映画『ホピの予言』DVDブック制作
― ご支援・ご協力のお願い ―

1986年公開より、母なる地球の上でいかに生きるかを

問い続けてきたドキュメンタリー映画『ホピの予言』。

311後を生きるすべての人たちへ贈る
ホピー 平和に生きる人 ーからのメッセージ。

映画『ホピの予言』とは

●「ホピの予言」とは

口承、歌、岩絵などを通して、部族に伝えられてきた“偉大なる精霊”から授けられた教え。
人類の黎明からの歩み、これから起こること、生き方の教示と警告が示されている。
ホピとは、「平和」や「平和に満ちた人々」という意味である。
●本編『ホピの予言』
監督/宮田雪(75分 1986年作品)

広島・長崎に投下された原爆を契機として、アメリカ先住民ホピによって放たれた現代物質文明に対する警告。さらに、「母なる地球の子どもたちとしての普遍的な生き方とは何か?」を問うドキュメンタリー映画。完成当初は16ミリフィルム作品として公開された。
●補足映像『浄化の時代を迎えて ~ホピの伝統に生きる マーチン・ゲスリスウマ氏に聞く~』
撮影・構成/辰巳玲子(25分 2004年作品)

マーチンさんの言葉は、決して楽観的ではないが、大地とつながりホピとして生き抜く姿は揺るぎがない。「自分自身を見つめなさい」そう語る彼の言葉は、3.11後の今、さらに真実味をもって迫ってくる。
●補足映像『浄化の時代を迎えて ~ホピの伝統に生きる マーチン・ゲスリスウマ氏に聞く~』
撮影・構成/辰巳玲子(25分 2004年作品)

マーチンさんの言葉は、決して楽観的ではないが、大地とつながりホピとして生き抜く姿は揺るぎがない。「自分自身を見つめなさい」そう語る彼の言葉は、3.11後の今、さらに真実味をもって迫ってくる。

『ホピの予言』DVDブックとは

ランド・アンド・ライフでは、現在、ドキュメンタリー映画『ホピの予言』のDVDにブックレットを付けた「DVDブック」の制作を進めています。発行は、2017年内を目指しています。
 
行き詰まったこの現代物質の文明を超え、母なる地球の子どもとして、これからを生きる私たちの道を照らし、希望の糧となることを願って制作されるものです。

みなさんのご支援とご協力が必要です。
どうぞよろしくお願いいたします。


 ▼企画内容

本編映像と補足映像の2作品を収録したDVDと、内容をより深めていただく為に、様々な視点からの情報を掲載したブックレットをセットにしたものです。

【DVD】
・本編 『ホピの予言』
 (監督/宮田雪 1986年/ドキュメンタリー映像 75分)
・補足映像 『浄化の時代を迎えて ~ホピの伝統に生きるマーチン・ゲスリスウマ氏に聞く~』
 (撮影・構成/辰巳玲子 2004年/インタビュー映像 25分)

【ブックレット】
「映画の解説」「対談:宮田雪×北山耕平」「ホピの岩絵」「長老の言葉」「ホピとナバホ~暮らし、歴史、大地」「聖地の今」「先住民と核 執筆:豊崎豊光」「ホピと私たちをつなぐもの 執筆:正木高志、清水友邦、広田奈津子、田中徳雲、廣海緑朗、各氏」「水木しげる氏 ホピ精霊訪問記(文とイラスト)」等(予定)

▼制作予算
・総額 約250万円
印刷費約90万円、DVDプレス費、原稿料、イラスト・デザイン料、WEB運営管理費、翻訳・校正・編集費、広告宣伝費 他
 ▼企画内容

本編映像と補足映像の2作品を収録したDVDと、内容をより深めていただく為に、様々な視点からの情報を掲載したブックレットをセットにしたものです。

【DVD】
・本編 『ホピの予言』
 (監督/宮田雪 1986年/ドキュメンタリー映像 75分)
・補足映像 『浄化の時代を迎えて ~ホピの伝統に生きるマーチン・ゲスリスウマ氏に聞く~』
 (撮影・構成/辰巳玲子 2004年/インタビュー映像 25分)

【ブックレット】
「映画の解説」「対談:宮田雪×北山耕平」「ホピの岩絵」「長老の言葉」「ホピとナバホ~暮らし、歴史、大地」「聖地の今」「先住民と核 執筆:豊崎豊光」「ホピと私たちをつなぐもの 執筆:正木高志、清水友邦、広田奈津子、田中徳雲、廣海緑朗、各氏」「水木しげる氏 ホピ精霊訪問記(文とイラスト)」等(予定)

『ホピの予言』DVDブックレット体裁(予定)
仕様 A5判変型、約120ページ
1色(一部カラー)
初版 1,500部
価格 約4,000円(税別)
制作・編集 『ホピの予言』DVDブック 制作プロジェクト
発行 ランド・アンド・ライフ

※ ページ数や価格等は、現時点での見込みとなります。
発行 ランド・アンド・ライフ

『ホピの予言』DVDブック 寄稿者の声


ー 北山耕平 ー
翻訳家、著作家
映画『ホピの予言』スーパーバイザー

ホピを知ることは、
自分を知ることである。 
ホピの国に行くことは、
自分を知りに行くことである。

※ご本人の希望により、ホピのタワ・カチーナ(太陽の精霊)のサンフェイスをプロフィール写真としています。


ー 清水友邦 ー
イーハトーブ心身統合研究所主宰

「全ての命を敬い、母なる地球を大切にしてほしい」というホピの警告はことごとく無視されて福島で事故が起きました。環境を破壊し続けて来た物質文明は行き詰まり、ついに浄化の時代を迎えています。宮田監督の遺言となった映画「ホピの予言」は私たちに、目を覚まさして命の道を歩むようにメッセージを伝えています。

ー 正木高志 ー
アンナプルナ農園主宰、平和思想家


世界は今「浄化の日」を迎えています。神の浄化とは人類にとって「大洪水」です。『ホピの予言』はこの状況の核心をとらえて「文明の死と再生」を予言しています。ターニングポイントの彼岸へ向かうために私たちは状況を正しく理解して適応しなければなりません。

ー 田中徳雲 ー
福島県南相馬市 同慶寺住職


混迷を極める現代、私たちは何処を目指して生きてゆくのでしょうか?その答えはそれぞれ違うものでしょうが、守るべき最低限度の大地と生命の掟はあります。その掟を学び、向き合い、実践していく過程の中に、実りある人生への導きがあるでしょう。共に学び、共に歩みましょう。

制作支援金のお願い

2017年内の発行を目指し、制作資金を創出するためのご支援をぜひお願いいたします。
第一目標額150万円(9月1日~10月31日)とし、順次、制作を進行させながら、その後も発行まで、最終目標額250万円を目指します。

1口 5,000円(複数口も可能です)

・完成したDVDブック1セット
・ポストカード「ホピ・ナバホの大地から 未来へ続く道」8枚セット
以上2点を、完成後に送付させて頂きます。

★2口以上の方は、上記2点に加えて、ブックレットにお名前を掲載させていただきます。

※インターネットバンキング、および銀行など金融機関からのお振込は情報が残りませんので、PayPalまたは郵便振替のいずれかの方法でお願いいたします。

PayPalからお申し込み
PayPalの場合は、以下のボタンからお申し込みください。
郵便振替にてお申し込み
振替用紙に「DVDブック制作支援金」と明記の上、
口数、お名前、ご住所、電話番号、メールアドレスを記載してご送金ください。
支援者名に特に希望がある場合は、そのお名前もご記入ください。
   

郵便振替 口座 00130-3-651466 ランド・アンド・ライフ

以下のご協力もお願いいたします

みなさまのアイディアとお力添えにより、さらに多方面へと広がっていきますように。

  • 上映会、イベント企画と主催
  • SNSなどでの情報のシェア
  • チラシの配布
  • 媒体(雑誌や新聞、会報誌、ネット記事など)への記事掲載

詳細は、ランド・アンド・ライフにお問い合わせください。

このDVDブックが、グレイトスピリットの意に添った内容となり、
もっともふさわしい時にみなさまにお届けできることを信じ、取り組んでまいります。

みなさまの温かいご支援・ご協力を、こころよりお待ちしております。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

For All My Relation わたしとつながるすべてのもののために

2017年9月1日
『ホピの予言』DVDブック制作プロジェクトメンバー一同
ランド・アンド・ライフ 辰巳玲子

ランド・アンド・ライフへのお問い合わせは、こちらからお願いいたします。