泉州6次市場project でべら・ひがれ
阪南市尾崎漁業組合地域協議会 TEL. 080-3886-9967
南泉州伝統干物    干がれ(ひがれ)
ガンゾウヒラメやアカシタを干物にしたものです。

泉州冬の名物 でべら・ひがれ

江戸時代から地元に伝わる伝統干物、干がれ ”ひがれ” と読みます。
南泉州の冬の浜風でのみ ”干がれ” となる冬季限定の干物です.

アカシタやタマガンゾウヒラメなどをカラッカラッになるまで干し
木槌等で叩いて柔らかくし、炙って食べる伝統的な食べ方の干物です。

 この様な干がれは、瀬戸内地方に数多くあり各地の名産品となっています。
その中でも代表的なのは尾道のデベラです。全国的にも有名な干物です。

泉州地方ではこのデベラは干がれの一種で”デベラ”もひとくくりに”干がれ”
と呼ばれています。

しかし、マスコミの影響もありデベラと干がれは別物になりつつあります。

泉州地方の干がれは、デベラ以外にもハゼやエソも美味しいです。

泉州ひがれ・でべらの食べ方

阪南市尾崎漁業組合地域協議会では
地元の伝統料理や伝統食品を6次産業化商品として
地元漁師、加工者、販売者と課題を共有し、商品化
そして直売してています。
私たちは「焦らず、あわてず」前進しています。

郷土名産品を6次産化し、製造、販売しています。

地元名産のアカシタやタマガンゾウを地元で加工し販売してくれるので嬉しいです。
地元で加工、直販してくれるのでやりがいがあります!
地元漁師
6次産業の商品化ということで地元に貢献できることは嬉しいです。
顔見知りの漁師さんや販売者さんと連携できる商品なので理想的です。

地元水産加工者:株式会社のぞみ
漁師さんから直接仕入れて製造、直売しています。
地元で生まれ育ったものとして、ひがれやでべらを皆様に紹介できることは誇らしいことです。

産直市場や朝市販売
浜のおばちゃん家
郷土伝統商品を守ってゆきたいです。
6次産業化ということで漁師さん、加工者、販売車の協力をえてでべらをアプローチしています。
阪南市尾崎漁業組合地域協議会
毎週日曜日田尻漁港で朝市をしています。
地元の郷土料理を仕入れさせていただいています。
伝統のひがれは、製造しているひとがいなくなってきたので
本当に助かっています。
子供や孫たちの世代にも是非とも伝え残したいです。
地元朝市出店者
岡田浦漁協で朝市で出店しています。
地元のおもろい産(もん)を販売していますが
おもろいパッキングが好評です。
昔ながらの包装を残しつつ現代風のパッケージがいいでしょ!買いに来てや~!
浜のニイヤン
泉州海鮮
郷土伝統商品を守ってゆきたいです。
6次産業化ということで漁師さん、加工者、販売車の協力をえてでべらをアプローチしています。
阪南市尾崎漁業組合地域協議会
商品委託販売店募集中!
私達の活動にご賛同いただける方は是非一緒に販売していきませんか
まずはお気軽にお問い合わせください
地元郷土料理の継承事業 
6次産業化プロジェクト
阪南市尾崎漁業組合地域協議会