みんなで支え、社会に貢献する!




伊丹自衛隊伊丹家族会
私たちは「自衛隊」を応援します!
私たちは任務に邁進する「自衛官」を支えて行きます!

☆☆☆ 更新情報 ☆☆☆

facebookを更新しました。

平成から令和へ

平成の自衛隊の取組は海外派遣、災害派遣など激動の時代でした。
自衛隊はこれからの令和の時代も我々国民のために職務遂行が続きます。
引き続き、よろしくお願いします。

海上自衛隊
阪神基地隊
 創隊記念行事

6/1(土)当日行事

三田家族会
交流行事

5/26(日)
於 三田市野外活動センター
救命救急講習会 &
BBQ in 小柿

5/31(金)19:00~
兵庫県立芸術文化センター KOBELCO大ホール
インターネット申し込み締め切り
2019年5月10日(金)必着

伊丹駐屯地
納涼行事

今年の予定 8/7(水)に日程が決まりました

写真は昨年のものです

活動報告

伊丹自衛隊家族会定期総会開催

5月19日(日)、伊丹駐屯地において、令和元年度定期総会行事として、定期総会、記念講演、記念懇親会を開催、気持ちを新たに新年度の業務を開始しました。

第3師団創立58周年記念行事参加

5/12(日)初夏の猛烈な暑さの中、第3師団創立58周年千僧駐屯地創設58周年記念行事が開催され伊丹家族会も参加させて頂きました。 記念会食では田中第3師団長、木口伊丹駐屯地司令などの方々と懇親の機会を頂きました。

今津駐屯地から行事に参加した会員子弟と伊丹在住の会員である父親が久しぶりに式典会場で対面しました。

伊丹駐屯地創立記念行事参加
家族支援一環行事決行
祝賀会食にて駐屯地司令、第36連隊連隊長、中部方面音楽隊隊長等々関連諸氏と連携ご挨拶

日々任務遂行に邁進される自衛官の皆様の姿を間近に拝見し、理解と認識を深める活動です。
全国の駐屯地で開催されます記念行事ですが、私たち伊丹自衛隊家族会ではベースを伊丹駐屯地におきます。

天皇陛下御在位三十年慶祝行事満艦飾を見学

天皇陛下在位三十年を記念し、祝意を表すため、2月24日から28日までの間、海上自衛隊阪神基地隊で掃海艇による満艦飾及び電灯艦飾が実施されました。阪神基地隊総務科長よりご案内いただき、2月24日、第42掃海隊「つのしま」「なおしま」の満艦飾を見学してきました。日没からは電灯艦飾に変更されるとのことでした。

伊丹駐屯地成人式

1月16日、伊丹駐屯地成人式に参列し、67名の新成人の門出をお祝いしました。式典にビブスを着用するとともに記念品贈呈に際し家族会の活動を説明しました。記念品は、お世話になった方に感謝の気持ちを伝えてくださいと、お祝い文に記念はがきを添えて贈呈しました。

伊丹駐屯地との安否確認訓練

平成30年10月14日伊丹駐屯地業務隊教場に、会長以下安否確認担当者と業務隊厚生科長等が参加して安否確認図上訓練を実施しました。      

 訓練開始にあたり、前日から訓練中の中部方面隊南海トラフ地震対処訓練の概要及び家族支援の現況について説明を受けた後、平素の準備事項及び大規模災害発生時の対応行動について相互の認識の統一を図り、迅速・的確に対処できる態勢を確立することを目的として訓練しました。

 今年は、6月18日の大阪北部地震では携帯・自宅電話の不通、9月4日の台風21号では丸1日以上停電が続き、テレビが映らず情報収集できない、自宅の電話・FAXが使用できないなど不便な生活を体験しました。

 訓練の焦点は、停電し電話も通じない状況で伊丹駐屯地から家族会への安否確認要請の伝達要領でした。自衛隊側からは、会長等と連絡が取れない場合は、直接、会長宅又は安否確認担当者宅を訪問し、書面で安否確認要請したいとの意向が示されました。検討した結果、停電や被災した状況において家族会側でパソコンを使用して新たに安否確認指示書を作成することは困難であり、安否確認要請書で直接安否確認できる要領を検討することになりました。今年体験した地震・台風の記憶の新しいうちに図上訓練が実施できたことは、何物にも代えがたい大きな財産となりました。

活動報告

隊員激励

各地の駐屯地で研修を行わせて頂き、各隊員の激励を行います。

新隊員歓迎

4月新隊員の入隊予定説明時に家族会として歓迎と入会促進を行います。

研修会

定期的に自衛隊関係者の方々に講話や講演をお願いし、常に現状の把握や知識の教授を受け連携を深めます。

納涼会参加

伊丹駐屯地の納涼祭りに参加して隊員との交流を図ります。

2019年度行事予定

各会議

3/23 伊丹家族会理事会
     伊丹家族会会計監査
   (西台センター)
5/19 伊丹家族会定期総会
     防衛講話
   (伊丹駐屯地)
6/9 県家族会定期総会
12月 理事会
3月 三役会

激励会

3/16 入隊予定者激励会
   (スワンホール)
4/7 自衛官候補生入隊式
未定 駐屯地自衛官激励

イベント参加
イベント情報

4/14 中部方面音楽隊
   SPコンサート
   (中央公会堂 中之島)
9/28 フリーマーケット
未定 研修会

陸自イベント

4/6 中部方面総監創立68周年
   記念行事(旧さくらフェスタ)
   家族支援希望隊員顔合わせ
   (伊丹駐屯地)
5/12 3師団創立記念行事
   (千僧駐屯地)
6/1 海自阪神基地隊開隊記念行事
8/7 伊丹駐屯地納涼行事
8/27 千僧駐屯地納涼行事
10月 中部方面隊創立記念行事
11月 兵庫地本創立記念行事
12月 伊丹駐屯地年末行事
    忘年会
1月 防衛関連団体新年互例会

各情報誌

3師団だより

自衛隊
兵庫地域協力本部

兵庫地域協力本部について
https://www.mod.go.jp/pco/hyogo/about/sosiki.html

http://www.jkazokukai.or.jp/公益社団法人 自衛隊家族会 とは

伊丹自衛隊家族会の思い

伊丹自衛隊家族会会長
後藤 裕太郎

設立 1961年4月12日
  • 「令和の時代」を迎えて

    皆様こんにちは。
     5月1日、新天皇が即位され、「令和の時代」を迎えました。 この御代替わりに国民の一人として立ち会えることを心より慶びたいと思います。
     令和の時代を迎えても、自衛隊の任務に変化はないと聞いております。 しかし、日本を取巻く防衛環境は依然として厳しく、大規模な自然災害発生の頻度も高くなっていることから、自衛隊の果たすべき役割は益々重くなっていくもの考えられます。
     私共は、この機会に気持ちを新たにし、自衛隊員が安心して任務に邁進できる環境作りに貢献するための家族会活動に取り組んでまいる所存でございます。
     これからも、皆様のご支援ご協力をよろしくお願い申し上げます。

     令和元年5月1日
     伊丹自衛隊家族会
     会長 後藤裕太郎
  • 「令和の時代」を迎えて

    皆様こんにちは。
     5月1日、新天皇が即位され、「令和の時代」を迎えました。 この御代替わりに国民の一人として立ち会えることを心より慶びたいと思います。
     令和の時代を迎えても、自衛隊の任務に変化はないと聞いております。 しかし、日本を取巻く防衛環境は依然として厳しく、大規模な自然災害発生の頻度も高くなっていることから、自衛隊の果たすべき役割は益々重くなっていくもの考えられます。
     私共は、この機会に気持ちを新たにし、自衛隊員が安心して任務に邁進できる環境作りに貢献するための家族会活動に取り組んでまいる所存でございます。
     これからも、皆様のご支援ご協力をよろしくお願い申し上げます。

     令和元年5月1日
     伊丹自衛隊家族会
     会長 後藤裕太郎

会員の声

鍋山憲一

応援します

私も元自衛官で息子が現在自衛官として任務に就いています。 家族として自衛隊を今後とも応援してゆきます。

髙木清志

責任を感じます

息子も自衛官として国防、災害派遣に頑張っています。 私も家族会メンバーとして災害時に社会貢献する事を責任と感じています。

伊丹自衛隊家族会歌


作詞:圖子利明
作曲:陸上自衛隊中部方面音楽隊

1. 西に六甲の峯高く   麓を洗う猪名川
  清き流れに心して   我等は伊丹家族会

2. 我等任務眺むれば   国を守れし子ら送る
  たゆまぬ努力心して  我等は伊丹家族会

3. 日本に生まれし我が命 名高き歴史担いつつ
  皆と共に心して    我等は伊丹家族会


*上のQRコードをスキャンまたはクリックして下さい

組織概要

組織名 伊丹自衛隊家族会
FAX 072-784-7939
会長 後藤裕太郎
設立 1961年4月12日
設立 1961年4月12日

お問い合わせ

よくあるご質問

Q自衛官の家族でなくても参加出来ますか?
Aもちろんです。どなたでも会の趣旨にご賛同頂けます方のご参加を歓迎しております。お気軽にお問い合わせ下さい。
Q問い合わせだけでも大丈夫ですか?
Aもちろんです。まずは直接お話しさせて頂ければと思います。お気軽にお問い合わせ下さい。
Q駐屯地とかを見ることは出来ますか?
Aはい可能です。年間行事で隊員激励活動として駐屯地を訪問させて頂く機会があります。
Q自衛官の家族でなくても参加出来ますか?
Aもちろんです。どなたでも会の趣旨にご賛同頂けます方のご参加を歓迎しております。お気軽にお問い合わせ下さい。