Wixは重い?ホームページを軽くする為の解決策
「Wixで作ったホームページの表示速度が遅くて困っている・・・。」なんて事はありませんか?

ホームページは設定を間違えたり、管理を怠るとページの表示速度が遅くなったり、容量不足に陥ったりする事があります。

そこで、今回はWixの表示速度が遅くなった時の改善策を紹介していきますので参考にしてください。

ペライチバナー

Wixは表示速度が遅い?

まずはWixで作られたホームページは本当に表示速度が遅いのでしょうか?
Twitterで評判を確認してみましょう。

このようにWixの表示が遅いという評判は少なからずあります。
実はWixの表示速度が遅いという不評は以前からありました。

実際にWixのホームページの表示速度が遅く感じる事があります。
また、編集画面の表示が遅くイライラするという経験をした人も多いかと思います。

それではホームページの表示が遅くなる主な原因について紹介していきます。

Googleスピードテストで確かめてみる

Wixの表示速度をGoogleのスピードテストツールで確認してみましょう。

実際に作ったWixのページを試しましたので参考にしてください。
結果は「モバイル:28点」「パソコン:70点」でした。

パソコンページの表示速度も決して早いわけではありませんが、それ以上にモバイルページの表示速度が遅いという事がわかりました。

https://developers.google.com/speed/pagespeed/insights/?hl=JA

ホームページの表示が遅くなる原因

それではWixの表示が遅くなる原因についてピックアップしましたので紹介します。
主な原因は以下の様になるのではないでしょうか。

  • インターネット回線の問題
  • 画像のサイズが大きすぎる
  • 複雑なアニメーション、動きを付けている
  • コンテンツを増やしすぎる

表示を早くする為の改善策

続いて表示速度を改善するための方法を紹介していきます。

Wixはカスタマイズできる領域が限られているのでやれる事に限界はありますがこれから紹介する事を試してみてはどうでしょうか?

インターネット回線の状況を確かめてみる

まずは自身のインターネット回線の状況を確認してみましょう。

これはホームページの改善とは言えませんが、インターネットが遅いためホームページの表示速度が遅いと勘違いしてしまう事はよくあります。
念の為、確認しておきましょう。

検証方法は簡単です、Wixとは関係ない他のホームページを開いてみるだけです。
例えば、YahooやGoogleなどのホームページは通常通り表示されますか?

もし、YahooやGoogleなどのWixとは関係のないホームページの表示も遅ければインターネット回線の問題である可能性が高いです。
回線の調子をしばらく様子見するか、回線を契約しているプロバイダに問い合わせをしてみましょう。

適切にリサイズされた画像を使う

続いては適切なサイズの画像が利用されているか確認しましょう。

画像はサイズを調整したり、適切な方法で保存しないと非常に大きな容量になってしまう事があります。

例えば容量が1Mを超えているような画像は明らかに大きすぎますのでリサイズしましょう。
どんなに大きな画像でもリサイズすれば500k以下に抑えられることがほとんどです。
できれば200〜300k程度まで抑えて表示速度を早くするように努めましょう、

アニメーションや動的コンテンツを控える

ホームページの表示速度を少しでも早くするならアニメーションや複雑な動きをつけるのを控えましょう。

Wixにはアニメーション機能がありますが、多用すると表示速度が遅くなる原因の一つとなります。
アニメーションを実装するにはJavaScriptなどのプログラミング言語が使われますが、動きを設定する事でWixの内部でこれらの処理が余分に行われるようになります。

その為、複雑な動きやアニメーションをつける事で処理を増やしてしまうため表示速度が遅くなるのです。

コンテンツを減らす

最後に紹介する改善策はコンテンツを減らす事です。
これはWix特有の問題といえるかもしれません。

Wixでは基本的にすべてのページを読み込んでから表示する仕様となっている為、ページ数が増えたり、コンテンツの量が増えると表示速度が遅くなるというデメリットがあります。

この問題を解決するにはページ数やコンテンツを減らしたり、Wix以外のツールを使うほかありません。

Wix以外のツールを使うのも解決策の一つ

Wixを使ったけど「表示速度が遅くて不満・・・。」「改善策を実施したけどあまり変わらなかった」という人もいるかもしれません。

特にページ数が増えると表示速度が遅くなってしまうのはWixの仕様であるため根本的に改善する事は難しいでしょう。

そんなときは他のホームページ作成ツールに乗り換えも検討してみましょう。

おすすめは「ペライチ」

Wixの代わりにおすすめのするホームページ作成ツールは「ペライチ」です。

ペライチはランディングページを作るツールですが、複数のページを組み合わせる事でWix同様多層構造のホームページを作ることも可能です。

もちろん、ページ数が増えたからといって表示が遅くなることはありません。
どんどん新しいページやコンテンツを作っても大丈夫です。

https://peraichi.com/

まとめ

Wixは便利なホームページ作成ツールです。
しかし、「大きな画像をそのまま使う」「アニメーションを多用する」といった間違った設定をしてしまうと表示速度を大きく落としてしまう事があります。

また、ページ数やコンテンツ量が多くなりすぎると表示速度が遅くなってしまうWix特有の問題もありますので、必ず表示速度を改善できるとは限りません。

色々と試したけど結局表示速度が改善しなかった場合などは他のツールも試してみましょう。
おすすめのホームページ作成ツールはペライチです。

Wixやペライチを上手く活用して、できるだけ表示の早いホームページを作りましょう。

ペライチバナー
おすすめの記事