WordPressは便利なCMSで、ブログやホームページを作ることができます。
しかし、使いこなすには様々な知識が必要になりますので、初心者には難しく感じる部分もあります。

そんなときは、本を読んで知識を深めていきましょう。
WordPressには沢山の本がでており、本を読むことで体系的にWordPressを学ぶ事ができます。

そこで、今回はWordPress初心者におすすめの書籍をピックアップして紹介していますので参考にしてください。

WordPress初心者は本を読んで学ぼう

WordPressを始めたばかりの人は「どう勉強すればよいかわからない。」「何から手を付けていいかわからない。」という人も居るでしょう。

WordPressには沢山の書籍が発売されています。
初心者はWordPressに関する本を読んで学ぶのがおすすめです。

それでは何故初心者は本を読んで学ぶと良いのでしょうか。

偏りなく幅広い知識が身につく

WordPressの書籍を読むことで、機能の理解やカスタマイズの仕方などを一通り理解する事ができます。

本を読むことで興味や関心のある箇所だけに偏るのではなく、幅広い知識が身につくので応用が利きやすくなります。

また幅広い知識を得る事でWordPressの全体像を把握できるようになるでしょう。

本を読むことで自信がつく

WordPressの事を全く知らない人でも本を1冊読めば、最低限の知識が身につきます。
最低限の知識が身につくことで自信に繋がります。

WordPressは難しいという意識を持っている人が自信をつけることで上達するきっかけになりますので、苦手意識を持っている人こそ本を読むべきでしょう。

WordPressへの抵抗感が少なくなり上達への階段を徐々に登っていけるはずです。

WordPress初心者におすすめの本

それではWordPress初心者におすすめの本を紹介していきます、

WordPressって何?」って人でも安心して読めるような初心者向けの本を中心として紹介していきますので参考にしてください。

いちばんやさしいWordPressの教本

最初に紹介するのは「いちばんやさしいWordPressの教本」です。
2019年7月25日に出版された本で初心者におすすめです。

カラーの図や解説がわかりやすく「WordPressとはなにか?」という基本的な所から使い方まで手軽に学ぶことができます。

これからWordPressを始めようと考えている初心者がWordPress全体を理解するのに使えるほんと言えるでしょう。

本当によくわかるWordPressの教科書 はじめての人も、挫折した人も、本格サイトが必ず作れる

続いて紹介するのは2018年2月24日に出版された「本当によくわかるWordPressの教科書 はじめての人も、挫折した人も、本格サイトが必ず作れる」です。

初心者向けの内容で一通りわかっている中級者には物足りない内容ですが、WordPressでどのようなサイトを作れるか簡単に学べる内容になっています。

レンタルサーバーやドメイン取得についても紹介されており一通りホームページを作る事ができます。

一歩先にいくWordPressのカスタマイズがわかる本

「一歩先にいくWordPressのカスタマイズがわかる本」は2016年4月9日に出版された本です。
少し古い内容ですが、大まかに全体的な知識を得るためには向いています。

「テスト環境の作り方、テーマの作り方、パフォーマンス改善、SEO対策」などの幅広内容を学ぶ事が可能です。

初心者には難しい部分もあり、ある程度WordPressの仕組みやHTMLがわかっている中級者向けの内容になっています。

WordPress標準デザイン講座 20LESSONS【第2版】

最後に紹介するのは2019年6月5日に出版の「WordPress標準デザイン講座 20LESSONS」です。

制作環境や基本操作の解説、サイト設計の基本から最新エディタ「Gutenberg」の基本操作も学ぶ事ができます。

さらに、テンプレート作成、ウィジェット、カスタムメニュー、セキュリティ対策といった実践的なスキルまでしっかり紹介しています。

初心者には少し難しくHTMLやCSS、PHPなどの知識がある程度分かる中級者向けの内容です。

WordPressでなくてもホームページを作れる

本を読めば一通りWordPressを理解しある程度は使えるようになるでしょう。
ブログとして活用する人が多いですが、WordPressではホームページを作る事もできます。

しかし、ホームページを作るのであればWordPressよりも「ホームページ作成ツール」の方が適しています。

WordPressに特別にこだわりが無ければ利用してみるのも良いでしょう。
それでは「ホームページ作成ツール」とはどんなツールでしょうか?

ホームページ作成ツールとは?

ホームページ作成ツールとは、その名の通り「ホームページを作る事に特化しているツール」です。

ソフトの購入やダウンロードは必要ありません。
ウェブサービスとして利用できるのですぐに導入する事ができます。

もちろん、HTMLやCSSなどの知識が全く無くても簡単にホームページを作る事ができます。

ホームページ作成ツールなら「ペライチ」

ホームページ作成ツールを使うなら「ペライチ」がおすすめです。
テンプレートを選んでテキストと写真を入れるだけで簡単にホームページを作る事ができます。

ペライチは無料でも作ったページを公開する事ができます。
まずは無料で試して、ビジネスや本格的にホームページを作りたくなったら有料プランに契約してみると良いでしょう。


ペライチ公式ページ

まとめ

WordPressは初心者にはハードルが高く難しいツールです。
沢山の書籍が出ているので初心者でも1から少しずつ学んでいくことで使うことができます。

WordPressをまだ触ったことがない人は初心者向けの本を読んで少しずつ学んでいきましょう。

また、ホームページを作ることが目的であれば「ホームページ作成ツール」を利用するのも手です。
ホームページ作成ツールならペライチがおすすめです。
無料でも使えるので、まだ触ったことがない人を一度利用してみると良いでしょう。

おすすめの記事