サイボウズLiveとは?無料で使えるチャット&グループウェアツール

便利なうえに無料で使えるチャット&グループウェアツールとして注目されているのがサイボウズLive。PTAや自治会、同窓会、NPO、イベント運営から家族間の情報共有までさまざまなシーンで利用することができます。ここでは注目のグループウェアツールであるサイボウズLiveについて詳しく説明していきます。

ホームページを最も簡単に作る方法とは?メリットとデメリットも解説 | ホームページ大学

ホームページを最も簡単に作る方法とは?メリットとデメリットも解説

ホームページを作りたい!そうは思っても、作り方を知らない、何から始めればいいのか分からない、簡単に作れる方法はないの?という方もいるのではないでしょうか。そこで今回は様々なホームページ作成方法を比較し、おすすめの作り方に … 続きを読む ホームページを最も簡単に作る方法とは?メリットとデメリットも解説

サイボウズLiveとは

サイボウズLive
無料で簡単に導入できるとして注目を浴びているサイボウズLive。
ここではサイボウズLiveについて詳しく説明していきます。

サイボウズLiveって?

サイボウズLive
サイボウズLiveは無料で利用できるグループウェアです。
カレンダーや掲示板、情報を共有できるTodoリスト、メッセージやチャットなど、チームやプロジェクトを運営するうえで必要な機能が揃っています。
1グループにつき最大300人までのメンバーが参加できるため、少人数のグループはもちろん、大型のプロジェクトや集まりにも利用することができます。

また、チャット機能も搭載されているためリアルタイムでコミュニケーションを取ることができます。チャットの投稿ではLINEやFacebookなどでおなじみの「いいね!」をつけられるため、ちょっとした良い報告など前向きなリアクションをしたいときに気軽に使うことができます。
サイボウズLiveは無料で簡単に導入できるため、社内だけでなく、企業間のコミュニケーションを取りたい場合など、ビジネスチャットのツールとしてもおすすめです!

サイボウズLiveの特徴

サイボウズLive
サイボウズLiveの特徴はなんといってもブラウザで利用できるところです。
既存のコミュニケーションアプリなどはパソコンやタブレット端末、スマートフォンが無いと利用できない場合があるため、携帯電話を利用している方は情報共有が難しい場合がありました。
しかしサイボウズLiveは特別なソフトなどをインストールする必要がなく、パソコンやタブレット端末、スマートフォンはもちろん、携帯電話でも使うことが出来るためより多くの人が利用できるツールとなっています。

また、サイボウズLiveのホームページからは操作方法をまとめたマニュアルをPDF版でダウンロードできるため、使い方の説明も簡単に行うことができます。グループウェアといえばビジネスシーンで活用している方が多いなか、今までのツールよりもシンプルで使いやすいサイボウズLiveは、ビジネスシーンを越えてPTAや自治会、サークル、イベント運営から家族間の情報共有まで幅広いシーンで活用できるグループウェアとなっています。

無料で使えるグループチャットで作業効率化

サイボウズLive
どんなに便利な機能が揃っているツールでも、利用料金が発生するものは、チーム全員に使ってもらうのには難しいケースが考えられます。
しかし、サイボウズLiveは、誰でも無料で利用することができるため、今までチャットやグループウェアツールを利用したことがない方にもおすすめです。

また管理者が参加して欲しい人を招待し、招待された人がメールアドレスとパスワードを設定するだけで登録作業が完了します。そのため情報共有が必要になったとき、気軽にグループを立ち上げることができます。
グループの機能としてもToDoリストやプロジェクトなどのスケジュールを共有できるイベント機能、1GBまでのファイルが保存できる共有ファイルといった情報が整理できるツールが揃っているためチームの作業効率化を図ることができます。

サイボウズLiveとサイボウズOfficeの違いは?

サイボウズLiveに先駆けて全国的に多くの企業で導入されてきたグループウェアがサイボウズOfficeです。ワークフローや報告書、タイムカードといったビジネスシーンで活躍する専門的な機能を兼ね備えているため、多くの企業から支持されています。
どちらも同じグループウェアツールですが、サイボウズLiveとサイボウズOfficeにはどういった違いがあるのでしょうか?ここではこの2つのツールの違いについて説明していきます。

サイボウズOfficeとは

サイボウズOffice
サイボウズOfficeはインターネットを利用したグループウェアです。
国内で展開するグループウェアの中ではトップシェアを誇っています。メールやメッセージ、掲示板、スケジュール管理といった基本的な機能はもちろん、ファイル共有、会議室などを押さえる施設予約など、電子メールや電話などで行っていた業務をサイボウズOfficeに集約させることで業務効率がUPします。
システム管理ユーザーによって利用者を管理できるため、ユーザー単位で利用できる機能を管理したい場合などの細かな設定をすることができます。

クラウド版は1ユーザー月額500円から利用できます。
社内や部門単位で情報共有するうえで便利な機能を兼ね備えていることから、国内グループウェアのなかでも高い評価を得ています。

サイボウズLiveとサイボウズOfficeの違い

サイボウズLiveは所属している企業や団体の壁を越えて情報共有をするのに最適な無料のグループウェアです。チャット機能も付いているためリアルタイムでコミュニケーションを取りたいという場合にもおすすめです。
一方、サイボウズOfficeは企業や部門単位でさまざまな情報を共有し業務を効率化させるために適しているツールです。アクセス制限としてBASIC認証やIPアドレスなどを利用者のポリシーに応じて設定できるほか、管理者によって細かくユーザー管理ができるためセキュリティ面でもより安心な面があります。また、追加料金を支払うことで必要なディスク容量を追加することができるため、企業や組織単位で利用するのにおすすめです。

利用料金についてはサイボウズLiveは無料、サイボウズOfficeは月額500円となっています。

無料で使いたいならサイボウズLiveがおすすめ!


できるだけコストをかけず、気軽にグループウェアを利用したいという方には無料で使えるサイボウズLiveがおすすめです。チャットでリアルタイムコミュニケーションができるほか、メンバーで情報が共有できるTodoリストなど、グループウェアの基本機能を十分に備えているため、イベントやプロジェクトの立ち上げなどでグループウェアが必要になったときに気軽に使えるツールとしておすすめです。
使い方はサイボウズのホームページから簡単にダウンロードして共有できるため、グループウェアを使い慣れていない方でも簡単に利用することができます。何より、無料で使えるためビジネスシーンに限らず、個人的に情報共有をしたい場合にも気軽に導入できるため、サイボウズLiveを活用して情報共有不足によるコミュニケーション不足を軽減させるためにもおすすめです。

使い方は無限大!サイボウズLiveで気軽に情報共有

無料で使えるチャット&グループウェアツールとして注目されているサイボウズLiveについて詳しく説明してきました。ビジネスシーンにおいては当たり前のように利用しているグループウェアツールですが、無料かつ簡単に導入できるサイボウズLiveはあらゆるシーンにおいて活用することができます。使い方が無限大に広がるサイボウズLiveを使えばコミュニケーション不足によるトラブルも回避できそうです。無料で使えるサイボウズLiveを導入してみてはいかがでしょうか?

無料でホームページを作れる「ペライチ」

誰でも簡単にホームページ作成を!「ペライチ」

HTMLやCSSでお悩みなら簡単ホームページ作成サービス「ペライチ」におまかせください。
特別な知識は必要ありません。好みのテンプレートを選ぶだけで誰でも簡単にホームページを作ることが出来ます。
誰でも簡単にホームページ作成を!「ペライチ」

ホームページ大学 メディア編集部です!
みなさんのお役に立てるような情報を提供していきます