なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

ひざサポートコラーゲン

加齢や老化で体の変調があります
早い人だと40歳超えたらもう私のように60歳オーバーになると
痛いところが色々出てきます


例えば腰や肩そして膝
関節や重心がかかっているところが痛くなります
思わず声が出ることもあります


そこで私は長い間色んな機能性食品やサプリを試してきましたが
正直完治するようなものはありません
いや病院や整骨院にいっても完治はしません

なので私は出来るだけ緩和するものを探す
もしくは予防になるかなっていうものにターゲットを絞りました


今回はひざサポートコラーゲンの成分や副作用から
効果があるのか効かないのか評価したいと思います


結論から言って私は使用しないかなっていうのが答えです
理由はもっといいのがあるからです

ひざサポートコラーゲンの成分や副作用

ひざサポートコラーゲンの成分は結構シンプルです
コラーゲンペプチドとコンドロイチン、ヒアルロン酸です

このどれもの成分は聞いたことあると思います
有名な成分だと思います

気になるのがコラーゲンですがどんなコラーゲンかイマイチわかりかねます
私も素人なので余計に評価は低くしてしまいそうです

なぜならⅡ型コラーゲンが私は気にするからです

ヒアルロン酸は色んな商品に使われています
化粧品や美容関連でも膝のような関節でも有名ですが
他の商品でも大体入っているので特段評価が高くなりません

そしてコンドロイチンです
コンドロイチンとは関節や目に多く含まれる成分で関節でいうと弾力を保つ働きがあります


ただこのコンドロイチンやグルコサミンというのは
プロテオグリカンという成分を作る材料なので
現在はプロテオグリカンを直接摂れるのでそっちの方が効率が高いと私は思っています


ひざサポートコラーゲンの成分の評価ですが
成分的に古いイメージがあります



ひざサポートコラーゲンの副作用ですがこちらは薬ではありませんので
副作用は大きくはないと思います
もし現在飲み合わせの薬があって気になるなら医師に念のため相談しましょう


ひざサポートコラーゲンの副作用や口コミこちら>>


ひざサポートコラーゲンが効かない

先の成分分析でも記載したように私は積極的にひざサポートコラーゲンを使用するつもりはありません

もしですねひざサポートコラーゲンが効かないと思っている方ですが
ひざサポートコラーゲンは薬じゃないので即効性とか完治は基本無いと思っています
これはひざサポートコラーゲンだけではなく他のプロテオグリカンの商品でもです


老化から来ているものはそう簡単に完治はしないと思います
例えば膝痛はどこからのものかある程度理解していないと間違った方向にも行きます
老化ではなくどこかにぶつけた痛みなら完治もあるでしょう


私は老化の痛みは予防とか将来の備え的に商品を選ぶようにしています
プラス
予算の具合と相談してです


ひざサポートコラーゲン消費者庁

最近一部の悪徳な業者によって有効な成分でもないものを販売する
消費者庁も厳しくチェックしてるようです
これは私たち消費者にとってはいいことです


どうもひざサポートコラーゲン(きゅーさい)も消費者庁からの指摘があったようで
元々はヒアルロン酸コラーゲンだったようですが消費者の指摘により
消費者庁がキューサイに修正依頼したようです

名称がひざサポートコラーゲン

ひざサポートコラーゲンの解約

ひざサポートコラーゲンは通常価格が5,091円です
初回限定で価格は安くなるのですがこれには定期購入という申込みになるパターンがあります
心配なのが解約できるかです


定期お届けコースの場合回数や期間は定めていないです
そして解約を希望の場合は届け日の10日前までに連絡すれば解約できます


ひざサポートコラーゲンを使いたい人は定期からの解約も選択肢のひとつです

※1日170円ほどなので無理な価格ではありません

ひざサポートコラーゲンのまとめ

ひざサポートコラーゲンの成分をみるとシンプルでおかしなものは見当たらなかった
しかし古い成分だなと評価しました

プロテオグリカンがあるから直接でいいのではというのが
私の率直な感想です


膝に直接塗るプロテオグリカンこちら>>


プロテオグリカンが25mgもトップクラスの内容量こちら>>


※コンドロイチンもグルコサミンもプロテオグリカンを作る材料だったらどうでしょう


私の間接痛の選び方は将来の予防的な意味合いです
もしですね夜も寝れないほどの痛みなら病院へ行くべきです

将来もっといい商品がでればそちらに乗り換えるつもりのお気軽な感じです