みなさん、はじめまして!

私たちは、様々なサービスを通じて、障害者の自立生活支援を行っている「つくば自立生活センターほにゃら」です。
たとえどんなに重い障害を持っていたとしても、住み慣れた地域で普通に生活していけるような、誰もが安心して暮らせる住み易い街づくりを目指して活動しています。

ニュース

  • 2020年12月22日(火)
  • お餅を提供します! 
    19:00〜20:30 つくば自立生活センターほにゃら事務所前
    詳しくはこちら
  • 2020年7月15日(水)
  • こんな感じで大人になりました 講演会 開催
  • 2020年2月15日(土)
  • 読書感想文コンクール表彰式&映画「インディペンデント リビング」試写会 開催
  • こんな感じで大人になりました 講演会 開催
2020年10月1日
「茨城に障害のある人の権利条例をつくる会」が主催した茨城県障害者権利条例施行5周年記念のパレードに参加しました。
今回は、コロナ感染症予防のため規模を縮小して、つくば市内をパレードしました。「障害者に合理的配慮を!」「コロナに負けないぞ!」などと、掛け声をかけながら、つくばメディカルセンター西側からカピオまでをパレードして、条例5周年を祝いました。
2020年7月15日
「こんな感じで大人になりました。」講演会を開催しました。

今回は、コロナ感染症予防のため、オンラインでの開催になりましたが、約30名の参加があり、ほにゃらの障害者スタッフ3名が自分の子供の頃の学校生活などを話しました。それぞれ違った学校生活を過ごしており、大変、貴重な話を聞くことができました。

*イベントの詳細は、ほにゃらのFacebookをご覧いただくか、お電話かメールでお問い合わせください。

アクション

障害をもっていても、どこに住むか、どうやって自分の生活をまかなうか、誰の手を借りるかを自らが自由に選択し、自分らしい生活を創っていくことが「自立生活」と考えています。

私たちつくば自立生活センターほにゃらは、それぞれの自立生活の実現をめざして、当事者のための支援をしていきます。
ピア・カウンセリング
障害をもつ仲間同士が対等な立場で話を聴き合うことを通して、障害を受け入れ、自己信頼を取り戻し、社会の中で自身を持って生きていくことを目的としたサポートをしています。
自立生活プログラム
障害者が自立生活に必要な心構えや技術を学ぶための実践的なトレーニングです。
プログラムの内容はその対象者の目標によって決まります。
「料理の作り方」「介助者への指示の仕方」「社会資源の使い方」「金銭管理」「健康管理」などを行っています。
相談・情報提供
・障害者の生活に必要な各種相談、情報の提供
・活動内容やイベント情報をお知らせするHP、機関誌「フリーハンド」の発行
ほにゃらキッズ
障害をもつ子どもたちが、いきいきと自分らしく生きていくための支援を行っています。
権利擁護活動
障害者が自由に安心して生きていくために直面している様々な人権問題に目を向け、その解決に取り組んでいく活動をしています。
地域創造活動
インクルーシブな社会づくりを目的として、イベント等を行っています。
イベントは、運動会、流しそうめん、もちつき大会など様々で、地域の子供たちと障害のある人たちが交流できる場を創っています。

会員募集

つくば自立生活センターでは、会員を募集しています。
利用会員は障害を持たれた方で、当会の趣旨に賛同し、サービスを利用する会員です。
利用会員になられますと当センターの提供する全てのサービスが受けられます。
介助会員は当会の趣旨に賛同し、介助者として登録いただく会員です。
個人賛助会員・団体賛助会員は、当会の趣旨に賛同し、金銭的に援助していただく会員です。
また、入会されますと隔月で機関紙をお手元にお届けいたします。
入会ご希望の方は、下記からご連絡ください。
追って当会から入会方法の詳細をお知らせいたします。
 
【入会金・会費】
利用会員:入会金1,000円/年会費3,000円
介助会員:入会金1,000円/年会費3,000円
個人賛助会員:入会金1,000円/年会費5,000円
団体賛助会員:入会金1,000円/年会費10,000円

アクセス

住所
〒305-0005
茨城県つくば市天久保2丁目12番7アウスレーゼ 1F
連絡先
TEL 029-859-0590
FAX 029-859-0594
マップ
マップ

お問い合わせ

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信
利用規約・プライバシーポリシーをお読みの上、同意して送信して下さい。

SNS

これは編集画面用のサンプルです。

「プレビュー」から実際の見た目をご確認ください。

リンク