江野行政書士事務所 縁-恩サポートオフィス

行政書士 江野智義

事業再構築補助金

第2回『事業再構築補助金』
申請支援依頼申込み受付中

3月26日に第1回「事業再構築補助金」の公募要領が発表されました。
申し訳ございませんが、弊所への支援依頼の受付は締め切り致しました。
第2回の日程の発表はまだですが、第2回以降に申請される方を受付しています。
(※【通常枠】は全4回程度、【緊急事態宣言特別枠】は全2回が予定されています。)

事業再構築とは?

「新分野展開」「事業転換」「業種転換」「業態転換」「事業再編」の5つを指します。
本事業に申請するためには、これら5つのうち、いずれかの類型に該当する事業計画を認定支援機関(金融機関)と策定することが必要になります。

事業再構築指針

事業再構築補助金の支援の対象について詳しい内容はこちらからご覧ください。

事業再構築補助金って、まず何をすればいいの?

重要
まずは電子申請のGビズIDの取得をお勧めいたします。
「事業再構築補助金」は完全に電子申請です。
申請に必要なGビズIDプライムの発行には、申請から通常2~3週間要します。(発行申請の状況によっては、3週間以上要する場合があります。)本補助金のご活用をお考えの方は、早めのID取得をお勧めします。
(第1回目は簡易な暫定プライムアカウント登録でも可)
重要
まずは電子申請のGビズIDの取得をお勧めいたします。
「事業再構築補助金」は完全に電子申請です。
申請に必要なGビズIDプライムの発行には、申請から通常2~3週間要します。(発行申請の状況によっては、3週間以上要する場合があります。)本補助金のご活用をお考えの方は、早めのID取得をお勧めします。
(第1回目は簡易な暫定プライムアカウント登録でも可)

事業再構築補助金 通常枠

対象の企業は?

  1. 申請前の直近6か月間のうち、任意の3か月の合計売上高が、コロナ以前の同3か月の合計売上高と比較して10%以上減少している中小企業等。
  2. 事業計画を認定支援機関や金融機関と策定し、一体となって事業再構築に取り組む中小企業等。
  3. 補助事業終了後3~5年で付加価値額の年率平均3.0%以上の増加、又は従業員一人当たり付加価値額の年率平均3.0%以上の増加。

通常枠

補助額 100万円~6,000万円
補助率 2/3
新分野展開、事業転換、業種転換、業態転換、事業再編の取組を通じた規模の拡大等を目指す中小企業等の新たな挑戦を支援してくれる補助金です。

公募期間
【通常枠】

第1回受付締切日 令和3年 4月30日(金)18:00
第2回受付締切日 令和3年 未定
第3回受付締切日 令和3年 未定
第4回受付締切日 令和3年度中 最終回(予定)
第3回受付締切日 令和3年 未定

緊急事態宣言特別枠

緊急事態宣言特別枠とは?

  • 上記の「通常枠」の要件に加え、緊急事態宣言に伴う飲食店の時短営業や不要不急の外出・移動の自粛等の影響を受けたことにより、令和3年1~3月のいずれかの月の売上高が対前年または前々年の同月比30%以上減少していること。
  • 令和3年1~3月のいずれかの月の固定費(家賃+人件費+光熱費等の固定契約料)が同期間に受給した協力金の額を上回ること。

緊急事態宣言特別枠

補助額 100万円~1,500万円
補助率 3/4

令和3年の国による緊急事態宣言発令により深刻な影響を受け、早期に事業再構築が必要な飲食サービス業宿泊業等を営む中小企業等に対する支援です。

補助金額・補助率3/4

従業員数 補助金額
5人以下 100万円~500万円
6人~20人 100万円~1,000万円
21人以上 100万円~1,500円
21人以上 100万円~1,500円

公募期間
【特別枠】

第1回受付締切日 令和 3年 4月30日(金)
第2回受付締切日 令和 3年 最終回(全2回)
第2回受付締切日 令和 3年 最終回(全2回)

お知らせ

  • 弊所は「事業再構築補助金」について、中小企業等の「通常枠」「緊急事態宣言特別枠」のみ対応いたします。(「卒業枠」、中堅企業等の「通常枠」「グローバルV字回復枠」「緊急事態宣言特別枠」には対応していません。)
  • 弊所は「事業再構築補助金」について、中小企業等の「通常枠」「緊急事態宣言特別枠」のみ対応いたします。(「卒業枠」、中堅企業等の「通常枠」「グローバルV字回復枠」「緊急事態宣言特別枠」には対応していません。)

弊所に依頼するメリット

弊所は、不採択の場合は料金をいただきません!

着手金は実質0円なので、リスクが無いのがポイントです。

お気軽にご相談ください。
まずはあなたがチャレンジしたい新事業等をお話しください。
「経営計画書」「補助事業計画書」の立案・文書・作成の支援いたします。
お申込みの際に、着手金として22万円をお預かりいたします。
着手金は、不採択の場合は返却、採択の場合は着手金として頂戴いたします。
採択された場合のみ、着手金と成功報酬金をお支払いいただくことになります。

何をすべきかを順番に、ご案内致します。

ご安心ください。
私がフルアテンドします。

●緊急事態宣言特別枠にチャレンジされる方
●ものづくり補助金にチャレンジしたけど不採択になられた方
●事業計画などの書類を書くことが苦手な方
私がご支援いたします。

  • 無料Zoom事前相談
  • 貴社の事業が補助金に合致するかどうか
  • 何を準備したらいいか
  • GビズIDの取得方法
  • 経営計画・補助事業計画の立案
  • 申請経費の妥当性
  • 審査の観点
  • 加点項目について
  • 認定支援機関への支援書の依頼
  • 申請スケジュール
  • 申請の注意事項
  • 収益納付について
  • 申請方法(電子申請)
以上、私が全てご案内致します。

以下の内容を専門職の行政書士としてご支援致します。
  • 経営計画の文書化・書類作成
  • 補助事業計画の文書化・書類作成
  • 事業再開枠計画書の文書化・書類作成
  • その他の申請書の書類作成
あなたが申請書類を作成することは、一切ありません。

無料での事前相談ができます。

無料Zoom事前相談

30分間の無料Zoom事前相談をご利用ください。
(初回の30分間のみ)

弊所に依頼する10つのメリット

メリット1
フルアテンドをします。
申請の手順を丁寧にご案内致します。
メリット2
あなたが申請書類を作成することはありません。
私が「補助事業計画」その他の書類全てを作成します。
メリット3
不採択の場合の料金は、無料です。
従来の補助金での高い採択率の実績から、不採択の場合のお支払い金額は0円と言えます。
メリット4
安心・納得の料金設定をしています。
他所と比べてかなりのお値打ち価格での料金設定で安心してご利用できます。
メリット5
お支払い金額を明示しています。
成功報酬金等のお支払い金額を明示していないHPを散見いたしますが、弊所HPでは明示しています。
メリット6
貴社事業の棚卸ができます。
マーケティングの視点から貴社の強み・弱み、3~5年後の姿(目標)の気づきがあります。
メリット7
採択後の補助事業実施の支援も致します。(有料)
有料の顧問契約にて採択後における補助事業実施の支援を致します。
メリット8
多くの相談・作成・採択の実績があります。
ものづくり補助金・持続化補助金のご相談・申請書作成について支援と採択の実績があります。
メリット9
貴社の秘密を守ります。
行政書士には法的守秘義務がありますので、ご安心ください。
メリット10
笑顔で対応します。
長く百貨店に勤務してきた経験を基に丁寧な言葉使いと笑顔で対応致します。
メリット2
あなたが申請書類を作成することはありません。
私が「補助事業計画」その他の書類全てを作成します。

料金(共通)

着手金 22万円
※着手金として22万円をお預かりします。
但し、不採択の場合はお返しいたします。

成功報酬金
補助金申請額の11%(税込)
※但し、下限額は44万円(税込)です。
※着手金22万円(税込)と合わせて、別途成功報酬金をご請求致します。
※補助金申請額が2,000万円を超える場合は、2,000万円の11%である成功報酬金220万円(税込)と2,000万円を超える部分の2.2%(税込)を合わせた額となります。

着手金 22万円
※着手金として22万円をお預かりします。
但し、不採択の場合はお返しいたします。

成功報酬金
補助金申請額の11%(税込)
※但し、下限額は44万円(税込)です。
※着手金22万円(税込)と合わせて、別途成功報酬金をご請求致します。
※補助金申請額が2,000万円を超える場合は、2,000万円の11%である成功報酬金220万円(税込)と2,000万円を超える部分の2.2%(税込)を合わせた額となります。

オプション料金

電子申請手続き代行 22,000円(税込)
※事前にGビズIDプライムアカウントの取得が必要です。
※不採択の場合でも返金いたしません。
遠方対応費
5,500円/時間(税込)+交通費実費
※不採択の場合でも返金いたしません。
顧問業務(補助事業実施支援・報告書作成支援・事業相談) 
個人:33,000
円/月(税込)
法人:55,000円/月(税込)
※補助事業実施期間の補助事業実施についての支援、終了後の実績報告書作成支援、毎年の事務局への事業化状況等の報告書作成支援、貴社の事業についての相談は顧問契約が必要です。
特急対応費 110,000円(税込)
申込日から締切日まで25日から15日間の場合、別途特急料金を上乗せいたします。
※不採択の場合でも返金いたしません。
(申込日から締切日まで15日間未満の場合はご依頼をお断りいたします。)
電子申請手続き代行 22,000円(税込)
※事前にGビズIDプライムアカウントの取得が必要です。
※不採択の場合でも返金いたしません。
遠方対応費
5,500円/時間(税込)+交通費実費
※不採択の場合でも返金いたしません。

私の想い

私は貴社の業績向上のご相談を承ります。
貴社の発展のため補助金申請書作成支援を致します。
このコロナ禍で貴社が目指す目標の達成への
一助を担えたら嬉しいです。

ご相談から申請までの流れ

Step 0
無料Zoom事前相談

30分間の無料Zoom事前相談をご利用ください。
(初回の30分間のみ)
Step
1
フォームからご連絡
まずは当ホームページのお問合せフォームからご連絡ください。
24時間以内にメールにてご返信をいたします。
Step
2
Zoomにてご相談
WebのZoomミーテングの面談にて、ご相談とご説明をいたします。
申請要件、軽く事業計画を確認をさせていただきます。
ここまでは無料(原則)にて対応いたします。
この時点でGビズIDプライムアカウントの取得をお願いいたします。(アカウントの取得には2~3週間程度かかります。)
Step
3
面談にてご説明
Zoomミーティング後、弊所へご依頼される方には面談にてご説明をいたします。
お約束事、料金などのご説明事項確認書に、署名捺印を頂戴いたします。
Step3、4、5を同日にする場合があります。
Step
4
お申込み、ご契約
ご説明事項確認書の確認後自署捺印でお申込み、期日までにお預り金をご入金いただいてご契約となります。
ご説明事項確認書の確認当日にお預り金をお預りする場合がございます。
(尚、期日までに、ご説明事項確認書のご記入・ご入金がない場合は、お申込み・ご契約は無いものとみなします。)
Step
5
事業計画ヒアリング
この補助金事業で取り組みたい内容をお聞かせ願います。(1~2時間間程度)
現状、強み、弱み、取り組みについての目標などを交えて、内容をできるだけ具体的にお話しください。
ヒアリングから約10日後に下書きデータを送付、事業計画をさらに詳しくお伺いいたします。
(メール、LINE、Messenger、Zoomにてご質問をいたします。)
Step
6
認定支援機関にご確認
事業計画・補助事業計画が完成しましたら、データにて納品をいたします。
認定支援機関に申請書内容についてご確認いただきます。
Step
7
申請書応募手続き
認定支援機関から「支援確認書」をお受け取り後、ご用意いただく書類を揃えて、
電子申請での応募となります。
(アカウントの取得には2週間程度かかります。)
ご希望の場合、別途費用にて、電子申請手続きを承ります。
Step
8
採択・不採択の通知
締切日からおおよそ2か月程度(期間詳細不明)で採択の発表があります。
採択された際には、ご請求書を送付致しますので、期日までにお預り金を差し引いた成功報酬金をお支払いください。
不採択の場合は、お預り金全額をお返しいたします。
(但し、お預り時に弊所がお預り証を発行した場合は、お預り証との引き換えになります。)
Step
9
補助事業実施・実績報告書提出
補助事業実施についてのご支援、補助事業終了の実績報告書作成支援、終了後5年間における毎年の事業化状況等の報告書作成支援は、貴社がご希望される場合のみ、顧問契約(有料)にて承ります。
事務局の実施検査の立ち合い、経営計画策定支援、金融機関への同行、事業相談等の対応もいたします。(顧問基本料金とは別に料金がかかる場合があります。)
Step
2
Zoomにてご相談
WebのZoomミーテングの面談にて、ご相談とご説明をいたします。
申請要件、軽く事業計画を確認をさせていただきます。
ここまでは無料(原則)にて対応いたします。
この時点でGビズIDプライムアカウントの取得をお願いいたします。(アカウントの取得には2~3週間程度かかります。)

ご注意事項

  • 弊所は中堅企業用の「通常枠」「グローバルV字回復枠」は承っていません。
  • 中小企業の「通常枠」「緊急事態宣言特別枠」のみを承ります。
  • 直接お会いして事業計画をお聞きしますので、ヒアリングのお時間をお取りいただけない場合はご対応致しかねます。
  • ヒアリングの内容によっては、お断りさせていただく場合があります。
  • お申し込みは意思確認のため、お預り金として20万円を初回ご説明日から1週間以内に、指定する金融機関にお振込みにてお預り致します。ご入金の確認ができ次第、正式なお申込みの意思表示とします。期日までにご入金が無い場合は、お申込みは初めから無いものとみなします。※振込手数料については貴社負担とします。※尚、お預り金は不採択の場合には返金致します。
  • 申請書データ(下書きを含む)を添付したメールを送信した後、もしくは紙媒体のデータをお渡しした後に、依頼をキャンセルされた場合は、キャンセル料としてお預り金全額を頂戴致します。(メールの基準はメール発信の日時です。受信時ではありません。)
  • 事業再構築補助金の採択発表の前もしくは後に、いかなる理由で貴社が辞退しても、採択されている場合、成功報酬金は生じます。
  • 貴社は暴力団等反社会的勢力には属さず、依頼後、その事実が判明した場合は本申請書作成支援を解約されても異議はなく、お預り金の返還請求権を放棄するものとします。
  • 提携している士業事務所に貴社の申請書内容について開示する場合があります。
  • 弊所の申請書作成支援サービスは、貴社申請書の採択を保証するものではありません。

無料Zoom事前相談

30分間の無料Zoom事前相談をご利用ください。
(初回の30分間のみ)

お問合せ

お問合せは下記フォームよりご送信ください。
24時間以内に、メールにてご返信をいたします。
尚、ご返信にお時間を頂戴する場合も
ありますので、ご了承をお願い致します。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信したメールアドレスでお知らせ配信に登録する
送信する