ヘルプ
ヘルプTOP > 各ブロックの使い方 > [HTML埋め込み]ブロックの使い方

[HTML埋め込み]ブロックの使い方

[HTML埋め込み]ブロックを使うと任意のHTMLタグが使えます。
iframeタグも使用できるため、GoogleマップやGooleフォーム、Youtube動画、Twitterタイムラインの埋め込みコードも利用できます。

プレミアムプラン以上のプランで利用できます。


目次

  1. 手順
    1. ブロックを追加する
    2. 追加したブロックを修正する
  2. 注意点

1.手順

1-1.ブロックを追加する

▲目次に戻る

1-2.追加したブロックを修正する

  1. 貼り付けるコード(埋め込みコードやHTMLタグなど)を用意する
  2. ペライチの編集の画面で、コピーしたコードを貼り付ける
    1. 追加した[HTML埋め込み]ブロックの[埋め込みたいコードをここに貼り付けてください。]の部分をクリック
    2. [埋め込みたいコードをここに貼り付けてください。]の部分に埋め込みコードを貼り付け
    3. [保存]ボタンをクリック
    4. プレビューの画面や実際の公開用URLで動作を確認する

▲目次に戻る

2.注意点

  • 編集の画面では動作しません。貼り付けたコードのみが表示されます。
    プレビューの画面か、実際の公開用URLで動作をご確認ください。
  • [HTML埋め込み]ブロックはβ版です。
    埋め込むHTMLタグによっては、ペライチの他の機能と干渉しうまく表示されない場合があります。
  • ブロック内に入力するHTMLタグや埋め込みコードの詳細についてはサポートしていません。

▲目次に戻る


よくある質問
ヘルプTOPに戻る