自称ドイツ人

仕事応援フォトグラファー

Katja(カーチャ)

こんにちは、自称ドイツ人フォトグラファーのKatja(カーチャ)です。
とにかく色々なことをやり過ぎているので(笑)こちらにまとめました。


TEAM J-WAVE ACTION FOR TOMORROW
「カットツヴァイフォトグラフ」として紹介させていただきました!

Profile

Katja(カーチャ)

12月21日生まれ。ガチフォー(笑)の女性。「カメラは持ち歩かない主義」「東ドイツ時代からの体操競技好き」「ビーグル原理主義者」「J-waveヘビーリスナー」「趣味は人に会う事」

撮影してほしい!

NEW! ソーシャルディスタンス写真
(練馬区・板橋区・中野区の一部地域限定

NEW! zoomグラフィー
(zoomを使ったリモート撮影)

プロフィール写真撮影

出張写真撮影
(七五三・お宮参り等)

スタートアップチーム撮影

美容サロンの撮影

 

 

写真を教えてほしい!

NEW! 初心者向け・なんでも撮影相談

一眼レフカメラプライベートレッスン

スマホでインスタ映え写真

一眼レフカメラプライベートレッスン

写真を買いたい!

実績を知りたい!

キャリタスLINQマガジン
インタビュー撮影

ロフトワーク
三越日本橋本店インタビュー撮影

「SELFTURN ONLINE」
インタビュー撮影

その他、Pinterestでもまとめてます。

何の撮影をしてもらおうか迷ったら?

診断・自称ドイツ人のカーチャに撮ってもらったー

https://shindanmaker.com/717739

完全にネタですが(笑)

会ってみたい!

他にもいろいろ知りたい!

ウェブサイト

写真を始めたきっかけは、オリンピックのTV中継を見て東ドイツ(当時)のスポーツ選手に一目惚れしてしまい、その選手が日本の競技会に来た時にコンパクトカメラで写真を撮ったものの豆粒にしか写ってなくて悲しくて悔しい思いをしたから。 当時は今みたいに写真撮影に対する規制なんてなかったので、客席から撮り放題なのでありました。 これで一目惚れしたのが日本の選手だったら自分で写真撮ろうとは思わなかったでしょう(新聞や雑誌見れば載ってますから)(笑) そこで撮った写真をドイツの雑誌に送ったのですが、掲載されたのがいわゆる読書投稿欄ではなくてちゃんとした(?)本記事。しかもわずかではありますが掲載料もいただけたのです。(しわくちゃのドイツマルク札が郵便で送られてきた、というものでしたが)(笑) そんな時に見ていたアルバイト情報誌に「スポーツ大会の撮影の仕事募集」なんて記事があり、思えばそれが写真の仕事の始まりでした。