ヘルプ
ヘルプTOP > 各ブロックの使い方 > [フォーム]ブロックの使い方

[フォーム]ブロックの使い方

[フォーム]ブロックは、通常プラン以上のプランで利用できます。
SSL/TLS暗号化通信対応です。

2016年07月26日に新機能をリリースしました!


目次

  1. 手順
    1. ブロックを追加する
    2. 追加したブロックを修正する
  2. 機能
    1. 2016年07月26日に新機能をリリースしました!
    2. 利用上の注意点
    3. 通知メールについて
  3. 問い合わせ内容の確認方法
    1. メールで確認する
    2. マイページで確認する
    3. 問い合わせの一覧を取得する
  4. フォームの項目をカスタマイズする
    1. 入力必須の項目を作成する
    2. 項目を追加する
    3. ラジオボタン、チェックボックス、プルダウン形式の入力項目を作成する
  5. フォーム送信後の機能を設定する
    1. コンバージョンタグを設定する
    2. 送信完了後のメッセージを設定する
  6. 問い合わせがあった時の通知先メールアドレスを指定する

1.手順

1-1.ブロックを追加する

[フォーム]ブロック

▲目次に戻る

1-2.追加したブロックを修正する

  • 右上の×ボタンをクリックすると項目の削除ができます。
  • カスタム項目の追加ができます。

▲目次に戻る

2.機能

2-1.2016年07月26日に新機能をリリースしました!

▲目次に戻る

2-2.利用上の注意点

利用できるプラン

設置できるフォームの数

  • [フォーム]ブロックは1ページに1個しか設置できません。
    2個以上設置すると回答の送信時にエラーが発生し送信できません
  • フォームを2個以上設置したい場合は、[HTML埋め込み]ブロックをご利用ください。
    Googleフォームなどをご利用いただけます。
    なお、[HTML埋め込み]ブロックは、プレミアムプラン以上のプランで利用できます。

旧機能のフォームについて

  • 旧機能で作成したフォームはそのままご利用いただけます。
  • 既存のフォームの項目を新機能の項目(プルダウン、チェックボックス、トグルボタン)に変更できます。
  • 旧機能のフォームを削除し、新規にフォームを作成すると新機能のフォームしか作成できません。
    (旧機能のフォームの設置はできません)
  • [フォーム]ブロックを削除する場合は、[フォーム受信内容]画面の一覧を確認し必要であればバックアップをとっておいてください。

フォームから送信された問い合わせの確認方法

▲目次に戻る

2-3.通知メールについて

  • フォームでお問い合わせが送信される下記のような通知のメールが届きます。
    • From:hello@peraichi.com
    • To:(通知先として指定したメールアドレス。指定なしの場合はペライチに登録したメールアドレス)
    • 件名:【ペライチ】フォームから送信がありました
  • このメールに対し返信すると Fromのhello@peraichi.com にメールが送信されてしまい、問い合わせをした方にはメールが届きません。
  • お問い合わせした方へ返信する場合は、必ず宛先を下記のように変更してください。
    • 変更前 To:  hello@peraichi.com
    • 変更後 To: 問い合わせした方のメールアドレス

▲目次に戻る

3.問い合わせ内容の確認方法

3-1.メールで確認する

お問い合わせがあるたびにメールが届きます。

  • 問い合わせがあった時の通知先メールアドレスを指定できます。
    設定方法こちら
  • 指定していない場合はペライチに登録したメールアドレス宛に届きます。
    ペライチに登録したメールアドレスは、[アカウント情報]のページで確認できます。

通知メール

  • 件名 :【ペライチ】フォームから送信がありました
  • 送信元メールアドレス : hello@peraichi.com
  • メール受信例画像 

▲目次に戻る

3-2.マイページで確認する

[フォーム]ボタンをクリックするとフォーム受信内容の画面が表示されます。

手順

  • マイページで[フォーム]ボタンをクリック
    [フォーム]ボタン
  • フォーム受信内容の画面で確認する

▲目次に戻る

3-3.問い合わせの一覧を取得する

お問い合わせの一覧をCSV形式(拡張子csv、カンマ区切り)でダウンロードできます。
過去のお問い合わせのバックアップとしてご利用いただけます。

手順

  • マイページで[フォーム]ボタンをクリック
    [フォーム]ボタン
  • フォーム受信内容の画面で[CSVダウンロード]をクリック

CSVファイルの出力例

お名前,メールアドレス,電話番号,メッセージ,カスタム項目,カスタム項目,送信日時
テスト,aaa@aaa.com,03-9999-9999,テスト用です。,テスト用2,テスト用2,"2015-12-02 13:59:40"

▲目次に戻る

4.フォームの項目をカスタマイズする

4-1.入力必須の項目を作成する

フォームの任意の項目を入力必須項目にすることができます。

注意点

  • 入力必須にしても、入力必須であることを示すマークや表記はありません
  • 入力必須項目であることをわかりやすくしたい場合は、項目の見出しをご利用ください。
    例 名前(入力必須) 、名前※ など

手順

  1. [カスタムフォーム編集]画面で、[フォームの編集]タブを選択する
  2. [必須項目]のチェックボックスに、チェックを入れる
  3. [保存]ボタンをクリックする

▲目次に戻る

4-2.項目を追加する

注意点

  • 項目数に制限はございません
    ただしただし問い合わせフォームの項目数が増えるとコンバージョン率が低下する傾向がございますのでご留意ください。

手順

  1. [カスタムフォーム編集]画面で、[フォームの編集]タブを選択する
  2. 一番下の丸ボタンをクリックする

▲目次に戻る

4-3.ラジオボタン、チェックボックス、プルダウン形式の入力項目を作成する

手順

  1. [カスタムフォーム編集]画面で、[フォームの編集]タブを選択する
  2. 各項目の右横の▼をクリックし、項目の種類を選択する

▲目次に戻る

5.フォーム送信後の機能を設定する

5-1.コンバージョンタグを設定する

広告効果を測定するためのコンバージョンタグなどを設定できます。

使用できるタグ

  • headへの埋め込み...<script>、<!-- -->のみ
  • bodyへの埋め込み…<script>、<noscript>、<img>、<!-- -->のみ

手順

  1. [カスタムフォーム編集]画面で、[コンバージョンタグ設置]タブを選択する
  2. [コンバージョンタグ]欄に、コードを入力する
  3. [保存]ボタンをクリックする

▲目次に戻る

5-2.送信完了後のメッセージを設定する

フォームを投稿後に遷移したペライチの画面で表示されるメッセージを設定できます。

注意点

  • HTMLタグは利用できません。入力したHTMLタグがそのまま表示されます。
  • HTMLタグを埋め込みたい場合は[コンバージョンタグ設置]タブをご利用ください。

手順

  1. [カスタムフォーム編集]画面で、[送信完了後メッセージ]タブを選択する
  2. [送信完了後に表示するメッセージ]欄に、表示させたいメッセージを入力する
  3. [保存]ボタンをクリックする

▲目次に戻る

6.問い合わせがあった時の通知先メールアドレスを指定する

任意のメールアドレスを指定できます。
指定なしの場合は、ペライチに登録したメールアドレスに通知が届きます。

手順

  1. [カスタムフォーム編集]画面で、[送信先メールアドレス]タブを選択する
  2. [送信先メールアドレス]欄に、メールアドレスを入力する
  3. [保存]ボタンをクリックする

注意点

  • 設定後に送信をテストし、指定したメールアドレスに問題なく送信できるかお試しください。
  • ペライチに登録したメールアドレスは、[アカウント情報]のページで確認できます。


お問い合わせフォーム

  • ペライチについてのお問い合わせは画面左下のブルーの問合せ窓口からお問合せください。

よくある質問

ヘルプTOPに戻る