ホームページの依頼先は、ホームページ制作会社やフリーランス、代理店などさまざまあり、どこに依頼すべきか迷われている方は多いのではないでしょうか?こちらでは、ホームページ作成の依頼を検討している方に、依頼先の選び方や依頼する流れなどを解説します。依頼の際は料金だけでなく、スキルや担当者のコミュニケーションのしやすさなども考慮して選ぶようにしましょう。

ホームページ制作の依頼先は大きく3つ

ホームページの作成は、ホームページ制作会社、フリーランス、代理店の大きく3つに依頼することが一般的です。

  • ホームページ制作会社
  • ホームページの制作から運用まで行う会社であり、ディレクターやWebデザイナー、コーダーがチームで作り上げます。

  • フリーランス
  • 発注者のやり取りからWebデザイン、プログラミングまで、制作のすべてを会社ではなく個人で請け負います。

  • 代理店
  • ホームページ制作会社と発注者を仲介し、最適な依頼先を提案してくれます。

基本的に依頼先は発注者自身で探し出し、検討しますが、どこに依頼すればいいかわからない人は代理店に相談してみるのも一つの手です。

ホームページ制作を依頼する場合の流れ

依頼先に関わらず、ホームページ作成は基本的に、以下の流れで行われます。

  1. 見積もりの準備
  2. ホームページの方向性や予算など、見積もりに必要な情報や資料を揃えます

  3. 面談
  4. 依頼先に見積もり依頼をすると、まずは面談やヒアリングが行われます

  5. 見積もり・提案
  6. 面談内容をもとに、依頼先からホームページのイメージや価格が提案されます

  7. 発注
  8. 複数の依頼先から選んだところに発注をします

  9. サイト設計
  10. 発注を受けると、まず依頼先はホームページの全体像を設計します

  11. デザイン
  12. サイト設計をもとに、Webデザイナーがデザインを行い、デザイン案が提案されます

  13. 開発
  14. デザイン案が通ると、依頼先はホームページ制作に取り掛かります

  15. テスト
  16. 完成されたホームページが納品されるため、発注者側で問題がないかテストします。問題がなければホームページを公開します

ホームページ作成を依頼する場合に確認すべきポイント

ホームページ制作を依頼した際、多くの人は価格を重視しがちですが、確認すべきポイントは価格だけではありません。ホームページを依頼する際は、以下のポイントに注意しましょう。

  1. 予算に対して費用が適切か
  2. コミュニケーションが取りやすいか
  3. 依頼したい内容に強みを持っているか
  4. 納期はどれくらいか
  5. 技術力は十分か

では、それぞれのポイントについて詳しく解説します。

予算に対して費用が適切か

ポイントの1点目は、予算に対して費用が適切かどうかです。ホームページ制作にかかる費用は、依頼先やページ数、ホームページの種類などによって変動します。まずは、ホームページ作成の料金がどれぐらいかかるか確認しましょう。

費用相場

仮に10ページ程度のホームページを作成する場合、依頼先ごと費用相場は、以下の通りです。

  • 中小規模のホームページ制作会社:20万円〜
  • 大規模のホームページ制作会社:100万円〜
  • フリーランス:20万円〜
  • 代理店:50万円〜

大手のホームページ制作会社では、ホームページ制作だけでなく集客のための市場調査からマーケティング、作成後の運用まで担う場合が多いため、比較的高い料金が設定されています。また、代理店では、ホームページ制作会社の仲介手数料が料金に上乗せされるため、料金が高くなります。一方、フリーランスや中小規模のホームページ制作会社では人件費や社員の管理コストが大規模のホームページ制作会社と比べてかからないため、比較的安い料金が設定されています。

ホームページ作成の費用の平均は?相場や費用の内訳、安く作成する方法を解説
参考サイト:ホームページ作成費用っていくら?制作の料金相場と落とし穴(なんでものびるWEB)

料金体系

ホームページ制作会社では、見積もりと定額制の2種類の料金体系があります。まず、見積もりの場合は、ホームページのページ数やデザイン、決済機能やメルマガ機能など必要な機能に応じて見積もりが取られます。一方、定額制の場合は初期費用は安く、公開後の運営料金を月額で徴収します。

ホームページ作成ツールなら無料で簡単

近年では数多くのホームページ作成ツールの登場により、初心者でも簡単にホームページを作成できるようになりました。

たとえば、初心者向けのホームページ作成ツールとして知られるペライチは、テンプレートを選び、文章作成や画像挿入と、非常に簡単な操作のみでホームページを作成できます。公開ボタンを押すだけで、ホームページが表示されるため、作成から公開まで簡単かつスピーディです。HTMLやCSSの編集も必要ありません。無料で作れますが、月額980円を支払えばSNSに連携したり、独自ドメインを取得できたりします。

ペライチ

コミュニケーションが取りやすいか

ポイントの2点目は、コミュニケーションが取りやすいかどうかです。ホームページ制作では、打ち合わせや納品物の確認など、コミュニケーションを取る場面が多くあります。コミュニケーションに長けた相手に依頼しないと、要望を上手く汲み取ってもらえず、満足のいかないホームページが出来上がる可能性があります。

依頼したい内容に強みを持っているか

ポイントの3点目は、依頼したい内容に強みを持っている依頼先かどうかです。ホームページ制作会社やフリーランスには、それぞれ強みがあります。もし、デザインにこだわりたい、SEOに特化したホームページを作成したいと、ホームページの方向性が明確にあるのであれば、その方向性に適した依頼先を見つけましょう。

納期はどれくらいか

ポイントの4点目は納期です。ホームページ制作では、発注から納期までの期間が短いと、料金が高く見積もられることがあります。また、依頼先の受注状況によっては対応してもらえない可能性もあります。短期間で納期してもらいたい場合は、短期納期は請け負ってもらえるのか、どれぐらいの料金がかかるのかを確認しましょう。

技術力は十分か

ポイントの5点目は技術力が十分かどうかです。特に料金の安いホームページ制作会社やフリーランスは、経験の少ない人が担当している可能性があります。料金だけにとらわれるのではなく、きちんと技術力も見極めましょう。

ホームページ作成の依頼におすすめの会社・サービス

ここからは、ホームページ作成の依頼におすすめの会社やサービスをご紹介します。では、実際にホームページ作成の依頼先を探してみましょう。こちらでは、料金を抑えて作成できる会社やサービスを中心にご紹介します。

モノレッジ

Monoledgeの公式サイトの画像
モノレッジは、中小企業や大学のホームページを中心に作成している格安ホームページ制作会社です。テンプレートをもとにホームページを作成し、7ページを37,000円と非常にリーズナブルな価格でホームページ制作を請け負っています。作成できるページには、問い合わせページや口コミページも含まれます。非常に格安でホームページ制作を請け負っていますが、37,000円の料金は毎月人数限定のプランのためご注意ください。

モノレッジ

Jimdo

Jimdoの公式サイトの画像
Jimdoは、格安ホームページ作成ツールです。Jimdoは、初心者向けのホームページ作成ツールのため、専門知識がなくても簡単にホームページを作成できます。スマホからもホームページを作成・編集できるため、隙間時間にホームページを作成できます。また、作成時間がないという方は、Jimdoのサポートプランにてホームページの開設を依頼することも可能です。

Jimdo

ココナラ

ココナラの公式サイトの画像
ココナラは、「知識・スキル・経験」を売り買いできる仲介サービスで、Webデザインやプログラミングなどスキルを持った個人と依頼をしたい人を繋ぎます。ココナラに登録している人のスキルは細分化されており、ホームページ制作、WordPressの設置のみや問い合わせフォームの設置のみなど、さまざまな要望に対応します。さらに、イラストレイターも所属しているため、お店や企業のロゴデザインを依頼することも可能です。

ココナラ

クラウドワークス

クラウドワークスの公式サイトの画像
クラウドワークスは、日本最大級のクラウドソーシングサービスです。プログラマーやWebデザイナーなどの専門ワーカーが300万人以上登録されており、オンライン上で専門のワーカーに直接ホームページ作成や画像・動画の編集などを依頼できます。さらに、クラウドワークスでは、プロのライターも数多く在籍しているため、ホームページの文章作成まで依頼することができます。

クラウドワークス

ホームページ作成は安易に個人に依頼しない

ホームページ制作の費用を抑えるために、友人や知人など個人に依頼を検討している方もいらっしゃるかもしれませんが、安易に依頼するのはやめましょう。個人に依頼した場合、更新や変更の依頼でトラブルが起きてしまった、優先順位が低く後回しにされるなどさまざまな問題が起きやすいためです。また、連絡が取れなくなった場合、ホームページの運営が困難になってしまいます。

料金を抑えられるからといって安易に個人に依頼するのはできるだけ避け、きちんと納品をしてもらえるホームページ制作会社に依頼することをおすすめします。どうしても安く作成したいのであれば、ホームページ作成ツールを使って自分で作成しても良いでしょう。

ホームページ作成依頼は目的に応じて慎重に

ホームページの作成依頼、依頼先や依頼時のポイントについて解説しました。ホームページ作成は、ホームページ制作会社、フリーランス、代理店に依頼することが一般的です。ホームページ制作会社は市場調査やマーケティングなど、手厚いサービスが受けられる一方で料金が高くなります。フリーランスはリーズナブルである一方で、経験やスキルがないと満足いくホームページが納品されないなどの特徴があります。自分に最適な依頼先を見つけるためには、依頼先の料金だけでなく、スキルや担当者のコミュニーケーション力など総合的に判断するようにしましょう。

おすすめの記事