カフェじゃろなんじゃろ

幾久山をお気に入りの空間に
幾久山(いつくやま)に
カフェじゃろなんじゃろあるらしい…
カフェじゃろなんじゃろは
福江地区から車で約30分
玉之浦町の小さな集落、幾久山にある小さなカフェです。
初めての方にはわかりづらいかもしれませんが、一度来てしまえばもう大丈夫!
私たちは、お客様に、『もう一度来たい』そう思っていただける気持ちの良い空間を目指しています。
メニュー
Drink
森のコーヒー
ブラジルの農園にて、農薬や化学肥料を使用せず栽培したコーヒー。アメリカンタイプの軽い飲み口で、優しい甘みと旨みがあり、飽きが来ません。
500円
堀口珈琲ブレンド#6
スペシャリティコーヒーを扱う堀口珈琲のブレンド#6を使用。南仏の赤ワインのような芳醇な香りと滑らかな舌触りをお楽しみください。やや苦めの飲み口。
500円
お勧め限定コーヒー
お勧めのスペシャルなコーヒーを期間限定でご用意しています。
貴重なものもありますので、ぜひお見逃しなく!
700円~
コユナカコーヒー
ハワイのコナコーヒーをブレンドした香り高いコーヒーです。あえて”濃くなく”淹れております。
350円
紅茶
五島産の有機和紅茶を使用しております。農薬・化学肥料を使用しておらず、甘味のある紅茶です
550円
山の挽茶
農薬・化学肥料を使わず、山で自然に育てたお茶の木で出来ています。胃腸に優しく、赤ちゃんからお年寄り、ご病人にも安心してお召し上がりいただけます。
550円
アイスコーヒー
普段は堀口珈琲ブレンド#6を、季節によってその他ご準備できる場合があります。
700円~
お勧め限定コーヒー
お勧めのスペシャルなコーヒーを期間限定でご用意しています。
貴重なものもありますので、ぜひお見逃しなく!
700円~
Sweets
バスクチーズケーキ
スペインとフランスにまたがるバスク地方。
その地方で食べられている真っ黒なチーズケーキ。
450円
ナッツ入りチョコブラウニー
濃厚なチョコレートブラウニーに数種類のナッツをたくさん入れました。
450円
かんころ餅パイ
当店が創り出した自慢のパイ。かんころ餅を餡代わりにし、シナモンの香りたっぷりに焼き上げました。
350円
にんじんケーキ
にんじんを使ったシンプルなケーキ。バター不使用で軽やかに焼き上げ、飽きずに食べられます。
300円
にんじんカップケーキ(4個入り)
にんじんケーキのカップ入りのタイプ。
みんなでシェアしたり、お持ち帰りにも。
350円
*その他、季節の甘味もございます。
かんころ餅パイ
当店が創り出した自慢のパイ。かんころ餅を餡代わりにし、シナモンの香りたっぷりに焼き上げました。
350円
Foods(11:30~14:00)
なんじゃろご飯
季節の野菜を中心としたお膳タイプのランチです。
幾久山・上の平米をご堪能下さい
1,000円
ご飯お替り +100円
カレーセット
Drinkメニューから、お好きな飲み物とセットでどうぞ
1,200円
*おすすめコーヒーをお選びの場合+¥100
カレー
五島地鶏「しまさざなみ」でダシを取ったこだわりのかカレーです。
カレー、カレーセット共にサラダ付き。
800円
*カレー、セット共に大盛り+¥150
カレー
五島地鶏「しまさざなみ」でダシを取ったこだわりのかカレーです。
カレー、カレーセット共にサラダ付き。
800円
*カレー、セット共に大盛り+¥150



カフェじゃろなんじゃろ???
100人の村の大冒険!
幾久山・上の平の過去・今・そして未来を知る場所に


カフェじゃろなんじゃろはこうしてできました

2015年
限界集落になってしまった幾久山・上の平地区をどうにかお米で盛り上げようと、賛同してくださる方が集まりだしました。
2015年
どうせやるなら、自然に優しく・雑草とも戦わなくていい農法を学ぼうと、EM菌を使った農法を勉強しました!
2015年
2キロの真空パックが取り扱いやすい!
ということで、このスタイルの完成です。
2015年
地域おこしも徐々に本格的に。
そろそろ事務所が必要になってきました。
このあたりがちょうどよさそうです。
2015年12月7日
なんと本当に米取扱所の事務所兼・カフェができてしまいました。
その名も「カフェじゃろなんじゃろ」
2016年
子供たちに田植え体験をしてもらいました!
もちろん集合はカフェじゃろなんじゃろ
2016年3月7日
津軽三味線のコンサートもやりましたよ

会場はもちろんカフェじゃろなんじゃろ
2016年12月
興味と遊びの一環で提出した米食味鑑定コンクール国際大会:都道府県別お米選手権で、なんと特別優秀賞を獲得!以来、17年~19年まで4年連続で受賞!(19年は金賞!)快進撃はここからです。

もちろんお祝いはカフェじゃろなんじゃろ
2017年
恒例の田植えの後のバーベキュー
この年は沖縄三線の豪華ライブ付きでした。

カフェじゃろなんじゃろの駐車場です
2018年
この年は寒かったです。
めずらしく雪がつもりました。

雪模様のカフェじゃろなんじゃろ
2019年
期間限定スペシャルコーヒーの導入、バスクチーズケーキなど、もっと楽しめるカフェへの挑戦をはじめました
2020年~
地域の方々、五島の方々、島外の方々、たくさんの方々に支えられながらカフェじゃろなんじゃろは成長します。
単なる地域おこしではなく、関わる全ての方やものが豊かになるように…
2020年2月
公式ラインはじめました!

カフェのことに加え、
“じゃろなんじゃろ”の部分にも迫りますよ

検索はこちらから↓↓
カフェじゃろなんじゃろ
LINEID:@nanjaro459
2015年12月7日
なんと本当に米取扱所の事務所兼・カフェができてしまいました。
その名も「カフェじゃろなんじゃろ」
2016年
子供たちに田植え体験をしてもらいました!
もちろん集合はカフェじゃろなんじゃろ
2016年12月
興味と遊びの一環で提出した米食味鑑定コンクール国際大会:都道府県別お米選手権で、なんと特別優秀賞を獲得!以来、17年~19年まで4年連続で受賞!(19年は金賞!)快進撃はここからです。

もちろんお祝いはカフェじゃろなんじゃろ

ATTENTION!

「カフェじゃろなんじゃろ」という店名は覚えやすいのか、覚えにくいのか…
 何年かやっていると、このお店のことも多くの方に知ってもらえるようになってきました。
がしかし、店名を正しく言って下さる方はまだまだ少ないようなのです。
じゃろなんじゃろ、なんじゃろカフェ、なんじゃろかんじゃろ、なんじゃもんじゃ…
それぞれ思い思いに、言っていただけるのも嬉しいし楽しいのですが、この際、正式名称を覚えて頂きたいな~と思っています。
 「カフェじゃろなんじゃろ」です。言うならば「Caféカフェじゃろなんじゃろ」なのです。
例1)「今日カフェじゃろなんじゃろに行ってきたよ」
例2)「明日カフェじゃろなんじゃろに行かない?」

イントネーションも方言だと、とても嬉しいです。  
どうか、恥ずかしがらないで下さい。

今後とも、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

アクセス

カフェじゃろなんじゃろ
長崎県五島市玉之浦町幾久山437-75
幾久山簡易郵便局を左手に、20mほど行くと、幾久山バス亭があります。
そこを左に入ると、「カフェじゃろなんじゃろ」です。
その中に幾久山・上の平米取扱所もあります。
tel/fax:0959-88-2288
email:nanjaro459@gmail.com
営業時間:10:00~16:00定休日:火曜・水曜

お問合せ・ご予約

カフェじゃろなんじゃろは、ご予算に応じたグループでのお食事なども承っております。ぜひお気軽にお問い合わせください。
0959-88-2288