東京都町田市 小山・小山ヶ丘地区

いま、ここで起こっていること、ご存じですか?

Let's think about it!





多摩ニュータウンの西の端、いまだ狸がひょっこりするのびやかな街、小山・小山ヶ丘

 

ここ10年で、町田市に新たに越してきた2万人のうち、4割の人がここ小山・小山ヶ丘に新しく来た人々です。

そんな人の集まる賑やかな街に、いま、市内3番目規模のマンションが建とうとしています。

 

新しく来る仲間たちのこと、この街のこと。一緒に考えてみませんか?




  • いいね!


住民共有会を開催しました
  12月9日(日)14時より
  サレジオ高専 ホールにて(大階段上です)

この度は、ご集まりいただきどうもありがとうございました。
今後の開催予定はこちらのページかブログにてお知らせいたします。



みなさんに知ってもらいたいこと、
一緒に考えたいことがあります。
自分たちの住む街。子供たちが育つ街。

みんなで、この街のことを考えませんか?

大型マンション

市内3番目(427戸)の規模のマンション計画が計画されています。1000人規模の住民が増えることが予想されます。

保育園・学校

小山ヶ丘地区(特に西側)では慢性的に保育園が不足しています。小学校もプレハブ校舎になる可能性があります。

駐車場80%

周辺の他マンションは駐車場100%。ここは車を重宝する地域です(2台持ちも多い)。しかし、マンションの戸数に対して80%の駐車場しか用意されていません。

大災害

災害時、避難所の受け入れ人数は現時点では余裕がありません。新たな対策が必要です。

計画地周辺はもともと風の吹き抜ける地域。建物の端で、最大1.5倍の風力になることが報告されています。

景観形成誘導地区

多摩境通りは、町田市内に3つある景観形成誘導地区のひとつ。『長大な壁面』のような構造物を建てないよう、事業者に対して求めています。

マンション事業 概要

事業名:(仮称)町田市小山ヶ丘6丁目計画

場所:町田市小山ヶ丘6丁目(最寄り:橋本駅・多摩境駅)

事業主:小田急不動産株式会社
総合企画:株式会社長谷工コーポレーション

計画戸数:427戸
計画駐車場数:342台(機械式)

販売ターゲット:若い子育て世代(住民説明会より)

About Us

#がおかのみらい

2018年5月、町田市住みよいまちづくり条例に基づき、「未来に受け継ぐ小山ヶ丘の景観を考える会」が組織されました。建設反対というスタンスではなく、この街の未来を思い、より良いまちづくりを目指しています。