渓谷体験10:30~14:30藤河内渓谷温泉入浴15:00~16:00~道の駅宇目16:30解散(夏木小屋連泊の場合17:15着)

参加費
お一人様13,000
(小学生以下10,000円)
「1組2名以上」

🔘参加費に含まれるもの
●民泊代(1泊2食「基本メニュー」/温泉込み)※追加料理・酒別途
●ナビゲート料
●昼食代(手作り弁当)
●保険代(グリーンツーリズム保険加入)
●藤河内渓谷温泉入浴料
●装備代(沢靴・ヘルメット・ライフジャケットなど)
※個人準備物
保険証・着替(季節で確認)・運動靴・レインウェアー・折畳傘など
リュックに入れて、最小限の荷物でお越し下さい。
※初心者も安心して参加できます。
「1泊2日」最少催行人数2名

2泊3日(民泊/自然体験/野営)

焚き火を見つめて、明かりのない世界をゆっくり過ごす。佐伯の幸を焼きながら火を囲んで語り合う。星を見つめながらいつの間にか眠る。日々時間に追われる生活から離れ、別世界に浸る。すると今まで気付けなかった感覚が目を覚ましてくる。そんな藤河内渓谷の夜を楽しもう。

前段、1泊2日体験
    メニュー①~④に追加     

自分たちだけの空間で野営!
このツアーでしか泊まれない、自分たちだけの究極のポイントで野営。(対岸にトイレあり)
テント外で、星空を見ながら寝るのも格別。
(申込不必要な場所のため、万一先客がある場合は、他の場所での野営をご了承ください。)
焚き火を囲み地酒を味わう!
焚き火に鍋をかけ、じっくり煮る。佐伯で採れた幸を焼く。時間をかけて。さぁ火を囲んで、地酒を飲みながら語り合おう。
夕食のメインは重ね煮雑炊!
「重ね煮」は、民宿で採れた野菜の旨みを、焚き火でことこと時間をかけて出し、具を入れる。その間、豊後水道の幸や九州山地の幸を、焼きながら食べる。究極は、最後の雑炊がたまらなく美味しい。
朝食は、お粥・パンとコーヒー!
焚き火で煮る究極のお粥。渓谷の清水で点てたコーヒーと地元のパン。民宿で採れた実のジャムや野菜サラダ。もう帰りたくない、時間をかけた朝食を味わおう。
林の隙間の星空!
焚き火と林の隙間から見える星の光。「こんな世界があったのか」と思う瞬間がなんとも安らぐ。人があまり訪れる場所ではないところで、静かに過ごす。それがこのツアーの良さでもある。
じゅわっと藤河内渓谷温泉!
マイナスイオンをいっぱい受けた後で、10分下流の温泉直行。身体にじゅわっと染み入る心地よさを感じながら帰途に着こう。
(野営の場合は、最終日のみ)
朝食は、お粥・パンとコーヒー!
焚き火で煮る究極のお粥。渓谷の清水で点てたコーヒーと地元のパン。民宿で採れた実のジャムや野菜サラダ。もう帰りたくない、時間をかけた朝食を味わおう。

スケジュール

・1日目:夏木小屋集合17:00~直川温泉入浴17:30~夕食18:30
・2日目:夏木小屋9:00発~藤河内渓谷温泉(トイレ休憩)10:00~藤河内渓谷体験10:30~野営準備15:30~野営(焚き火)17:00~自由睡眠(野営近くに最新設備トイレ有り)
・3日目:起床7:00(洗面・散歩など)~朝食8:00(焚き火)~後片付け10:00~藤河内渓谷温泉入浴11:00~12:30道の駅宇目13:00解散

参加費
お一人様20,500
(小学生以下14,000円)
「1組2名以上」

🔘参加費に含まれるもの
●民泊代(1泊2食「基本メニュー」/温泉込み)※追加料理・酒別途
●ナビゲート料
●団体装備代(テント・タープ・焚き火・食事具)
●個人装備代(リュック大・シュラフ・マット・マット下・シート・ヘッドライト・マイ食器・沢靴・ヘルメット・ライフジャケット)
●野営3食事代(弁当、夕「酒込み」、朝)
●藤河内渓谷温泉入浴料(最終日)
●保険代(グリーンツーリズム保険加入)
※個人準備物
保険証・着替(季節で確認)・運動靴・レインウェアー・折畳傘など
リュックに入れて、最小限の荷物でお越し下さい。
※初心者も安心して参加できます。
最少催行人数2名

圧巻のアケボノツツジ
夏木山1386mへ

大分県佐伯市「九州山地」

1泊2日(民泊/登山)

九州山地・夏木山1386mは、傾山(日本三百名山)から大崩山(日本二百名山)に至るほぼ中間点にある。平成29年ユネスコエコパークに指定され、九州最後の秘境としてまた、日本のアケボノツツジの宝庫として知られる。ツクシ(九州)アケボノツツジとも言われ、九州で咲く花からこの名が付いている。

スケジュール
「4月中旬~5月初旬」
2泊3日の場合(民泊/登山/野営)

1日目:夏木小屋集合17:00~直川温泉入浴17:30~夕食18:30
2日目:夏木小屋8:00発~藤河内渓谷温泉9:00(トイレ休憩)9:20~夏木山登山口10:00発~夏木山頂12:00着~13:00発~14:30登山口着~15:00藤河内渓谷温泉入浴16:00~道の駅宇目16:30解散(民宿・夏木小屋連泊の場合17:45着)

藤河内渓谷温泉

下山したら、夏木山下流にある藤河内渓谷温泉に直行。花に癒された後は、ゆったり温泉に浸かって疲れを取り、帰途に着きましょう。

参加費
お一人様13,000
(小学生以下10,000円)
「1組2名以上」
※2泊3日は、渓谷ツアーと同

🔘参加費に含まれるもの
●民泊代(1泊2食「基本メニュー」/温泉込み)※追加料理・酒別途
●ナビゲート料
●昼食代(民宿手作り弁当)
●保険代(グリーンツーリズム保険加入)
●藤河内渓谷温泉入浴料
※個人準備物
保険証・運動靴・着替・レインウェアー・折畳傘など
リュックに荷物を入れて最小限でお越し下さい。
※初心者も安心して受入れ可能
最少催行人数2名

お問合せ

090-2500-7815

ガイド

柳井百人:
民宿経営・九州山地「夏木山」1386m登山道開設・藤河内渓谷景勝地発掘、名付人・祖母傾山系元山岳救助隊及びツアーガイド

民宿・夏木小屋

〒879-3101大分県佐伯市直川大字赤木540

▼お車でお越しの方
・佐伯ICから国道10号宮崎方面へ15分
・JR直川駅近く、巨大カブトムシモニュメント目印
・国道10号左折し県道603号へ「直川鉱泉センター」方面700m先右側二階屋
▼JRをご利用の方
・佐伯駅まで送迎可30分(10名まで)
▼大分空港ご利用の方
・佐伯市行き高速バスでコスモタウン前下車
「お一人往復5,900円・片道約2時間」・コスモタウンまで送迎可20分(10名まで)
※複数なら大分空港からレンタカーがお勧め。

▼お知らせ
ひと組限定、少人数受入れですので、一人ひとりを大事にします。
その他の詳細はメールで行いますので、安心いただきご参加ください。
◎健康な方のご参加をお願いします。
◎キャンセル料は、かかりません。
◎盆、年末年始は、お休みさせていただきます。
◎新型コロナウイルス対策には意識して受入れします。また、ひと組限定ですので安心です。
◎観光庁が実施する「GO・TOトラベル事業」対象ではありませんので、ご了承ください。