Wixはイスラエルの企業が開発しているホームページ作成ツールです。
専門知識がなくてもホームページが作れることから人気が高く様々な状況で活用されています。
テンプレートを選んでドラッグ&ドロップでコンテンツを作れるので、活用の幅が広く個人から法人まで様々なユーザーが利用しています。

そんな便利なツールですが利用する事によるメリットとデメリットは理解していますか?
これからWixを使ってホームページを作ろうと考えている人も多いでしょう。

そこで使うメリット・デメリットを紹介していきますので参考にしてください。

ペライチバナー

Wixとは

Wixは2006年に設立されたイスラエルの企業が開発しています。
全世界で1億人以上の利用者が居る人気のホームページ作成ツールです。

日本でも利用されているツールで、日本語対応もしているので英語ができない人でも安心です。

Wixには無料版と有料版があり、無料版でも一通りホームページを作って公開する事ができます。
有料版では独自ドメインの設定や広告非表示の選択ができ、プレミアムサポートを受けることができます。

それではWixを使うメリットについて確認していきましょう。

https://ja.wix.com/

Wixのメリット

それではWixのメリットから確認していきましょう。
たくさんのメリットがありますので一つずつ紹介していきます。

HTML、CSSがわからなくても使える

まず、Wixを使う一番のメリットと言えるのがHTMLやCSSなどの専門知識がわからなくてもホームページを作れると言うことです。

ドラッグ&ドロップの簡単操作でオリジナルページを作れるのでホームページ初心者に重宝されています。

簡単操作でページを作る事ができコンテンツ作りに集中する事ができますので、初心者から上級者まで様々な人が利用しています。

デザインがきれいなテンプレート多数

続いてのメリットはWixにはデザインのきれいなテンプレートが500種類以上用意されているという事です。

プロのデザイナーが作ったテンプレートだからどれもハイクオリテイな仕上がりになっています。
シンプルで使いやすいテンプレートだからどんなシーンでも活用する事ができるでしょう。

簡単に運営(更新・修正)できる

Wixを使えば簡単に情報の更新、修正ができます。更新のたびに制作会社に依頼する必要はありません。

ブログ感覚でホームページを更新できるから運営が簡単です。
また、サーバー設定やセキュリティ対策もWixが対応してくれるのでユーザーが気にする必要はありません。

費用を抑え簡単にホームページを運営していく事ができます。

Wixのデメリット

Wixは便利なツールですがメリットばかりではありません。
続いてはWixを利用するデメリットについてみていきましょう。
h3:デザインがある程度決まっている
Wixはテンプレートを選ぶ事でホームページを作ることができます。

反面、テンプレートから大きく離れたデザインは作りづらく、ある程度決まったデザインになってしまうのが難点と言えるでしょう。

独創性のあるオリジナルホームページを作りたいという人にはWixは向かないかもしれません。

表示速度が遅くなる事がある

Wixを使う上で一つ気をつけておきたいのが「表示速度が遅くなる」事です。

表示速度が遅くなる理由は様々ですが「コンテンツが多くなる」「画像の容量が重い」「アニメーションを多用する」などの理由でページの表示速度が遅くなる事があります。

幅広い事ができるWixですが、あまり凝った事をすると表示速度が遅くなりますので程々にしておきましょう。

また、定期的に表示速度の確認をして遅くなっていないか確かめることも大切です。

複数ページを作るのは大変

Wixは基本的には複数ページをつく事を前提に作られたツールです。

テンプレートを選んだ時点で、すでに複数のページが用意されていますので、それぞれにコンテンツを用意する必要があります。

Wixを使うと半ば強制的に複数のコンテンツを作る必要が出てきますので、ホームページ作成初心者には大変かもしれません。

事前にどのようなホームページにするか、どんなコンテンツを掲載するか決めておきページ作成の苦労を軽減しましょう。

Wixのホームページ例

これまでWixのメリット・デメリットについて紹介していきました。
それではWixを使えばどのようなホームページを作る事ができるのでしょうか。

実際にWixで作られているホームページを紹介していきますので参考にしてください。

京料理 濱登久(はまとく)

京料理 濱登久は懐石料理店のホームページです。
ページのデザイン自体はシンプルですが、解析度の高いハイクオリティの写真が目を引きます。
写真を活かす為にあえてシンプルなテンプレート選んでおり「質の良さ、上品さ」を上手に演出しています。

Wixは飲食店のホームページにも活用する事ができます。

https://www.hamatoku.co/

株式会社 山忠(やまちゅう)

株式会社 山忠はWixを使ってコーポレートサイトを運営しています。

コーポレートサイトという事で誠実感があるデザインにしあがっています。
企業のホームページはお客様に対して広報活動する場でもありますので、頻繁ではないにしても定期的な情報更新が必要になります。

Wixを使えば情報更新が簡単にできますので上手く活用している例と言えるでしょう。

https://www.yamachu-corp.co.jp/

弓削牧場(ゆげぼくじょう)

弓削牧場は可愛い牧場のホームページです。

ファーストビューでは牧場を見渡した写真が使われており、ぱっと見でも伝わるように工夫されています。
さらに可愛い牛の写真も使われており、牧場へのイメージが膨らむような構成になっています。

また、更新性の高いWixを使って「お知らせ」を更新しており「営業日の変更連絡、新商品の発表」など上手く活用しています。

https://www.yugefarm.com/

Wix以外のホームページ作成ツール

ここまでWixについて紹介していきました。Wixは便利なツールです。
しかし、ホームページ作成ツールはWixだけではありません。

別の選択肢として他のホームページ作成ツールについても簡単に触れていきますので、参考にしてください。

ホームページ作成ツール「ペライチ」

Wix以外のホームページ作成ツールとして一番に候補にあがるのは「ペライチ」です。

国産のホームページ作成ツールで「わかりやすい操作性」「日本人好みのテンプレートが豊富」というところがが魅力です。

また、1枚もののホームページ(ランディングページ)を作る事に特化しており、Wixを使って複数ページを作るが大変だったという人におすすめです。

https://peraichi.com/

まとめ

Wixを使えば簡単にホームページを作ることができます。
ドラッグ&ドロップのシンプルな操作で自由にカスタマイズできることがWixの魅力です。

多くのユーザーに支持されているツールで、Wixを使えばホームページの更新・運営が捗るでしょう。

Wixは複数のページを作る事が前提になっており、コンテンツの作成が大変というデメリットもあります。

そんな時はペライチを活用すると良いでしょう。
ペライチは1枚もののホームページを作る事に特化しておりシンプルな操作性ですぐにページを完成させる事ができます。

ペライチバナー
おすすめの記事