なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

La Danza舞踊団 Carretilla

ラ・ダンサ la-danza@la-danza.net   03-3360-6656


La Danza舞踊団

Carretilla

2021年9月23日(祝木)
Carretilla vol.Ⅱ~Mie y Tomoko~
ラ・ダンサ舞踊団フラメンコ公演

Frutos de castanuelas,ramas de flamenco

フラメンコ…
その魅力とは…
想像もしてなかった大変な時代
フラメンコの生命力を大きな木として
その幹から私達らしい枝を精一杯伸ばした先には
大好きなカスタネットやら希望やら…
音のグルーヴという果実が実るだろう

願いを込めて過去と未来を紡ぎ
フラメンコの大木に触れたい
2021.5.22
1
チケット受付予約開始しました!
Mie y Tomoko「Carretilla vol.Ⅱ」~Frutos de castanuelas,ramas de flamenco~公演チケットの予約の受付をはじめました!!まだまだ先のコト…と思っていたらあっという間ですね。
打ち合わせの様子など、これから少しずつレポートしていきたいと思います!(^^)!
写真は先日のイベントでの一枚...出番待ち(笑)
2021.5.25
1
チラシが出来上がってきました!
大森さんに作成していただいた、公演チラシが届きました!皆さんにお手にとってご覧いただければと思います🤗
2021.6.15
1
作戦会議中〜
今日は二人で作戦会議!まずはフラメンコ協会のホームページに掲載していただく宣伝コメントを考えて🙌これから、舞台のイメージもどんどん膨らませていきますよ💪✨
2021.6.29
1
会場作戦会議‼️チケット発送開始!
照明の井上さんと舞台監督・音響の飴谷さんと会場で作成会議🤗✨このすっぴんの会場がどんな空間に変貌するのか見ものです✊💕
そして、いよいよお待たせしておりましたチケットの発送も開始致しました。沢山の方のご予約お待ちしております☺️
2021.7.22
1
イメージを膨らませる
舞台のイメージを膨らませてます。表現したいことを、バックアーティストや照明・音響・舞台監督とも共有しなければなりません。言葉だけでなくイメージ写真があると伝わりやすいから、ヒントになるもの探してます💪🤗
2021.7.23
1
踊りの打ち合わせ中~
二人で踊る合せものの打ち合わせ。イメージの共有や構成やら振り合わせやら、やること満載💦大まかな流れをもとに、今後、ギター・カンテとも打ち合わせていきます。みんなのアイデアがひとつになるのが楽しみです💖
2021.8.4
1
衣装打ち合わせに行ってきました
オリンピックで、涙したり、うぉーってなったり、忙しい🤣毎日ですが、公演の準備もちゃんと❗️忙しくやってます🤗✊
今日は衣装打ち合わせにいきました。
当日までお楽しみに❤️
2021.5.25
1
チラシが出来上がってきました!
大森さんに作成していただいた、公演チラシが届きました!皆さんにお手にとってご覧いただければと思います🤗

公演詳細

Mie y Tomoko Carretilla vol.Ⅱ

2021.9.23(祝木)17:00 開場17:30開演
古賀政男音楽博物館内けやきホール

前回、2019年1月14日に新宿ガルロチにて、私達ラ・ダンサ舞踊団主催の初めての公演を開催しました。長い時間一緒に積み重ねてきた数々の作品を自分達なりにブラッシュアップして、音・リズム・舞心を皆で紡いでいく試みでした。

カレティージャとは、フラメンコ・カスタネットをかき鳴らして連続音を弾く技法…コロコロコロ・・・リャリャリャ・・・と、再び紡ぐ思いを舞台にする時が来ました。

今回は舞台の上の踊り手は片桐美恵と小島智子の二人ですが、ラ・ダンサ舞踊団のみんなの日頃からの沢山の支えに勇気をもらい、感謝し、また新たな舞台を紡ぎたいと思います。

素晴らしいアーティストの皆さんと共に、Mie y Tomokoが精一杯伸ばしたその「枝」の先の希望を、当日会場にて共にできるのを楽しみにしております。

フラメンコの大木に触れたい


バイレ 片桐美恵/小島智子
ギター 山﨑まさし/尾藤大介
カンテ エル・プラテアオ/金高荘子

振付・構成・演出 ホセ・ガルバン/小林伴子/片桐美恵/小島智子
企画・主催 片桐美恵/小島智子
制作 ラ・ダンサ
後援 一般社団法人日本フラメンコ協会/新宿芸術家協会/小林伴子後援会”AMIGO”
宣伝・写真 大森有起

会場 古賀政男音楽博物館内けやきホール 
   www.koga.or.jp
  東京都渋谷区上原3-6-12 TEL 03-3460-9051
  小田急・地下鉄千代田線「代々木上原駅」徒歩3分

(全席指定)S席7,000円 A席6,000円

チケット取扱い(お問い合わせ)
ラ・ダンサ 〒169-0075 東京都新宿区高田馬場4-8-2 TEL /FAX 03-3360-6656
✉ la-danza@la-danza.net  https://estudioladanza.net

〇ラ・ダンサ宛にお申込み後、一週間以内に下記口座にチケット代金をお振込み下さい。お振込確認後チケットを郵送させて頂きます。尚、お振込み確認及びチケットの発送のご連絡は特に致しませんのでご了承下さい。お振込みのお名前はお申込みのお名前と同じにお願い致します。
〇メール・FAXでお申込みの場合、必ず「ご住所・お名前・お電話番号・チケット枚数」をご明記下さい。
〇ご予約後のキャンセル・ご変更はいかなる場合もお受けできませんのでご了承ください。

●振込先 三菱UFJ銀行 高田馬場支店
    普通0868145 アトリエ・ラ・ダンサ

出演者紹介

幼少の頃より母のもとでモダンバレエを始める。その後、踊りの基礎と知識を広げるため、クラッシックバレエ、ジャズダンス、エアロビクスなど様々なジャンルを勉強。1986年、87年に渡西し、ホセ・ガルバン、ラ・トナに師事する。
帰国後小林伴子に師事する。
1994年、日本フラメンコ協会主催新人公演にて奨励賞を受賞。1998年、河上鈴子スペイン舞踊新人賞を受賞。2013年4月ソロ・リサイタルを開催。
2016年9月「Estudio MIE」設立。
国内各地の舞台やイベント、POP歌手への振付、フラメンコ雑誌のモデル等、多数出演し活躍する傍ら、引き続き、ラ・ダンサ講師を務めると共に、自身の教室にて後進の指導にもあたっている。 

片桐美恵
小林伴子フラメンコスタジオLa  Danza 舞踊講師。日本フラメンコ協会会員。2007年より同スタジオにてアシスタントを務める。2008年都民芸術フェスティバル「カスタニュエラ、カスタニュエラ...Ⅲ」に参加。その後も小林伴子の手掛ける同作品シリーズに参加出演。ホセ・ガルバンはじめ、様々なスペイン人アーティストのクルシージョに積極的に参加しフラメンコを探求している。
2014年日本フラメンコ協会新人公演にて準奨励賞受賞。現在、La Danza本校4クラス、ラ・ダンサ町田教室と新所沢ルミアンクラスにて講師を務める。2019年1月のラダンサ舞踊団公演「Carretilla]を舞踊団メンバーと共にガルロチにて企画・出演。また都内タブラオに多数出演、自身によるライブの企画も行い、フラメンコの普及に努める。
小島智子
小林伴子フラメンコスタジオLa  Danza 舞踊講師。日本フラメンコ協会会員。2007年より同スタジオにてアシスタントを務める。2008年都民芸術フェスティバル「カスタニュエラ、カスタニュエラ...Ⅲ」に参加。その後も小林伴子の手掛ける同作品シリーズに参加出演。ホセ・ガルバンはじめ、様々なスペイン人アーティストのクルシージョに積極的に参加しフラメンコを探求している。
2014年日本フラメンコ協会新人公演にて準奨励賞受賞。現在、La Danza本校4クラス、ラ・ダンサ町田教室と新所沢ルミアンクラスにて講師を務める。2019年1月のラダンサ舞踊団公演「Carretilla]を舞踊団メンバーと共にガルロチにて企画・出演。また都内タブラオに多数出演、自身によるライブの企画も行い、フラメンコの普及に努める。
小島智子

Carretilla公演へのご案内

感染症対策について

  • 会場内ではマスクの着用をお願い致します。
    入り口にて、検温とアルコール消毒にご協力ください。
  • 途中の休憩時間にて会場内の換気をいたします。
    開演前の会場内清掃を徹底いたします。
  • スタッフ一同、十分に注意を払い取り組んで参ります。
    皆様のご協力をどうぞよろしくお願い申し上げます。
  • 途中の休憩時間にて会場内の換気をいたします。
    開演前の会場内清掃を徹底いたします。

アクセス情報

名称 古賀政男音楽博物館内けやきホール
電話番号 03-3460-9051
住所 〒151-0064
東京都渋谷区上原3-6-12
アクセス方法 小田急線・地下鉄千代田線代々木上原駅、徒歩3分
アクセス方法 小田急線・地下鉄千代田線代々木上原駅、徒歩3分

チケットお申込み

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信

Carretilla ~音を紡ぐ~
2019年1月14日(祝月)

Tomoko Kobayashi presents La Danza舞踊団vol.1

新宿ガルロチにて、無事盛会に終えることが出来ました。
私達が長年かけて取り組んできたカスタネット、様々な作品達をお楽しみいただけましたなら幸いです。
ラ・ダンサ舞踊団について・・・

ラ・ダンサ舞踊団は1990年に小林伴子の元に設立、活動を開始しました。
1991年、東京・大阪での第三回小林伴子フラメンココンサート「赤い靴・私抄」に参加、
その後も2000年の河上鈴子スペイン舞踊賞受賞した公演「カスタニュエラ」など、数々の公演に参加しました。
2019年1月、初めて、ラ・ダンサ舞踊団主催公演「Carretilla~音を紡ぐ~」を新宿ガルロチにて開催し、現在も舞踊団としての活動に取り組み続けています。

(目的・将来像)
フラメンコ・スペイン舞踊とカスタネットの普及と芸術表現への挑戦。
小林伴子フラメンコスタジオラ・ダンサを母体として、舞踊家を目指す人材の目標となり、フラメンコ舞踊家の活動の場を広げる。
また、タブラオの舞台で踊るというフラメンコ特有の活動だけでは伝えきれない様々な側面を、舞台公演という方法で、多くの人に知ってもらう活動を続けたい。
フラメンコ特有の音楽性、バイレソロだけに限らない群舞での舞踊表現、カスタネットの音楽表現の可能性などを研磨しつづけ、また、フラメンコの根幹である民族的な要素への学びも怠ることなく、個々に自立したフラメンコの踊り手の集団となり、フラメンコの文化芸術活動を続けられる舞踊団となること。舞踊団の舞台公演活動が個々の踊り手としての活躍の場を広げることにも繋がっていくことが望まれる。

2021年現在の構成員
(代表)片桐美恵
小島智子、植田玲子、今村陽子、山口百合子