愛するペットが、
年老いて介護が必要になってしまった……
お空に返ってしまった……
 
決してあってほしくないこと
できれば避けて通りたいこと
 
でも、ペットと一緒に過ごしている限り
誰もが経験すること……
もしあなたが今、ペットの介護やペットロスで
心を痛めておられるとしたら
 
あなたがその痛みから立ち直れるまで、
サポートさせていただきたい、
そう思っています。
 
 
というのも
私自身も同じ痛みから立ち直った経験があり、
 
今は、その時の経験と学びを生かして
ペットの声を聴きお伝えすることを
私の使命とさせていただいているからです。

ワンコの病気がきっかけでした

私がペットの声を聴くことを始めたのは、ワンコのコーギーが病気になったことがきっかけでした。病名は「変性性脊髄症(DM))。13歳のときでした。

下半身の麻痺からだんだんと麻痺が上半身に進み、死に至るという、原因不明で治療法もない病気です。

 
ショックでした。

 この子は何を望んでいるのだろう?

何をしてあげたら幸せを感じてくれるのだろう?

 治療法がないのなら、せめてワンコの気持ちが知りたい。

気持ちを知って、この子が少しでも幸せを感じてくれるようにできることをしてあげたい。

 そう思っていた時、

ペットとコミュニケーションを取って下さるアニマルコミュニケーターさんを知りました。

「身体は不自由になったけど、気持ちは穏やかだよ」 

ワンコは今、幸せに過ごしているということをコミュニケーターさんから伝えてもらったとき、どれだけ気持ちが楽になったことでしょう。

ペットの気持ちを感じることは誰にでもできると知り、そこから私の学びが始まりました。

アニマルコミュニケーションだけでなく心理学、脳科学、量子力学、潜在意識、など様々な学びをしました。ワンコの声を聴くことができるようになってから、ワンコと会話しながら介護の方法を探してきました。

排せつの仕方、食事のこと、

寝たきりになって床ずれができた時、どうしたら快適か

そのたびにワンコは自分の想いを伝えてくれました。
そうやって試行錯誤を繰り返しながらワンコの介護をし、看取りをしました。

もっと早くワンコとコミュニケーションできるようになっていたら……

と思ったこともありました。

でも、もし病気になっていなかったらワンコの気持ちなんて考えず、勝手な思い込みでワンコに接していたかもしれません。
やはり最善の時期に出会ったのだと確信が持てました。

そして何よりも大きかったのはワンコの気持ちをちゃんと理解して看取りができたことで早い段階でペットロスから立ち直ることができたのです。

ペットの声を聴くことは、あなたの声を聴くこと

このワンコとの介護、看取りの中で、私は大切なことに気づきました。

愛犬の介護をしながらアニマルコミュニケーションを実践していた時、介護が肉体的に大変というだけでなく、ワンコとは全然関係のない人間関係に悩まされていて体調を崩すことがありました。

そんなあるとき、私は、愛犬とのコミュニケーションの中で、

「他人の評価や人の目を気にしすぎて主体的に生きていない」

ということに気づかされたのです。

 ペットの悩みの裏には、私自身の心の葛藤・悩みが隠されていました。

 
介護を通して、ワンコは私に一生懸命メッセージを伝えようとしてくれていたのだと思うと……

動物ってなんて健気なんでしょう。

 「愛犬の介護を言い訳にせず自分らしく生きる」

それがワンコにとっても私にとっても幸せなことなんだと気づかされました。

 

結局 愛犬を私の腕の中で看取ることはできませんでしたが介護生活には悔いはありません。

愛犬が亡くなってからも、日常生活で起こった出来事に対する感情のコントロールや人をジャッジしないこと、など私自身の在り方を整えていくことができるようになり、怒りや悩みを感じることがあまりなくなりました。

 愛犬の介護や死は

「自分軸で生きること」を私に教えてくれました。

 私はペットの悩みから自分自身の在り方を変えていく方法を見つけることができたのです。

 

ペットもあなたも幸せになる方法

この時の私と同じようにペットの介護に直面しておられる方

ペットをどうやって看取ってあげればいいのか悩んでおられる方

 あるいは

ペットロスから立ち直れない方
 
その辛さは痛いほどわかります。
 
だからこそ、ワンコやペットたちの気持ちを知ることができたら、
 
ペットだけでなく
飼い主さんであるあなた自身も幸せになれる、
ということを実感しています。
 
 
今回私が提供させていただく完全オリジナル継続セッションは
あなたに代わって、あなたの大切なペットの声を
お聴きし、あなたとあなたのペットが本当に幸せになる
方法を一緒に見つけていくセッションです。
 
セッションが進むにつれて
あなたご自身もあなたのペットの声がわかるようになります。
 
最終的には
あなたのペットがなぜあなたのところにやってきたのか?
その深い意味を理解することで
ペットに対する悩みが解決すると同時に、
あなた自身の悩みも解決することになるでしょう。

こんな方におすすめしています

  • ペットが年老いてしまい、介護が必要になったけれど、どのように接していいのかわからない方

  • ペットの気持ちを知って、ペットが一番幸せになる方法で看取りをしたい方

  • お空に帰ったペットのことが頭から離れず、立ち直れないでいる方

  • ペットロスにならないために、今のうちにペットの気持ちが知りたい方

  • ペットの事でお悩みがありペットの気持ちが知りたい方

  • ペットの気持ちを知って、ペットが一番幸せになる方法で看取りをしたい方

セッションの流れ

お申込み、ご入金
簡単な事前アンケート
(ペットの名前、年齢、ペットの種類、どう呼び合っているか?ペットに聞きたい事、など)
お答えいただき、一番直近のペットのお写真と一緒にお送りください。

第一回目の日程を決定します。

セッション当日
まずはしっかりとお話をお伺いします。
6つのステップにそってセッションを行っていきます。

6つのステップとは?

First step

あなたのペットが今どんなことを思っているのか、ペットの気持ちを知る

Second step

あなたのペットにとって、今何が最適なのかを知る

Third step

ペットの想いとあなたの想いをすり合わせ、お互いが幸せになるための行動をする

Forth step

あなたご自身で、あなたのペットとコミュニケーションできるようになる

Fifth step

ペットの問題が解決する

Sixth step

あなた自身の問題が解決する


各ステップの進め方は、時間配分、順序などクライアント様によって変わってきます。
クライアント様のペースに合わせて行っていきます。

Second step

あなたのペットにとって、今何が最適なのかを知る

セッションはこんな方法で行います

私のセッションは、下記の手法をミックスした完全オリジナルセッションです。

アニマルコミュニケーション

アニマルコミュニケーションとは普段私たちが無意識に使っているテレパシーを使って動物の心の声を聴く方法です。

生き物には特有の振動(周波数)があり、その振動(周波数)にアンテナを合わせることでペットの気持ちをキャッチしたり、飼い主の考えを発信したりすることができます。
⇒ 詳しくはこちら

過去世アニマルリーディング

あなたのペットは、あなたのところに偶然やってきたわけではありません。
お互いに必要だからやってきたのです。そこには深いご縁があるはずです。

過去世アニマルリーディングとは 飼い主さんと動物(ペット)との過去の関わりをみることです。過去にどんな繋がりがあったのかを知ることによって、現在の家族や友人との関わりの意味や、今生であなたのところにやってきた理由などが分かります。

また過去の関わりから、前世から持ち越したこと、今の人生で動物との関係の理解・気づきに役立てることができます。

相性診断

ペットの正確なお誕生日がわかれば、
あなたとペットの相性、
あなたのご家族との相性、
他のペットとの相性などがわかります

遠隔アニマルリーディング

ペットの心と身体のバランスを整えて、本来の姿へ戻るきっかけ作りをサポートするヒーリングです。

病気を治すというものではありませんが、結果として不調が改善されることがあります。
アニマルヒーリングを受けたペットちゃんが、腹水がたまって歩けなくなっていたのが歩けるようになった、
突然の発作で倒れ歩くことができなくなったフレンチブルドックのワンコが立ち上がれるようになった、というご報告も頂いています。

治療目的ではないことをご理解ください。

体調がすぐれないペットちゃんはまず、獣医さんの診断を受けてください。
ペットの身体を治すのは獣医さん。
飼い主さんの心の回復のお手伝いをするのはカウンセラーです。

遠隔アニマルリーディング

ペットの心と身体のバランスを整えて、本来の姿へ戻るきっかけ作りをサポートするヒーリングです。

病気を治すというものではありませんが、結果として不調が改善されることがあります。
アニマルヒーリングを受けたペットちゃんが、腹水がたまって歩けなくなっていたのが歩けるようになった、
突然の発作で倒れ歩くことができなくなったフレンチブルドックのワンコが立ち上がれるようになった、というご報告も頂いています。

治療目的ではないことをご理解ください。

体調がすぐれないペットちゃんはまず、獣医さんの診断を受けてください。
ペットの身体を治すのは獣医さん。
飼い主さんの心の回復のお手伝いをするのはカウンセラーです。


私のセッションは、こんな思いの方に受けていただきたいです

  • 人の意見を素直に聞き行動できる方

  • 人のせいにせず、自分で責任をとれる方

  • 自分の内側からのメッセージを信じられる方

  • ペットのことを本当に愛している方

  • 人のせいにせず、自分で責任をとれる方

セッションを受けていただくと

  • あなたのペットの気持ちがわかるようになります。

  • あなたのペットにどのように接してあげるのが一番ベストなのかがわかります。

  • あなたのペットがあなたのところに来た理由がわかります。

  • ペットの問題だけでなく、あなた自身が抱えている問題の解決の糸口が見つかります。

  • あなたの意識の向け方が変わることで、今後自分でお悩みを解決していくことができるようになります。

  • ペットロスから回復することができます。

  • あなたのペットにどのように接してあげるのが一番ベストなのかがわかります。


完全オリジナルセッションだからできること

・カウンセリングセッション中はメールにて質問を無制限で受け付けます。

・一方的に教えるというのではなく、一緒に答えを探していきましょうというスタンスでやらせていただきますので、気になったことは遠慮なさらずにおっしゃってください。

・介護、看取り~ペットロスはとてもデリケートなお悩みです。悲しみの深さ、回復までの時間は人それぞれ違っています。

その点を考慮し、セッションは、あなたのペースに合わせて行います。焦る必要はありません。ご安心ください。

・ペットの困った行動は習慣になっていて、すぐに解決できないこともあります。
ペットとコミュニケーションをとりながら解決していきます。

<<プライバシー保護について>>
セッションで頂いた情報、知り得た事項につきましては、プライバシーをお守りする事をお約束しますのでご安心ください。

 

セッションのご感想

K君(ワンちゃんの名前)は、自分が病気になったことをどう感じているのか、N君(同居のワンちゃん)を置いていていくことをどう思っているのか、私が一番知りたかったのはそこでした。

 というのも、もっと早く病気を発見して、病院に連れて行けばよかったと後悔していたからです。
ところが、K君の答えは、
「早く病院に行ったら手術かもしれなかったでしょ? 痛いのは嫌だよ」でした。

それを聞いた時、K君らしいなと思いました。同時に、K君がお家に来た頃のいきさつも思い出しました。今ではK君がなぜうちに来てくれたのか?その意味がよくわかります。

最近のK君は、下半身が浮腫んでいるようで、歩くのもままならなくなってきて、ほとんどを寝て過ごしていますが食欲もあるし、とっても穏やかな顔になっていることに驚いています。
目もほとんど見えていませんが、何かして欲しい時は吠えてくれるし、側にいると安心して寝てくれるので、私は今とても幸せな時間を過ごしています。

少しずつ、弱っていくと思いますが、その姿を通して最期の時を迎える心構えをさせてくれているのだなあ、と受け止めて、毎日を大切に過ごしていきたいと思います。

Nちゃんも、新しく来てくれたミーちゃんと2人仲良く過ごしてくれることがわかったので、安心しました。

セッション後すぐ

先日みていただいたK君が、今朝方とてもとても穏やかに天に召されました。
昨日は友人が集まって賑やかな夜で、とても楽しかったようでした。

食欲がなくなっていたのですが、お肉をあげると食べてくれて、満足してくれました私を待っていたのだねぇ、と主人が言ってくれて待ってくれていたのかなぁと、嬉しかったです。

最期、寝ている私を起こしてくれて私と主人の胸の中で大きく深呼吸して旅立ちました。本当に、見事な最期でした。

最後まで、後悔のないように全うさせてくれたことに、感謝しています。
しばらくは、思い出す度に悲しくなるけど、少しずつ前を向いて家族みんなで励まし合って過ごしていきます。

おかげ様で、最期の時をとても濃密に幸せな時間を過ごすことができました。
本当に、本当にありがとうございました。

 

セッション一か月後

先日みていただいたK君が、今朝方とてもとても穏やかに天に召されました。
昨日は友人が集まって賑やかな夜で、とても楽しかったようでした。

食欲がなくなっていたのですが、お肉をあげると食べてくれて、満足してくれました私を待っていたのだねぇ、と主人が言ってくれて待ってくれていたのかなぁと、嬉しかったです。

最期、寝ている私を起こしてくれて私と主人の胸の中で大きく深呼吸して旅立ちました。本当に、見事な最期でした。

最後まで、後悔のないように全うさせてくれたことに、感謝しています。
しばらくは、思い出す度に悲しくなるけど、少しずつ前を向いて家族みんなで励まし合って過ごしていきます。

おかげ様で、最期の時をとても濃密に幸せな時間を過ごすことができました。
本当に、本当にありがとうございました。

 

セッション一か月後

よくあるご質問

  • Q
    セッションはどのようにして行いますか?
    A

    基本は、ZOOMという無料アプリを使って行います。
    電話と同じように、音声だけでも大丈夫ですし、ビデオ通話も可能です。
    LINE電話、Skypeも可能です。
    使い方などわからないことは、セッションの前にご案内いたします。

  • Q
    なぜ6回コースなんですか?
    A
    介護や看取り、ペットロスのお悩みは、一回のセッションで解決するものではありません。まずはクライアント様のお悩みをお聴きし、ペットの声を聴き、それをお伝えする、というコミュニケーションを繰り返しながら、少しずつ行動を変えていくことが必要です。
    デリケートな問題ですから、本当に丁寧に、少しずつです。ですから時間がかかります。が、実践していただければ確実に変わります。
  • Q

    セッションの期間は決まっていますか?

    A

    回数制ですので、クライアント様のご希望に合わせて、次のセッションの日にちを決めます。
    ペットロスなどは、時間が必要な場合とそうでない場合があります。
    次のセッションまでに、ご提案したことを実行していただいたり、ご自分の心を落ち着ける時間が必要な場合は一か月後、思いがあふれてきて抱えきれないような場合は、日にちをあけずに一週間後、というようにクライアント様に合わせて設定させていただきます。

  • Q
    返金保証はありますか?
    A

    入金後の返金対応は申し訳ありませんができません。
    「本気でお悩みを解決したい」という姿勢の方だけお申し込みください。私も誠心誠意、クライアント様が納得されるまでサポートをさせていただきます。

  • Q
    最初のお申込み回数よりもう少しセッション回数を増やしたいときはどうしたらいいでしょうか?
    A
    ペットロスやお悩み事の解決には、杓子定規に何回で解決するというものではありません。
    もし継続セッションの間に終了しなかった場合は、ご要望に応じて、単発セッションでお受けいたします。その場合は、単発セッション割引価格でお受けいたします。
  • Q
    他のペットロスカウンセリングとどうちがいますか?
    A

    普通のペットロスセッションは、飼い主さんの気持ちを聞いて共感、癒し、慰めることを主としているのではないかと思います。
    私のセッションは、アニマルコミュニケーションでペットの気持ちを飼い主さんに伝えたり、飼い主さんからペットに思いを伝えたりしますので、一方通行ではありません。
    さらに、過去世動物リーディングの手法も使いますので、ペットと飼い主さんの深い関わりもわかります。ですから飼い主さんもペットも納得のいく方法を見つけることができます。

  • Q
    介護、看取り、ペットロス以外の悩みでも構いませんか?
    A

    ペットに関するお悩みでしたら、基本なんでもお答えはできます。こちらのセッションは、介護、看取り、ペットロス、ペットのお困りごとを解決していきます。
    亡くなられたペットからのメッセージなどは、単発セッションでもお受けいたします。
    単発セッションはこちら

  • Q

    犬、猫以外の動物は対応していますか?

    A

    一緒に暮らしているペットでしたら大丈夫です。
    今までに、ウサギ、ハムスター、インコ のセッションをしております。

  • Q

    アニマルコミュニケーションは誰でもできるようになりますか?

    A

    人間に本来備わっている能力を使いますので、練習をすれば誰でもできるようになります。
    私自身も、何かが見えるとか、チャネリング能力があるということはありません。
    受け取るイメージは人により様々です。継続セッションでは、あなたご自身であなたのペットとコミュニケーションができるようにサポートしていきます。

  • Q
    なぜ6回コースなんですか?
    A
    介護や看取り、ペットロスのお悩みは、一回のセッションで解決するものではありません。まずはクライアント様のお悩みをお聴きし、ペットの声を聴き、それをお伝えする、というコミュニケーションを繰り返しながら、少しずつ行動を変えていくことが必要です。
    デリケートな問題ですから、本当に丁寧に、少しずつです。ですから時間がかかります。が、実践していただければ確実に変わります。

料金

コース 内容・料金
3回コース 1回90分X3回 30,000円(税込)
6回コース 1回90分X6回 50,000円(税込) 2回分割可
6回コース 1回90分X6回 50,000円(税込) 2回分割可
お気軽にお問い合わせください。

最後に・・・

ここまでお読みいただきありがとうございました。
 
最後にオリジナル継続セッションへの私の思いをお伝えしたいと思います。

私自身、愛犬の介護、ペットロスを経験し、辛い思いや悲しみをどう乗り越えていけばいいのか
途方にくれていました。
 
家族も同じ悲しみをかかえているわけですから
「私が弱音をはいちゃいけない」
「早く立ち直らなきゃ」
と自分を奮い立たせましたが、心がついていきませんでした。
 
 友人も慰めたり、励ましてくれましたが心がついていきませんでした。
 
私が愛犬の介護の助けになったのは、
「僕、身体は不自由だけど不幸じゃないよ」
と言う言葉をアニマルコミュニケーションから受け取ったことでした。
 
ペットロスの悲しみも
「みんな仲良く笑って暮らすのを見たいから、お家に来たんだよ。
 もう、役目は果たせたよね。お家のアイドルの座は譲るよ」
と言う言葉を受け取った後まもなくして、
長女に赤ちゃんができ、赤ちゃんが本当に我が家のアイドルになりました。
 
赤ちゃんが生まれて、姉妹が本当に仲良くなりました。
凄く仲が悪かったというわけでもなかったのですが、お互いライバルのような存在だったかもしれません。
 
今では、姉が体調を崩した時は、妹が真っ先に飛んでいきママの代わりをしています。
愛犬が命を終え、そして新しい命を連れてきてくれたように思います。
 
ペットの心の声を聴くことにより、飼い主さんとペットの幸せの為の架け橋となれるよう
サポートさせていただきます。
 
お悩みは人によって様々ですし、ペットロスの悲しみの深さも違います。
お一人お一人の方とじっくり真剣に向かい合いたいという思いから、
毎月3名様までの限定募集
とさせていただきます。
 
本当にお悩みを解決したい、ペットロスから立ち直りたいというという方だけお申込み下さい。
あなたのお力になれるように全力でサポートさせていただきます。
 

 


【無料】21日間メール講座

ペットのことでお悩みではありませんか?

・ペットの気持ちが知りたい方
・ペットのことでお悩みのある方
・ペットが旅立ってしまって心のよりどころが無くなってしまった方

 こんな方に 

ペットがあなたに伝えたい事
あなたがペットに伝えたい事を

通して、お悩みを解決していく方法をお伝えしていきます。