なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

エンディングノートとは
「人生の終焉」について記したノートです。
しかし、それだけではないのです。
自分史や財産についてなど
人生の棚卸しをするとともに、
大切なパスワードなどを記録し、
家族に伝えることができます。
これからの人生をより楽しむ
家族のためだけではなく、
自分自身のこれからの生き方を考え、
より充実したものになります。
様々なジャンルの専門家をお招きしてお話しを聞いたり、
エンディングノートに関するテーマでのシェア会をしています。

オンラインで、zoomを使っての開催ですので、
世界中どこからでもご参加頂けます。

Facebookグループにてイベントの案内や、
エンディングノートに関する情報提供をしています。
参加費無料のグループです。
 
-----  次回の開催は -----

2月18日(木曜日)
10時〜11時30分

ようこそドラマチックジャーニーへの著者
中村伸一さんを招いてお話し頂きます。

3度の結婚、
旅行を売らない旅行会社を経営し自己破産、
銀行残高数百円なった経験、
現在50代後半で1歳児のお父さん
まだまだドラマティックな人生を歩んでいる
中村伸一さんの話を一緒に楽しみましょう。

参加費:無料(お心付窓口を設けています)

どなたでもご参加ください

  • エンディングノートを知っている方も
    エンディングノートを知らない方も
    書いている方も書いてない方も、
    どなたでもご参加いただけます。


    最期は必ずやってきます。


    自分を見つめる時間
    大切な人のことを思う時間
    今を大切に生きるためにご自身と向き合う時間

    そんな時間になれば幸いです。


きよた としえ

エンディングノートナビゲーター
終活カウンセラー介護福祉士 社会福祉士 介護支援専門員

福岡県在住。二男児の母。熊本県の阿蘇山の麓で生まれ、幼少期を祖母に可愛がられて育つ。

山と川と海と土と緑が好き。

縁起でもないことをもっと身近に、子育ての話をするように老いや介護についても気軽せたらいいなと思う日々。

人生の最期を想うことで、自分の人生をみつめ、より自分らしく、今を大切に生きる人を増やしたい、と活動中。

なだ ゆうこ

エンディングノートナビゲーター
シニアライフカウンセラー
介護福祉士、保育士、介護支援専門員

福岡市出身、広島県在住。二人の娘の母。
介護士として働きながら、祖母と二人で暮らし、最期まで看取る経験をする。

介護相談や認知症についてママ向けのお話し会を開催。

エンディングノートは自分に向き合います。
自分を見つめること、深めること、癒すことにも興味があり、学びを続けています。

むかい はなこ

エンディングノートナビゲーター
終活カウンセラー

大阪府在住。だんじりの町、岸和田市で生まれ育つ。二男児の母。

6歳で最愛の父との死別を経験し、命や死と向き合う人生の始まりとなる。15歳で単身渡米。短大を卒業後、リュック一つでアメリカ縦断一人旅を敢行。

運営するスポーツジムに通うメンバー様や、一緒に働く仲間に、”元気なうちに”自分らしい生き方を見つけて欲しい!と、在り方・生き方を伝える「エンディングノートの書き方の会」を不定期に実施中。

むかい はなこ

エンディングノートナビゲーター
終活カウンセラー

大阪府在住。だんじりの町、岸和田市で生まれ育つ。二男児の母。

6歳で最愛の父との死別を経験し、命や死と向き合う人生の始まりとなる。15歳で単身渡米。短大を卒業後、リュック一つでアメリカ縦断一人旅を敢行。

運営するスポーツジムに通うメンバー様や、一緒に働く仲間に、”元気なうちに”自分らしい生き方を見つけて欲しい!と、在り方・生き方を伝える「エンディングノートの書き方の会」を不定期に実施中。

第一回 
エンディングノート「マイウェイ」を使ったシェア

第二回
葬儀社の代表をお招きして葬儀全般について

第三回 
お寺のご住職をお招きしてお墓、永代供養について

第四回 
家族 人生の棚卸し 家系図について

第五回 
いのち 延命 告知 別れ 生きること 

第六回 2020/10
行きたい場所国 思い出の場所

第七回 2020/11/20
私の好きな本

第八回 2020/12/15
散骨供養について
(ゲスト 有限会社 縁(えん)の黒瀬さん)

第九回 2021/1/19
Life Line 〜人生グラフ〜

第十回 2021/2/18
旅・人生
(ようこそドラマティックジャーニー 中村伸一さん)
エンディングノートや終活を深める仲間を増やしたい!
月に一度のシェア会に、終活に繋がるゲストをお招きしています。私たちがまだまだ知らない世界を紐解いてゆく、そんな時間を共有しませんか?
私たちから繋がる大切な人々が、”今”をより大切に感じ、繋がりや生き方、大切なことを見つける。そんな時間を共有できる仲間を増やしたい。
皆さんとたくさんの時間を共有しながら、より使いやすくフレンドリーな、オリジナルエンディングノートの制作を目指しています。
ペイペイもしくはペイパルにて、1000円から賜っております。

● paypay(ペイペイ)窓口

 PayPay ID: kanoko875
(paypayアプリよりご送金ください)

● PayPal(ペイパル)窓口
 https://www.paypal.me/toshiekiyota

ご不明な点がありましたら、下記のボタンより公式ラインへお問い合わせください。
「人生の終焉」を考えることで、
「今」を見つめ、「生きる」をより深く感じる

ぜひ一緒に、そんな時間を共有しませんか?
zoomでお会いできるのを楽しみにしています。