M a s a m i  M a t s u d a

*

はじめまして。
「テープ起こし」専門

ブラインドライター
松田昌美です。

編集者さん・ライターさんの記事制作のお力になる
「テープ起こし」専門ライターです。

音声データをお送りいただければ
テープ起こし後、Wordデータにて納品いたします。

私は視覚障がいがありますが、
その分、聴力が良いので、自分の特性を活かして
このお仕事を始めました。よろしくお願いいたします。

(写真の説明)笑顔の松田昌美。
花柄のワンピースを着て、こちらを向いている。

【NEWS】
2016-07-14
ホームページ作成サービス「ペライチ」のユーザー代表として、松田昌美のインタビュー動画が掲載されました。

なぜ視覚に障がいがあるのに
文字の仕事ができるの?

松田昌美プロフィール

東京都内在住の29歳。弱視。
街に出るときは白杖をついています。

静岡県内の盲学校を卒業後、東京へ。
小さな頃(今よりはだいぶ見えていた)からの読書好き。
26歳の時に目の病気が進行して、現在では
目の前に出された指の数がわかる程度の視力です。

盲学校時代、教員のすすめで「テープ起こし」の
技術を身につけようと決心、
好きな曲の歌詞をパソコンで打ち込む練習から始めました。

メールのやりとりや、Facebook、ブログを書くときには
パソコンの「音声読み上げソフト」を利用して読んでいるので
皆様とは特に問題なくやりとりができます。
iPhoneにも音声読み上げ機能が入っているので、うまく活用して
外出先でのデジタルライフを楽しんでいます。

聴力については、
倍速の早送り音声や、2〜3人が同時に話している音声を
聴き分けることができます。

誤変換を防ぐため、漢字の読み方と意味を勉強しました。
アクセントまで完全に発音の同じ単語以外は、
ほぼ完璧に変換できると、監修者にお墨付きをいただきました。

日頃はOLとして、コールセンターで働いています。
帰宅後の夜や土日を使ってライターのお仕事をしています。

視覚障がい関する講演多数(埼玉県立大学など)。  

趣味は料理。長所は、誰とでもわけ隔てなくやっていけること。
浜崎あゆみが大好き。スヌーピーグッズを集めています。

★ブログはこちら「松田昌美のPocket Apple」

(写真の説明)松田昌美の全身の写真。白杖をついて、目をつぶって、耳を澄ましている。服は、ひざ上丈の白のワンピース。ピンク色で花柄が描かれている。

サービス詳細を見る

サービス監修・運営

和久井 香菜子

Kanako Wakui
少女漫画コンシェルジュ・文筆家
フリーランス歴20年。
テニス、英語、美容、ゲームから観光地ガイド、
ビジネス本まで幅広い分野で執筆中。
大学の卒業論文で「少女漫画の女性像」を研究して以来、
少女漫画解説のコラムを多数執筆。

FacebookTwitterで、お仕事情報や一コマ漫画公開中

(写真の説明)はつらつとした笑顔の和久井香菜子。明るい公園で、テニスラケットでボールを弾いている。

和久井の推薦文

ライターにとってもっとも苦痛な作業は「テープ起こし」です。

取材は好きだけれど、テープ起こしがおっくうなために、
〆切ギリギリまで原稿に手が出せずにいることもあるはずです。

しかし、テープ起こしを外部に依頼できるほど
ライター原稿料は高くありません。
なるべく安価に、かつ気軽に起こしをお願いできたら、
ライターの作業効率はぐんと上がるはずです。

私は松田さんと出会い、衝撃を受けました。
Facebookやメールで、なんの問題もなくやり取りができるのです。

そしてテープ起こしを頼んでみたところ、
いらない箇所は省き、誤字も私の起こしに比べてずっと少なく(笑)、
原稿を起こすのに理想的なデータが送られてきました。

松田さんも、この仕事は
「普段会えない人や行けない場所へトリップできるのがとても楽しい」
と言ってくれています。
これは、彼女の天職なのかもしれません。

松田さんは現在、事務職員として企業にお勤めしています。
しかしそこのお給料は決して高くはありません。

彼女のようにライターたちがうらやむ技能を持ちながら、
それを活かせずにいるのは、たいへんもったいないことです。

障がいは「機能を失う」ことではなく、
「新たな能力を身につける」ことでもあります。
彼女が身につけた能力を必要とする人は、
世の中にたくさんいると思うのです。

まだまだ未熟な2人ですが、皆様のお役に立てるのでしたら、
こんなに嬉しいことはありません。

料金と納期

◆ 基本料金 ◆


[A] 15分以内

[B] 16〜30分以内

[C] 31〜45分以内

[D] 46〜60分


※料金は消費税別です

※70分の録音を通常で起こす場合、[D]+[A]で 7,500円

*通常*

[A] 1,500円

[B] 3,000円

[C] 4,500円

[D] 6,000円


【作業内容】
ケバ取り、誤字修正、改行などの校正なし。ライターが内容を確認するための起こしで、話の流れがわかれば良いというレベル

*誤字校正あり*

[A]  3,000円

[B]  6,000円

[C]  9,000円

「D] 12,000円


【作業内容】
松田の起こしテキストに対し、監修者・和久井がケバ取り、軽い改行や、わかる範囲での誤字修正を行います

*完全書き起こし*

[A] 8,000円 

[B] 16,000円

[C] 24,000円

[D] 32,000円


【作業内容】
あいさつ、返答、感嘆詞など、文章上では意味のない単語もすべて起こし、現場の空気感まで完全再現します

サービスの流れ

STEP

1

まず、納期をお問い合わせください

まずは blindwriter.mw(at)gmail.com 
((at)を@に変更して送信してください)和久井宛に、
下記の内容を記載してご連絡ください。
一両日中に確認してお返事します。

記載内容-----------------------------------------------------
1, 音源の長さをお知らせください。お送りいただく音源の途中からもしくは途中までを起こすことはできません。いただくデータの長さで金額が決まります。お知らせいただいた時間の長さが著しく異なる場合、追加で料金をお願いする場合があります。指定ファイルがパソコン上で表示する時間をそのままお知らせください。複数のファイルを依頼される場合、その合計分数ではなく、ファイルごとの時間の長さで金額が決まります。金額がご不安な方は、先にファイルをお送り下さい。

2, 誰が、どんなことを話す録音なのか、どんな原稿になるのか。
 聞き取り、起こしの精度が上げるためお教えください。

3, 話者が複数名いる場合、その再現度
 例/インタビューの場合、話者の判別をQとAだけ(Aが複数名いる場合もAとひとまとめにする)に分ければいいのか、個人を特定(男性1、男性2程度)するのか など。
 話者が4名以上で、個人を特定する必要がある場合は別途料金がかかります。

4, 会話の中に登場する、専門用語や商品名などがある場合、わかる範囲でお知らせください。

5, 起こしの精度は三種類あります。通常、誤字校正あり、完全書き起こしのうち、どのレベルなのかをご指定ください。

(写真の説明)カレンダーのイラスト

STEP

2

ご入金・ご発注書をお願いします

金額を指定し、メールにて振込口座をお知らせいたします。指定口座へのご入金をお願いします。
お振り込みが済みましたら、ご一報くださいませ。
入金確認後、作業開始となります。

法人の方で、システム上前払いが難しい場合はご相談ください。

(写真の説明)お金のマークが描かれた書類のイラスト

STEP

3

音声データをご入稿ください

「MP3」の音声データをお送りください。
方法はメール添付、宅ファイル便、firestrage、Dropboxなど。
非常にデータ量が大きいため、ネット回線によっては時間がかかります。ご注意ください。
納品が確認でき次第、起こし作業を開始します。

※データ種類は「MP3」のみ受け付けいたします。
 それ以外のデータ種類の場合は、1ファイルにつきデータ変換を500円(消費税別)で承ります。

(写真の説明)ICレコーダーと、音声アプリマークのイラスト

STEP

4

起こしテキストをWordで納品します

Wordデータをご発注者にメールでお送りします。

※発注者の個人情報、取材内容についての守秘義務は遵守致します。
※入稿いただいた音声データは当方で責任をもって破棄します。
※起こしたテキストは当方で責任をもって管理します。破棄する必要がある場合はお知らせ下さい。

(写真の説明)Microsft Wordのマークが描かれたイラスト

STEP

1

まず、納期をお問い合わせください

まずは blindwriter.mw(at)gmail.com 
((at)を@に変更して送信してください)和久井宛に、
下記の内容を記載してご連絡ください。
一両日中に確認してお返事します。

記載内容-----------------------------------------------------
1, 音源の長さをお知らせください。お送りいただく音源の途中からもしくは途中までを起こすことはできません。いただくデータの長さで金額が決まります。お知らせいただいた時間の長さが著しく異なる場合、追加で料金をお願いする場合があります。指定ファイルがパソコン上で表示する時間をそのままお知らせください。複数のファイルを依頼される場合、その合計分数ではなく、ファイルごとの時間の長さで金額が決まります。金額がご不安な方は、先にファイルをお送り下さい。

2, 誰が、どんなことを話す録音なのか、どんな原稿になるのか。
 聞き取り、起こしの精度が上げるためお教えください。

3, 話者が複数名いる場合、その再現度
 例/インタビューの場合、話者の判別をQとAだけ(Aが複数名いる場合もAとひとまとめにする)に分ければいいのか、個人を特定(男性1、男性2程度)するのか など。
 話者が4名以上で、個人を特定する必要がある場合は別途料金がかかります。

4, 会話の中に登場する、専門用語や商品名などがある場合、わかる範囲でお知らせください。

5, 起こしの精度は三種類あります。通常、誤字校正あり、完全書き起こしのうち、どのレベルなのかをご指定ください。

(写真の説明)カレンダーのイラスト

◆ 基本の納期 ◆

音声データ入稿から、ワードテキストご返送まで1週間程度です。
(分量によっては更にお時間をいただく場合があります)

◆ 特急料金 ◆

お急ぎの場合の「特急料金」をご用意しております。
3日以内納品:プラス10,000円(消費税別)
 ※通常依頼よりも優先して行います。
 ※依頼状況によってはお受けできない場合があります。

◆ オプション ◆

オプションで「話し言葉から、書き言葉への変換」も承ります。
料金につきましては、お気軽にご相談ください。

 ◆ 免責事項 ◆

※納品ファイルはMP3に限ります(それ以外のファイル形式の場合、変換料500円頂戴いたします)。

※録音テープの「**分までを起こす」という区分けはできません。

※記事取材を前提としたテープ起こしを行います。そのため、冒頭の挨拶や、取材終了の合図以降の起こしはいたしません。

※スピード、値段を重視した料金設定のため、仕上げのクオリティにはあらかじめご納得をいただいた上での
 ご依頼をお願いいたします。

※得意ジャンルは、タレント・著名人のインタビュー、店舗取材などです。
 専門的な内容の場合、一般向けの記事程度であれば受注可能です。一度ご相談ください。

ご発注実績

私も推薦します

  1. 会議室の録音データを聴くのは、彼女にとっては「ビデオを見ている」ようなもの。
    音声から全てを書きおこすのは、「見たもののメモをとる」ような感じ。
    聴力の世界に生きている彼女にとっては、どれも自然な行為なのです。
    だからこそ、昌美ちゃんのテープ起こしのスピード、的確さに、凡人は全くかないません。
    雑誌編集やWEB制作の現場で、いつも彼女を指名して依頼しています。
    ミント・クリエイティブ メディアプロデューサー 守山菜穂子
  2. 松田昌美さんには、主に雑誌「Co-Co Life☆女子会」のテープ起こしを依頼しています。
    毎号3〜4人の、障がいを持つ女性が座談会をするのですが、個性的な参加者の声を正確に聞き分けて
    的確に原稿化してくれています。
    参加者の中に「手話」や「ノートテイク(パソコン上や紙上での筆談)」の聴覚障がいの方がいると
    会話のペースが大きく変わりますし、中には「吃音(きつおん)症」がある参加者もいます。
    こういった難しい音声も、彼女の手(耳?)にかかると、まったく問題なクリア。
    締め切り厳守のため、徹夜でやりきる根性も魅力です!
    「Co-Co Life☆女子部」編集長 遠藤久憲
  3. テキストデータをいただき、素晴らしいクオリティで驚きました……。
    お試しで、出だしの1時間のみ依頼してみたのですが、残りの13時間分もお願いいたしました!
    音楽事務所スタッフ
  4. 「普段会えない人や行けない場所へトリップできるのがとても楽しい」
    BWのホームページをたまたま拝見した時に、松田さんのこの言葉に出会って
    「あ、絶対にここにお願いしよう」と決めました。やはり、喜んでしていただける仕事なら、
    依頼するこちらもうれしいものです。
    そして「やっぱり僕も、喜んで今の仕事をしなくちゃ。周りの人は幸せにできないよね」って、
    改めて感じる機会になりました。良い機会をいただき、ありがとうございました。
    またテープ起こしが必要になる時はまた、和久井さま、松田さまにお願いしたいと思います。
    篠山市地域おこし協力隊 合同会社ルーフス 瀬戸大喜
  5. 面白地元メディア「ジモコロ」でご取材&テープ起こしのご発注を頂きました!
    ありがとうございました。記事はこちらから

松田昌美より、メッセージ


テープ起こしは、私の知らない世界に触れることができる
貴重なチャンスで、
とても楽しく作業をしています(もちろん守秘義務は守ります)。

本当はペンを握って紙に文字を書きたいのですが、
もう、それは出来ません。
でも音声パソコンと録音データ、最後に校正をしてくださる方がいれば、
まだ私は文字を書き続けることができます。

テープ起こしでたくさんの文章に触れ、
将来的には読者に響く言葉やリアルを紡いでいける
ライターになりたいと思っています。

この度はページを見てくださり、ありがとうございました。

(写真の説明)夕焼けが美しい、東京の空。

powered by「Co-Co Life☆女子部」

「Co-Co Life☆女子部」は、障がいや難病の女性のためのファッション・フリーペーパーです。
松田昌美もスタッフの一員として活躍中。
刊行:年4回(季刊)/発行:NPO施無畏(東京都千代田区)
ボランティア(編集者・ライター・カメラマン・デザイナー・WEB制作・広告営業)協賛社を常時募集しています。
(写真の説明)ココライフ女子部の4冊の表紙。さまざまな障がいの女性の笑顔。