育休プチMBA 認定ファシリテーター

育休プチMBAのビジョン

「子どもを持ちながら働く」が当たり前となる社会の実現に向けて私たちと一緒に活動してくださる方を募集しています。

あなたの仕事と子育ての経験を武器にフリーランスとして、または社内講師としても活動できます。

全国の認定ファシリテーターのコミュニティや様々なサポート体制があり、安心して活動いただけます!

育休プチMBAとは

2014年に出産直後のワーキングマザーの交流から始まった勉強会。今では2800名以上が参加する勉強会に(詳しい経緯はこちら)。全国からご依頼をいただき、東京の会場はチケット販売と同時に常に満席になる大人気のクラスです。

育休者や退職した後に再度復帰したい方を対象に、復職後に、限られた時間の中で能力を最大限に発揮する思考と両立の知恵を育休プチMBA®公式ケースを通じて獲得します。

育休プチMBA

認定ファシリテーターとは

「育休プチMBA🄬認定ファシリテーター」は、ワークシフト研究所が認定する資格です。

「育休プチMBA勉強会」をあなたの社内、または個人向けに開催することができます。

ファシリテーターは、育休プチMBA®公式ケースを使って、参加者に気づきを与え、新しい視点を獲得してもらうためのディスカッションのサポーター兼案内人です。

あなたの好きな場所で、好きな時間に開催できます。

募集条件

  • ビジョンに共鳴し、一緒に発信してくださる方
  • 既婚、お子さまの有無は問いません
  • 男性も歓迎です
  • ビジョンに共鳴し、一緒に発信してくださる方

ファシリテーターまでの流れ

左図は2019年前期スケジュールです。

お申込みから修了まで最短で6か月

※上級資格としてアドバンスドコースがあります。

STEP

1

WSIプチMBA 管理職育成プログラム 管理職コース を受講

  • 受講期間は約6か月(下記STEP2,STEP3も同時に受講)
  • MBAをお持ちのかたはこちらは免除となります。

STEP

2

ファシリテーション基礎講座 を受講

  •  オンラインで3回受講

STEP

3

登壇トレーニング

  • ファシリテーターとして東京で開催される「育休プチMBA®勉強会」に、実際に登壇していただきます。
  • 登壇者は事前にマンツーマンのトレーニングを受けます。

STEP

1

WSIプチMBA 管理職育成プログラム 管理職コース を受講

  • 受講期間は約6か月(下記STEP2,STEP3も同時に受講)
  • MBAをお持ちのかたはこちらは免除となります。

サポート

<資格を取るまで>

  • 個々の強みを引き出すトレーニングを十分積んでいただけます。


<資格取得後>

  • 初年度の登録料は無料です。※年間登録料2万円で以下のサポートが受けられます。
  • 会場、集客、開催に関するルール・アドバイスを記載した「育休プチMBA®ルールブック」を差し上げます。
  • 認定ファシリテーターは育休プチMBA®公式ホームページ・Facebookにて、
  • プロフィール、開催地などの情報を紹介します。


<勉強会を開催するとき>

  • 集客に関するサポートを致します(一部有料)。
  • オンライン相談会(年に4,5回開催)に無料で参加でき、開催方法やファシリテーションに関して相談できます。(2年度以降は有料)
  • 株式会社ワークシフト研究所が主宰するイベント、クラスや提供するサービスの優待が受けられます。

 

※認定ファシリテーターが開催する勉強会で、参加者から得た受講料は、すべてご自身の収益になります。

全国の認定ファシリテーター

加藤めぐみ
社内限定(日本イーライリリー株式会社)

京都大学大学院農学研究科 前期博士課程修了、慶応義塾大学大学院経営管理研究科 修士課程修了、慶応義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科 修士課程在学中

米系製薬会社にて医薬品開発に従事。リーンシックスシグマ・ブラックベルトののち、糖尿病領域の新薬開発のプロジェクトマネジメント担当。

育休プチMBAという素晴らしい学びの機会を多くの人たちに届けるお手伝いができ、とても嬉しく、楽しみです。お仕事的な学びだけでなく、学ぶことの楽しさも一緒に伝えられるといいなと思います。