江野行政書士事務所 縁-恩サポートオフィス

行政書士 江野智義

新サービスの宣伝がしたい!
ホームページを開設したい!
展示会に出展したい!

小規模事業者持続化補助金

あなたの新しいビジネス・チャレンジを応援いたします。
個人事業主さま、小規模事業者さまが活用できる補助金があります。
小規模事業者持続化補助金とは、持続的な経営に向けた経営計画に基づく、小規模事業者さまの地道な販路開拓等の取組みや、地道な販路開拓等とあわせて行う業務効率化の取組みを支援するため、それに要する経費の3分の2・最高50万円までを補助する制度(一般型)です。

募集期間

第2回受付締切日 令和 2年 6月 5日(金)
第3回受付締切日 令和 2年10月 2日(金)
第4回受付締切日 令和 3年 2月 5日(金)

以降第5回~第10回が予定されています。
第4回受付締切日 令和 3年 2月 5日(金)

弊所は、不採択の場合は料金をいただきません!

着手金が実質0円なので、リスクが無いのがポイントです。

お気軽にご相談ください。
まずはあなたがチャレンジしたい新事業等をお話しください。
経営計画書・補助事業計画書の作成を支援いたします。
お申込みの際に、預り金として5万円をお預かりいたします。
お預り金は、不採択の場合は返却、採択の場合は成功報酬金に含みます。
採択された場合のみ成功報酬金をお支払いください。

申請書作成の流れと作成依頼のメリット

あなたのお考えになる新サービスや取組みをお話ください。
丁寧にヒアリングをいたしますので、ご安心ください。
お話をすることで、ビジネス・アイデアがまとまります。
伺いましたビジネス・チャレンジの内容を計画化・文書化しながら、私があなたの右腕として事業計画書を作成いたします。
一番メンドウな申請書を作成しなくていいので、とてもラクです。
申請書の事業計画内容の打合せ・確認をいたします。
その他の書類を用意できましたら、期日までにご提出してください。
ご自身の強みや課題がわかります。
これが最大のメリットです。
申請書の事業計画内容の打合せ・確認をいたします。
その他の書類を用意できましたら、期日までにご提出してください。
ご自身の強みや課題がわかります。
これが最大のメリットです。

「一般型」と「コロナ特別対応型」の2種類があります。 

弊所は、原則として「一般型」の対応をしています。
貴社がお考えになる新サービスや取組みを私がお聞きして、一緒に考えながら、文書化・事業計画書作成を提供する弊所サービスのご案内です。
次の締め切りは、第3回目受付締切は10月2日(金)です。

※ご注意
・一般型、単独申請のみを承ります。
・直接お会いしてお話を伺いますので、お時間をお取りいただけない場合はご対応できかねます。
・お話をお伺いしても、場合によってはお断りさせていただく場合があります。
・お申込みの際に、預かり金として5万円をお預かりいたします。
・お預かり金は、不採択の場合はお返しいたし、採択の場合は成功報酬い含みます。
・ご対応させていただく件数には、限りがあります。
・弊所の申請書作成支援サービスは、貴社申請書の採択を保証するものではありません。

料金

着手金 0円
※預り金として5万円をお預かりします。
成功報酬金
補助金申請額の25%(消費税別)
※下限額は5万円(消費税別)です。
※預り金5万円を差し引いた額をお支払いください。
着手金 0円
※預り金として5万円をお預かりします。
成功報酬金
補助金申請額の25%(消費税別)
※下限額は5万円(消費税別)です。
※預り金5万円を差し引いた額をお支払いください。

ご相談から申請までの流れ

Step
1
フォームからご相談
あなたの取り組む事業計画が、小規模事業者持続化補助金の対象かどうかも含めて、まずは当ホームページのお問合せフォームからご連絡ください。
24時間以内にメールにてご返信をいたします。
Step
2
ご訪問によりご説明
貴社へご訪問・面談にて申請要件を確認をさせていただき、小規模事業者持続化補助金のご説明をいたします。
Step
3
お申込み、ご契約
お申込書のご記入、期日までに預り金をご入金いただいて、ご契約となります。
(尚、期日までに、お申込書のご記入・ご入金がない場合は、ご契約は無いものと判断いたします。)
Step
4
事業計画ヒアリング
2回目の訪問にて、小規模事業者持続化補助金で取り組む事業計画等のお話をお聞かせ願います。
(この2回目訪問と合わせて原則2回、それぞれ2時間間程度お時間を頂戴いたします。)
3回目訪問は、2回目訪問から約1~2週間後に作成した下書きを基に、事業計画をさらに詳しくお話をお伺いいたします。
できるだけ具体的に、事業計画をお伝えください。3回目訪問でお聞きする内容が最終的な申請内容となります。
訪問時に事業所内を写真撮影しますので、可能な範囲で、撮影可否のご指示をお願いいたします。
Step
5
支援計画書のご依頼
事業計画・補助事業計画が完成しましたら、データにて納品をいたします。
地域の商工会議所又は商工会にご連絡をいただき、支援計画書の作成依頼をお願いします。
作成には数日間要する場合がありますので、日にちの余裕を持ってご依頼ください。
Step
6
申請手続き
商工会議所又は商工会から支援計画書を受け取り後、ご用意いただく書類を揃えていただき、貴社にて申請手続きの完了をお願いいたします。
Step
2
ご訪問によりご説明
貴社へご訪問・面談にて申請要件を確認をさせていただき、小規模事業者持続化補助金のご説明をいたします。

お問合せ

お問合せは下記フォームよりご送信ください。
24時間以内に、メールにてご返信をいたします。
尚、ご返信にお時間を頂戴する場合も
ありますので、ご了承をお願い致します。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信したメールアドレスでお知らせ配信に登録する
送信する