大切な人をなくし
悲しみに暮れている
あなたへ

「哀しみの保健室」
大阪グリーフケアCafe
~ほのか~

こんな風に感じていませんか?

誰にも話せず辛い
哀しい・・くやしいと感じている

「なぜどうして?」
「私が悪かった・・・」と
自分を責めてしまう。

「悲しみから早く回復しなければ‥」
と焦っている

哀しみを出す場所がなく一人で苦しい。

グリーフとは・・・

大切な人や

存在をなくした時に
起きる悲嘆と
それに伴う心や身体の反応。



大切な人をなくすことで 

突然涙があふれてきたり・・・
ご飯が食べられなくなったり・・・
夜ぐっすり眠れなくなったり・・・
気持ちが不安定になったり・・・

体や心に不調をきたしたとしても
不思議ではありません。  
   
自然な反応です。

それがグリーフに伴う
 心や体の自然な反応なのです。

「哀しみの保健室」
大阪グリーフケアCafe~ほのか~
【12月開催日】
2020年12月26日(土)

グリーフに
大きい、小さいはありません

           顔や性格が違うように
                   グリーフの捉え方
              感じ方も違っています。
 
           だから、グリーフに
               大きい・小さいはありません。

    また、そのグリーフの辛さを
       乗り越えるのではなく

    哀しみと向き合い、
        語ることによって

    その出来事を受け入れ、
      自分の存在を愛おしみ

     時間と共に受け入れて
        いくようになります。

たった一人で
抱え込む必要はないのです。



「これくらいのことで・・・」


と我慢し続けることによって、
グリーフの連鎖から逃れられなくなって
しまうことがあります。

 「なんかちょっと辛いな・・・」

と感じる気持ちを言葉にすることによって
その「なんかちょっと」がなにものなのか
がみえてくることがあります。

その想いをみつめられる場所。

誰かと感じあえる場所。

  誰かがいつも待っていてくれる
   温かくて居心地のいい場所。 
 
それが
哀しみ保健室
「グリーフケアCafe~ほのか~」

 ほのかに感じる
光・風・香りのように
哀しい気持ちが
   そのまま受け入れられる場所です

みんなと
   話をすることで・・・

安心して気持ちがだせ、
哀しい気持ちを思う存分出しても、
そのまま受け入れられ、癒された経験
になって頂けたら・・・

また、「自分を責めなくいいんだ」
と感じられるようになって頂けたら・・・

安心安全な場に
するためのお願い

・話す内容はなんでも大丈夫です。
     話したくない時は
    話さなくても大丈夫です。
 
・この場で聞いたことは
     置いてお帰りください。

・他の参加者への
         アドヴァイスはお控えください。

・個人の活動の宣伝行為はご遠慮ください。

「哀しみの保健室」
大阪グリーフケアCafe 
~ほのか~は
こんな場所です

何かを相談するというわけでもなく、
ただ安心して思いを語ることのできる

安全・安心な場所。
  
 聴いてくれる人のいる場所。

自分にとって意味のある物語を
語り紡いでいく場所。

それが「哀しみの保健室」
グリーフケアCafe~ほのか~

暖かい場所で心地よい時間を
お過ごしください。

 一般社団法人日本グリーフ専門士協会の 
グリーフケアとペットロスを
深く学んだ専門士が
  参加された方のお気持ちに耳を傾け
必要な関わりをします


グリーフ専門士紹介

藤野 初恵
[資格]
グリーフ専門士
ペットロス専門士 
キャリアコンサルタント
SNSカウンセラー
両立支援コーディネーター
認知症ケア指導管理士
メンタルヘルスマネジメント資格
  

~瞬間の出逢いを特別な意味に~

今ここで出逢えたことに感謝し
その出逢いを繋げていくことで
仲間として、ゆっくりでいいから
手を取り合って、共に進んでいきたい。

~ふと足を止めて~
明日を今日の続きだと考えず
今日の一日を大切に生き切れば
今ここで幸せになれるのでは
ないかと思っています。

後藤 陽子
[資格]
グリーフ専門士
ペットロス専門士
産業カウンセラー
勇気づけ勉強会エルムリーダー
HSPカウンセラー
保育士

~今日という日を
   大切に生きるために~

「○年後○○しよう・・・」
  という考えを手放し
「今」を生きることの大切さや
『一日一生一笑』をモットーに
 しています。
パートナーとの離・死別や
自身の病気の体験による
断絶感・孤独感・自己否定から
算命学、アドラー心理学
グリーフケアを学び、自分らしく
よりよく生きることを
大切にしています。

  ブログはコチラ

日本グリーフ専門士協会
グリーフケアCafeのマスコット
ハートちゃん

太陽のような明るさが
必要なときもあります。

 しかし、心に大きな痛みを
抱えているときは、
周りの笑顔が辛いことも少なくありません。 
    
そんなときは やさしい月あかりが
心地よいものです。  
  
哀しみを知った微笑みが
グリーフを抱えた方に
優しく寄り添うことを願って
描かれているのがハートちゃんです。

作者はグリーフ専門士で
アーティストのchicaさん
です

「哀しみの保健室」
大阪グリーフケアCafe~ほのか~
【開催予定日】

2020年12月26日(土)
2021年1月23日(土)
2021年2月19日(金)
2021年3月13日(土)

12月開催日:2020年12月26日(土)
   時間:①
14:00~16:00(受付13:50~)
      ②18:00~20:00(受付17:50~)
・場 所:大阪市立阿倍野区民センター
   〒545-0052
   大阪市阿倍野区阿倍野筋4-19-118
・最寄駅:
 ・大阪メトロ谷町線
   「阿倍野」駅⑥号出口西へ50m
 ・阪堺電車上町線「阿倍野」駅南へ180m
 ・大阪メトロ御堂筋線「天王寺」駅南へ800m
 ・JR「天王寺」駅南へ800m
 ・近鉄南大阪線「あべの橋」駅南へ800m
     アクセスはコチラ  
・参加費:1,000円
   ※当日支払い
・参加は予約制