デリケートゾーンの黒ずみはどのくらいが普通?黒すぎると男性が引く

「デリケートゾーンの黒ずみってどのくらいが普通?」

「デリケートゾーンの黒ずみがどのくらいだと男性が引く?」

上記のように悩んでいる女性のために、デリケートゾーンの黒ずみに関する平均的な色や、男性が見た時の印象について解説します。

デリケートゾーンの黒ずみはどのくらいが普通?

デリケートゾーンの黒ずみ度合いはどのくらいが平均かというと、「ライトブラウン」や「レッドブラウン」です。なかにはホワイトベージュやピンクのような薄い色や、ダークブラウンや真っ黒の濃い色のデリケートゾーンの方もいます。デリケートゾーンの黒ずみがどのくらいなのかは個人差があるのが実情です

 

デリケートゾーンの黒ずみは、加齢によって黒くなる方もいます。とくにIラインやひだの黒ずみがひどい状態になっている女性は多いです。Iラインやひだは自分の目で見えにくく、デリケートゾーンの黒ずみができても気づかずに放置されるからです。

デリケートゾーンの黒ずみがどのくらいだと引く?男性の本音

デリケートゾーンの黒ずみで悩んでいる方は、彼氏の目線も気になると思います。男性は女性のデリケートゾーンがどのくらいだと引くのでしょうか?グラビアアイドルが水着を着た写真集を見ていると、デリケートゾーンの黒ずみが引くほどひどい方はいないですよね。写真集はある程度、写真に修整が入っているでしょうが、ほとんどのグラビアアイドルのVラインは太ももと同じくらいの色をしています。

 

そのことより、デリケートゾーンの黒ずみはない方が男性から好まれると考えます。あまりにデリケートゾーンの黒ずみがひどいと男性は引く可能性もあるでしょう。iラインやひだの黒ずみはセクシー女優の方の写真を参考にするのも一つの方法です。ただグラビアアイドルやセクシー女優の写真集と黒ずみの程度を比べて落ち込んでいても、何か改善法をしない限りはひどいままとなるでしょう。

デリケートゾーンの黒ずみの程度や度合いは気にし過ぎない

アジア系の方が多い日本人は、白人の方に比べると体内にメラニン色素が多く、デリケートゾーンの黒ずみは黒ずみやすい人種といえます。そのためデリケートゾーンの黒ずみがどのくらい黒いのか悩む女性は多いのです。さらに同じ日本人でもメラニン色素の保有量は異なり、デリケートゾーンの黒ずみの色には個人差があるため、人と比べて悩む必要はありません。

 

自分自身でデリケートゾーンの黒ずみが気になる方は、自宅で市販品を使ってケアをするか、皮膚科で治療をするのも視野に入れましょう。ただしニベアやヒルドイドはデリケートゾーンの黒ずみに即効性が望めないため、黒ずみ度合いが濃い方にはおすすめできません。そして下着の締め付けや洗い過ぎによるデリケートゾーンへの負担を減らすことも大切です。