膝が痛い
腰に違和感
肩が固まったあがらない


こんな困った症状の人が増えています
特に60歳超えるともう膝・肩・腰の不調がない人なんて
いないんじゃないって思うほどそんな話ばかりでてきます


という私も困っていまして
長らく不調なのが肩、あがりにくくて無理やりすると
大きな声がでるほど痛いのです


腰は畑仕事すると翌日きます
これは使いすぎって事でしょうか?


一番困ったのが股関節あたりの痛みと変な違和感
買い物が帰り急に歩けなくなりました
変な痛みとなぜか足が前に進めない


この時でしょうか
体に危機感を抱いたのが
どうにかしたいと思いましたね


膝が痛いとか腰が肩がという関節痛って
原因がはっきりわからないことも多いのはテレビのお医者さんが
言ってましたのでなんとか自分で出来る範囲で調べることにしました


わかったのが大まかにふたつに種類のサプリメントがあること
そして私はグルコンEX錠プラスを使用することになりました

なぜなのか
少し理由を紹介したいと思います

グルコンEX錠プラスの成分

関節痛でしかも長らく困っていまして
しかも危機感を抱いた股関節痛というのがあって調べることにしたのです


例えば病院にいっても薬を処方されてその時は痛み止めで
苦痛は和らぐかもしれないけど結局は元に戻る
そして血圧の薬と一緒で副作用が怖いのと一生飲み続ける可能性がある


膝・肩・腰痛といっても原因の大まかなところは
老化です

人は老化には勝てない
ハタチの関節には戻らない



軟骨がすり減ったとか
背骨のクッションの役目の部分が変形したとか
血の巡りが悪いとか



みなさんも聞いたことあるかもしれませんがサプリでいうと
グルコサミン、コンドロイチン、Ⅱ型コラーゲンあたりが有名


コンドロイチンは関節や目に多く含まれるのでだから膝、腰によく使われる成分で
結合組織に存在し関節の弾力を保つような働き


グルコサミンはアミノ酸と糖分が結合している成分で関節軟骨に多く含まれています
よって先のコンドロイチンと同じで関節痛によく成分として使われます
関節軟骨の弾力維持には欠かせない


Ⅱ型コラーゲンは関節に多く存在し炎症を抑える働きがあるといわれています




グルコンEX錠プラスにはコンドロイチンが承認基準上限の900mg
ここがポイントになりました


グルコンEX錠プラスには他にも3つほど成分が配合されています
血液循環を改善させるものや新陳代謝を促すもの


コンドロイチンを減るのを予防しようというのが私の考えです

グルコンEX錠プラスの効果

グルコンEX錠プラスによって股関節の痛みが消えたのかどうかは正直わかりません
なぜならグルコンEX錠プラスは第3類医薬品です
第1類医薬品や第2類医薬品に比べて緩いからです


少なくともグルコンEX錠プラスを飲んだからといって翌日急に膝が痛いが
なくなることはありません私が確認済です


人は老化をする
そしてそれを完全に止めることはできないのです

だから私は足らずを補おうというのが今回のグルコンEX錠プラスのやり方です
わかりやすくいえば予防なのです


今膝の痛みがあって堪えれない
明日中に腰の違和感を無くすならグルコンEX錠プラスじゃない

病院にいって手術の相談や薬を処方してもらうことです


私がいいたいのは今自分がどんな状態かということ
切迫してるならグルコンEX錠プラスでもリョウシンJV錠でもないハズ


➡ グルコンEX錠プラスの効果

グルコンEX錠プラスとリョウシンJV錠の違い

始めはねリョウシンJV錠を考えましたよ
だってこっちの方が目にする事が多いからCMとかテレビショッピングで
だけど意外と価格も高いのでちょっと待てよどんな成分が入ってるのか調べました


そうするとグルコンEX錠プラスは主の成分が違いました
血流や痛みを緩和の成分は似てるのもあるのですが


コンドロイチンはリョウシンJV錠にはありません


リョウシンJV錠の成分でポイントはフルスルチアミンという聞きなれぬ成分

フルスルチアミンは体が疲れた時に糖質やたんぱく質、脂質とともに摂取するべきがビタミンB1


しかし食品からビタミンB1は摂取しにくいので
ビタミンB1誘導体である「フルスルチアミン」というのを開発して吸収しやすくしたのです


リョウシンJV錠は疲れから膝、肩、腰の神経痛、関節痛とのことから
何か年齢も若い人ターゲットというか私にはズレてると感じました


疲れから来る関節痛は睡眠や患部を休ませるのがいいと思いますが
仕事をしてると無理なので誤魔化そうという感じ
その即効性を目指すならやっぱり病院の診断の方がいいのではと思います


グルコンEX錠プラスとリョウシンJV錠の違いは成分とターゲットが違う


グルコンEX錠プラスで私が考えるのが目の前の痛みとその先
リョウシンJV錠は今の疲れからくる痛みの対処


だからリョウシンJV錠には眼精疲労とか筋肉痛とか手足のしびれ、体力の低下と
CMでも語ってる

疲れが主になってる

ここを見間違えると自分の困ってるのが少しでも改善しない方向に行くので要注意です。

グルコンEX錠プラスの副作用

私は副作用には気を使ってる方でとっても嫌いです
年齢を重ねると関節痛以外にも血圧の薬を飲んでる人も多いし
自分もそうだったのですがあれも相当副作用があるようでドクターも神経を使ってる


いくつか種類があってその人の体質でとっても良く効く質の高いものもあるけど
レントゲンをとるのは副作用は怖い証じゃないでしょうか


グルコンEX錠プラスに関して個人的には楽観視してるとことはありますが
とはいっても第3類医薬品

厚生労働省私は副作用には気を使ってる方でとっても嫌いです
年齢を重ねると関節痛以外にも血圧の薬を飲んでる人も多いし
自分もそうだったのですがあれも相当副作用があるようでドクターも神経を使ってる


いくつか種類があってその人の体質でとっても良く効く質の高いものもあるけど
レントゲンをとるのは副作用は怖い証じゃないでしょうか


グルコンEX錠プラスに関して個人的には楽観視してるとことはありますが
とはいっても第3類医薬品

厚生労働省の一般医薬品説明こちら



グルコンEX錠プラスで副作用に関してですが
やはり現在医療にかかってるならもしくは定期的に薬を飲んでるなら
主治医に確認しましょう


アレルギーがある方も慎重さが必要です。

グルコンEX錠プラス口コミと評価は

グルコンEX錠プラスは1粒40円ほどなので
価格の値付けは高くありません
しかし1日6粒と日本薬師堂(販売者)の話なのですが私は3~4粒にしています


この手のものは一気にどうのこうのはないので
ある程度自分で采配してもいいと思うのです



グルコンEX錠プラスは誰も強制ではありません
自分でやめたければやめればいいお気軽なものです


自分が納得できるならグルコンEX錠プラスは評価できます


私はこれからまだまだ足腰の不安が増えると思います
なぜなら老化は止めれないからです

だとすると予防やケアというのは自分のためというのも納得いきませんか


何もしないで年齢を重ねると

食事をバランスよく緑黄色野菜をたくさんとる
適度に運動する

ちょっとした努力で先は変わってくると信じています

しかし食もすすまないこともあるし野菜の処理は面倒だ
運動も足が痛いとしたくないこともある

そこをグルコンEX錠プラスで補うのは悪くない


どう年をとるのは神だけが知りうるじゃない
自分でコントロールだって出来るんです

どんなものでも対策や行動は早ければ早い方がいいのが基本です

グルコンEX錠プラスが向いてる人

  • 痛みだけを解消するのではなくその先を考えている
  • 病院や接骨院にいっても改善されない
  • 副作用は嫌だ
  • 膝・足・腰・肩の関節痛が常態化していて加齢だと気づいている方
  • 病院や接骨院にいっても改善されない
若い時には健康の差って感じなかったけど
年齢を重ねると見た目から健康寿命と差が開きだす

90歳超えても元気な人は元気で足腰もしっかりしている


贅沢はいいませんが命あるまで自分の足で歩きたいですね