withコロナ
 de 
 リノベーション 

 リモートワークに快適な場所を設計します。 
 Concept 
家でリモートワークする場所に、困っていませんか?

今までは、暮らしと仕事は完全に分離されていました。
withコロナで住働一体の生活様式になりつつあります。

暮らしに求められる空間要素と仕事に求められる空間要素は全く異なります。
それぞれに求められるものが違う空間要素が混ざり合うと、とても過ごしにくい空間になってしまいます。

家の中での「住む」と「働く」の動線を分け、
より過ごしやすい空間を、机1台から働き方に
フィットした家を提案します。
ちょっとしたリノベーションで解消いたします。


リノベーションのポイント

スペース探し
暮らしの空間と仕事をする空間を
ゆる~く分離する。
暮らしの空間と仕事をする空間を
ゆる~く分離する。
空間要素を把握
暮らしに求められる空間要素と
仕事に求められる空間要素を把握する。
住働の動線
暮らしの空間と仕事をする空間の
つながり。

参 考 例

ウォークイン・クローゼットを改  修
ウォークイン・クローゼットの一部を書斎のように改修。 周りの音などに邪魔されずに集中して仕事に打ち込める空間
   
           
プ チ 増 築
リモートワークをする女性には、キッチンのすぐ横にコワーキング・スペースのように増築。 こもった空間で仕事をしていても、直ぐに家事動線へのアクセス可能
*敷地条件によってできない場合があります
プ チ 増 築
リモートワークをする女性には、キッチンのすぐ横にコワーキング・スペースのように増築。 こもった空間で仕事をしていても、直ぐに家事動線へのアクセス可能

 その他のサービス     

施工例
    
コミンカグラシ
リモートワークに
適した住宅
 お探しのお客様 向け

住んで働く空間には
それに適したの設計が
必要です。
民家 de オフィス
空き家を活かした
お洒落なオフィスで
働きたい方向け

リノベーション情報や
物件情報を発信します。
ブログ
「住居の原点は、
これなんだね。」

更新しました!

建築界のオモシロイ話、
事業としての活動や
普段の何気ない事 etc を
ブログに書いています。
ブログ
「住居の原点は、
これなんだね。」

更新しました!

建築界のオモシロイ話、
事業としての活動や
普段の何気ない事 etc を
ブログに書いています。

一級建築士事務所 風とガレ

吉谷 真也
     
1977年 愛知県豊田市に生まれる
1995年 愛知県立豊田西高等学校を卒業する
1999年 関西大学工学部機械工学学科を卒業
      同大学工学部建築学科に編入学する
2000年 休学し、1年間欧米の建築や
            街並みを巡る旅をする
2002年 関西大学工学部建築学科を卒業する
    

 大学卒業後、奈良の藤岡建築研究室にて、
主に民家再生の設計・監理を通して
日本の風土に根ざした家づくりを学ぶ。


2008年に愛知県に戻り、工務店の設計部に勤務。
自然エネルギーを住宅に取り込んだパッシブデザインや
ゼロエネルギーハウスを学ぶ。

2017年  「風とガレ」設立
2019年  とよたSDGsパートナー登録
2019年11月14日
    中日新聞「この人」コーナー掲載

一級建築士事務所 風とガレへのお問い合わせはこちらのボタンからお願いいたします。