NPO法人 自由創造ラボたんぽぽ  labotanpopo@gmail.com
ありのままで2 〜しあわせな不登校のすごしかた
不登校は、しあわせな人生への選択肢の一つ。
学校以外にも、学ぶ場所はたくさんあります。
NPO法人 自由創造ラボたんぽぽ  labotanpopo@gmail.com

様々なジャンルで活躍されているみなさまからの
不登校、多様な学びへの
珠玉のメッセージ集、第2弾ができました!!

現在のご支援状況(10月1日更新)

目標金額 50万円
(内訳はページ内にあります)
現在 18名  64,500円


ありのままで1
不登校は問題ではないのです。
人はみんな違います。
全ての人が、学校に合うわけではないから
自分に合った学びかたを選べばいい。
そんなことを伝えたくて、知ってほしくて
様々なジャンルで活躍するかたから
ご寄稿いただき、冊子を作りました。
一人でも多くの方に知っていただきたいと
無料配布するために
クラウドファンディングを行い
3000冊印刷し、全て配布終了。
増刷を待ち望んでいる方からの
お問い合わせが未だに続いています。

ありのままで1の紹介はこちら
https://peraichi.com/landing_pages/view/arinomamade

「ありのままで」発行の想い

コロナの後も増え続けている不登校。

教育のあり方が問われる時代です。
今までの教育では、そろそろ子どもたちも、先生も限界です。
もっと多様な選択肢が、教育にも求められています。

不登校は問題ではないと知って欲しいという想いで

ありのままで1を作ってから、こんな感想をいただきました。

「夫が理解してくれず、離婚の話になっていました。
別れる前にと、この冊子を夫に読んでもらったら
夫のファンの先生の記事も載っていて、
それから子どもに優しくなって​離婚しないですみました。」

「バイブルのように持ち歩いています。心折れそうな時、読み返して気持ちを強くしています。」


不登校の相談に乗っていると
周囲の理解が得られずに苦しんでいる家庭がとても多いと気づきます。

「不登校の本を買っても『こんなものにお金を払って』と読んでもらえない」
「どんなに説明しても、私の意見だけでは理解してもらえませんでした」

そんな話を聞くにつれ
それなら様々なジャンルの人からの話ならどうだろう?
無料なら気軽に手に取ってもらえるだろうか?

そう考えて発行し、日本全国からお申込みいただきました。


豊かで繊細な感受性を持っている不登校の子どもたち。
この素晴らしい個性を、のびのびと羽を広げて伸ばしてほしい。
学びとは、勉強だけではありません。
人生を豊かにするのは、「ワクワク」の気持ちから探究すること。


様々なジャンルで活躍されている人からの「自分らしく生きること」への応援メッセージ集、第2弾。
みなさまどうかご支援お願いいたします。

みなさまからのご支援の使い道

メッセージは全てご寄稿いただきました
この冊子に掲載されているメッセージは全て、
私の想いに賛同していただいた皆様から
ご寄稿いただいたものです。
温かいお気持ちが集まって、この冊子はできています。
発行部数は、みなさまからの温かいお気持ちで。
この冊子は無料配布(送料はいただいています)のため
寄付で集まった金額で発行部数が決まります。

目標金額 50万円
ありのままで2 3000部 30万円
ありのままで1 増刷1000部 18万円
送付用封筒等消耗品費 2万円

みなさまの温かいご支援、宜しくお願い致します!
発行部数は、みなさまからの温かいお気持ちで。
この冊子は無料配布(送料はいただいています)のため
寄付で集まった金額で発行部数が決まります。

目標金額 50万円
ありのままで2 3000部 30万円
ありのままで1 増刷1000部 18万円
送付用封筒等消耗品費 2万円

みなさまの温かいご支援、宜しくお願い致します!

冊子に掲載している皆様を、少しご紹介。

探究学舎スタッフ、Branch運営スタッフ
宮脇 僚 氏


「"好き"があるのは素敵なこと」

明蓬館高等学校 校長
日野 公三 氏

「引きこもれる力」
脳科学者
茂木 健一郎 氏

「脱学校化の時代には、ホームスクーリングの環境を整えるスター両親が出てくる」

脳科学者
茂木 健一郎 氏

「脱学校化の時代には、ホームスクーリングの環境を整えるスター両親が出てくる」

ご寄稿者一部紹介

・西郷孝彦氏(「校則ゼロ」<世田谷区立桜丘中学校>前校長)

・大村竜夫氏(アーティスト)

・今瀬 博氏(Feelosopher's Path共同設立者  日本ギフティッド協会アドボケイター)

・門川 良平氏(すなばコーポレーション代表、うんこドリル元プロデューサー)

​他、不登校経験者、サポーターからのメッセージがたくさん詰まった冊子です。

冊子から一部紹介


「引きこもれる力」

学校を中心とした、教科を中心とした学業から遠ざかり、
同年代のコミュニティに背を向けた生徒と長年接してきて
思うことは、中には「引きこもれる力」を持つ生徒がいるということです。

単に孤独を苦にしないという意味だけではなく
自分の興味関心を維持し、傾注し、
没頭できるものを持っている生徒です。

信念を持ち、孤高の人の片鱗を持つ生徒です。

冊子への増刷支援、送付希望はこちらから
この冊子は、少しでも多くの方に手にとっていただきたいと願い
無料配布を目的として発行いたしました。

ご希望のかたには、申し訳ありませんが送料、送料決済手数料等をいただいております。
間違いのないように、丁寧に確認して発送作業を行なっているため、
発行してからお届けまでに1週間前後見ていただけますようお願い申しあげます。

直接手渡しできる場合はもちろん無料です。

冊子を読みたいかた、冊子増刷のために援助したい!というみなさま、
こちらからお申し込みいただけます。
冊子発行:NPO法人 自由創造ラボたんぽぽ  https://labotanpopo.wixsite.com/labotanpopo