アフィリエイトをするにはホームページやブログが必要です。
しかし、ホームページを用意するのはなかなか手間がかかりますよね?

そんな時はホームページ作成ツール「Jimdo」を使ってホームページを作ってみてはどうでしょうか。
Jimdoはドイツの企業が運営しているホームページ作成ツールで簡単な操作でページが作れます。利用する事で素早くアフィリエイトサイトを作る事が可能です。

それでは、Jimdoを使ってアフィリエイトすることは可能なのでしょうか。
Jimdoを使ったアフィリエイトの疑問について一つずつ解決していきましょう。

ペライチバナー

Jimdoでアフィリエイトは可能?

結論から言えば「Jimdoを使ってアフィリエイトをする事は可能」です。
1からアフィリエイトサイトを作るのは大変ですので、Jimdoのようなツールがあると作業が捗り非常に助かります。

とはいえ、Jimdoが定めた範囲での利用になりますので一度「利用規約」を確認すると良いでしょう。
実際に利用規約を確認しましたので参考にしてください。

Jimdoの利用規約を確認

Jimdo利用規約

Jimdoの利用規約を一通り確認しましたが普通の方法でアフィリエイトをやるのであれば気にする必要ありません。
しかし、ジャンルやアフィリエイトのやり方によっては注意が必要になります。

ギャンブル、アダルト、MLMなどに少しでも関係のありそうなジャンルの取り扱いには注意が必要です。
アフィリエイトのジャンルや商材選びには注意を払い少しでもJimdoの規約に引っかかりそうなものは避けるのが無難でしょう。

また、禁止事項だけでなく「サービス提供の終了」の項目などにも目を通して置くと、安心してJimdoを利用できるのではないでしょうか。

Jimdo利用規約
https://jp.jimdo.com/info/term-of-use

Jimdoでアフィリエイトをするメリット

Jimdoを使ってアフィリエイトができる事がわかったと思います。
それではJimdoを使ったアフィリエイトにはどのようなメリットがあるのでしょうか?

簡単にホームページを作れる

Jimdoは誰でも簡単にホームページが作れる便利なツールです。

アフィリエイトをしようと考えている人がデザイナーやエンジニアのように簡単にホームページを作れる人ばかりとは限りません。

そんな時でもJimdoを使えば簡単にプロ並みのホームページが作れるので手軽にアフィリエイトを始められます。

独自ドメインを使ってアフィリエイトをできる

Jimdoを使えば簡単に独自ドメイン設定ができるのもメリットの一つでしょう。
独自ドメインは本格的にアフィリエイトに取り組むのであれば必要です。

そもそも独自ドメインでなければアドセンスの審査に通りませんし、一部広告を貼ることができずに活動に制限がかかってしまいます。

また、ドメインは長期運用をしていく事で少しずつ強くなっていきます。

ドメインの資産価値は徐々に高まっていきますので、はじめから独自ドメインで運用して自分の資産にしてくことをおすすめします。

費用を抑えてホームページを作れる

自分でホームページを作ると制作費やサーバー代、ドメイン費用などがかかります。

Jimdoは無料でもホームページを作れるので費用を抑えてアフィリエイトサイトを作るのに最適です。

また、有料プランである「PROプラン」でも月額¥945から利用する事ができます。
PROプランであれば広告を非表示にしたり、独自ドメインを使えたりとアフィリエイトに必要な機能を一通り使えますのでおすすめです。

Jimdoなら制作費やサーバー代を考えると破格でホームページを運用する事が可能です。

Jimdoでアフィリエイトをするデメリット

Jimdoを使ったアフィリエイトのメリットについて紹介していきました。

しかし、どんなに便利なツールでもメリットばかりではありません。
当然デメリットもありますので確認しましょう。

メリット・デメリットを比較してアフィリエイトに使うかどうか判断してください。

無料プランだと広告が入る

最初のデメリットは「Jimdoの無料プランだと広告が入ってしまう。」という事です。

せっかくあなたが自分のアフィリエイト広告を貼り付けてもJimdoの広告にユーザーが流れてしまっては売上にはなりません。

アフィリエイトの効果を高めるには、不要な広告を取り除きあなたの設置した広告に誘導する事が大切です。
このデメリットは月額¥945のPROプランに加入すれば解消されます。

180日ログインしないとページを削除される

続いてのデメリットは「無料プランだと180日ログインしないとページが削除されてしまう」という点です。

アフィリエイトサイトを頻繁に手入れする人は良いですが、様々なジャンルに手を出したり、忙しかったりするとついサイトを放置してしまうという事もあるでしょう。

アフィリエイトサイトを作って放置してしまう人は有料プランの契約を検討すると良いでしょう。

Jimdoの利用規約変更で禁止になる可能性

そして最後のデメリットを紹介します。
それは「利用規約が変更になりアフィリエイトが禁止になる可能性がある」事です。

現状であれば問題なくアフィリエイトをする事が可能です。

しかし突然、利用規約が変わってアフィリエイトが禁止になる可能性はゼロではありません。
実際にYahooリスティングが利用規約を見直しし、実質的にアフィリエイトで使えなくなった例もあります。

利用規約の変更はJimdoに限らず起こり得る事ですが、Jimdo以外のホームページ作成サービスを併せて利用する等してリスク分散など工夫すると良いでしょう。

それではJimdo以外にはどのようなホームページ作成ツールがあるのでしょうか?

Jimdoだけじゃないアフィリエイトで使えるHP作成ツール

アフィリエイトに使えるホームページ作成ツールは何もJimdoだけではありません。
Jimdo以外にもアフィリエイトに使えるツールがありますので紹介していきます。

操作性やデザインだけでなくSEOに強いか弱いかといった特徴もありますのでJimdoの特徴と併せて活用法を検討しましょう。

ペライチ

ペライチは国産のホームページ作成ツールです。
誰でも簡単にホームページが作れる点はJimdoと同じですが、「操作性がよりシンプルで簡単」です。

もちろん、アフィリエイトでの活用も可能ですのでどんどん使っていきましょう。
また、ペライチはSEOにも強いと言われておりアフィリエイトとの相性は抜群でしょう。

Jimdoと併せてアフィリエイトサイトを作るのにおすすめのツールです。

https://peraichi.com/

Wix

Wixはイスラエル発のホームページ作成サービスです。
ドラッグアンドドロップのシンプルな操作でホームページを作っていく事が可能です。

ペライチ、Jimdo同様アフィリエイトに利用する事も可能です。
おしゃれなホームページを作るのに最適ですが、ページ数が多くなると表示が遅くなるというデメリットもあります。

アフィリエイトをするならペライチの方が最適でしょう。

https://ja.wix.com

まとめ

Jimdoを使えば簡単にホームページを作る事ができます。
アフィリエイトにはホームページやブログが必要になりますので、Jimdoを使えば効率よくアフィリエイトサイトを作れます。

もちろん、Jimdo以外にもホームページ作成ツールがありますので、最適なツールを探しましょう。
アフィリエイトに活用しやすいおすすめのツールは「ペライチ」です。

Jimdoと併せてアフィリエイトに利用して少しでも多くの収益を上げましょう。

ペライチバナー
おすすめの記事